2-10 小室哲哉のSF Rock Station

前回で「Gorilla」期の活動は終りました
いよいよ「Self Control」「Get Wild」のブレイク期だ!
と思われる方も多いと思うのですが、
それにはもう少しお待ち下さい


だって次は「Self Control」だろ?
と思われるかもしれませんが、
実はその前に触れておくべきことが、
意外なほどに多いのです
(自分でも意外でした)
具体的には「Gorilla」期と同じくらいの分量になります


まどろっこしいこととは思うのですが、
新たな方向性を見出した「Gorilla」期と、
ブレイクを迎える「Self Control」期の、
間に挟まれた「タメ」の時期に、
しばらくお付き合いいただければと思います
実際にこの時の蓄積が、
TMのブレイクにつながって行ったのだろうと、
私も思っています
では本編に入ります


-------------------------------------
「今夜のお相手はFanks Dyna-Mix DJ小室哲哉です」
当時のファンで、このセリフを覚えている人も多いだろう
1986年10月に名古屋の東海ラジオで始まった、
深夜ラジオ「SFロックステーション」ジングルのセリフである
「Fanks Dyna-Mix DJ」という微妙な自己紹介はともかくとして、
これを聞けた人はうらやましい


実は自分は、これをリアルタイムで聞いたことがない
だがTM関係で初のメジャーなレギュラー番組ということで、
触れないわけには行かない
以下では自分が知っているわずかな知識と、
kaiesan氏がネット上にアップロードして下さった音源をもとに、
このラジオ番組について述べてみようと思う
(本記事コメント参照。kaiesanさん、どうもありがとうございます)


「SFロックステーション」は、
毎週月曜~金曜、1:15~3:00に、
日替わりで5人のミュージシャンがDJを務めた番組である
この番組は1986年10月に始まり、小室は火曜担当の初代DJだった
他にも氷室京介・奥田民生・岡村靖幸・The Blue Hearts・Street Sliders・JUN SKY WALKERS(S)・Hound Dog・The BOOM・Blankey Jet Cityなど、
そうそうたる面々が歴代DJを務めた


この番組は名古屋のみのローカル番組だったが、
当時はラジオ局も少なく、
比較的遠くでも電波を拾うことができたようで、
日本各地のファンは、雑音混じりのラジオを聴いていた


小室は「SFロックステーション」のDJを1年余り務めた
さらにFM福岡とFM長崎でも、同じ1986年10月から、
「コークサウンドシャッフル」でDJを務めている
この番組のDJは、1987年6月には宇都宮隆と交替するが、
それまでの数ヶ月間、小室は毎週2本のレギュラー番組を持っていたことになる
「Fanks Dyna-Mix」終了後、
「Self Control」作成に向けて動き始めた時期、
小室の気合もかなりのものだったのだろう


1988年4月からは小室のロンドン移住のため、
木根がFanks Dyna-Mix DJ二代目を務めた
「小室哲哉のSFロックステーション」最終回の1988/3/22には、
「小室哲哉の旅立ちスペシャル」が組まれ、
4月からは「TM NETWORKのSFロックステーション」と番組名が変更になった
(木根尚登の~とはならなかった)


木根は同年には「木根尚登のえんぴつを削って」
翌年には「木根尚登のオールナイトニッポン」のパーソナリティを始め、
1988年からはラジオでのレギュラーは木根の担当が増えてくる


さらに1989年4月、TBSラジオをキーステーションに、
全国放送で「TM NETWORK Come On Fanks!」が始まった
TMメンバーはこれと入れ替わりで、SFロックステーションDJから退いた
以後もTM関係のレギュラー番組は、
TMN「終了」まで一時期を除いてほぼ全期間にわたって組まれた

「TMN Rock'n Up」(1990~91)
「TMN EXPO '91」(1991~92)
「TMNウツと木根君」(1992~93)
「T.UTU and so on」(1993~94)
「TMN United」(1993~94)

さらに復活後も2000年4月から2001年9月まで、
「Beat Club それゆけ! TM NETWORK」という番組があった
(小室はほとんど出なかったが)


ラジオはTMとファンの間をつなぐ重要な絆だった
特にFANKS期については、「SFロックステーション」がその機能を果たし続けた
TMはライブやTV・雑誌などでは、
クールなイメージを演じたが、
ラジオではダラダラした雑談風の雰囲気になるのが常で、
そのギャップがファン心をくすぐった
3人のトークが好きというファンは多いが、
それはかつて毎週ラジオで聴いていた、
会話のイメージが大きいのだと思う


この番組の主なコーナーや企画に触れよう
午前1時台でメインとされたのは「Stars On」というコーナーで、
毎回テーマを決めて様々な曲をメドレーで放送していた
リスナーの間で、よく「スター・ゾーン」と勘違いされていたらしい


2時台はトークの時間だった
この時間には、小室がアイドル曲について語る「アイドルだってYou Can Dance」というコーナーがあり、
時にはアイドルをゲストに呼ぶこともあった


ハガキコーナーもいくつかあったが、
その中で有名なのは、FANKS男組、FANKSお姉さま組である
当時のファンの多くが若い女性だったため、
他の層にファンを広げる目的で、
男性ファンや大人の女性ファンの投稿を募ったものらしい
男組・お姉さま組の集会なども行なわれた
後にTMのツアーグッズ作成にたずさわった男組常連もいた


リスナーが自分の性的な悩みを相談する「I'm Sexy」というコーナーもあった
深夜ということもあって、けっこう過激な内容も多く、
このコーナーを続けるべきかどうかで、リスナー間で議論があったらしい
1987年にこのコーナーの準レギュラー常連だったのが、
当時TMのサポートを務めたベースの日詰昭一郎である
日詰は青春カウンセラー・ドクトル日詰の名前で、
下ネタを交えつつ人生相談に答えた


「I'm Sexy」コーナーの投稿から生まれたバンドが、
有名なハンバーグ&カニクリームコロッケである
これについては「2-35 サポートメンバーの活動」で触れることにする


ドクトル日詰(なぜか脱ぐ)



この番組のエピソードとしては、夏の納涼大会企画がある
1987/8/11、浴衣を着たリスナーで名古屋日泰寺で集まるという企画があった
しかし後になって、その日に某要人の葬儀が執り行われることになったため、
この企画は中止になった


ところがそのことを知らない浴衣姿のファンが3000人、
名古屋に集まってしまったため、警察が出動する事態になった
この時はスタッフがTMメンバーのコメントの入ったテープを持って、
集まったファンに聞かせて回ったという


この番組で行なわれた企画としてもう一つ、
「TM NETWORK物語」についても触れよう
これはTM結成秘話をラジオドラマに仕立てて、
1987年の1~4月に1コーナーとして放送したものである
全8話で、脚本は木根だった
(後に1989年にpart2が2話放送される)


このラジオドラマには、
メンバー全員や松本・スタッフなども出演しているのだが、
とにかく演技がひどく、高校生の学芸会でももう少しマシだろうと思うほどだ
小室の棒読みセリフも去ることながら、
無理やりキャラ作りをしてるウツのセリフなんて、もう聞いてられない
木根の脚本も寒い
所々ギャグが入っているのだが、
TMの黒歴史「日本一のバンド男」級のひどさだ


ただこうした思い付き企画が実現できていたのも、
この時代ならではの楽しさではあっただろう
これに類するものでは、後に「Come On Fanks!」で、
「TMライダー」なる謎ラジオドラマも放送されている
メンバーが「トォー!」と棒読みで掛け声を叫んでいるところなど、
脱力感には事欠かない企画だった


「SFロックステーション」については、
最終回にライブイベント「Thank You TM NETWORK」を放送したことも特筆すべきだが、
これについてはかなり後のことになるので、
別章で改めて述べることにしたい

(2007/3/5執筆 2008/10/13・2009/1/8・2017/2/3加筆)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

kaiesan
2008年11月28日 07:00
SF ロックステーションの録音音源を
近々ニコ動にUp予定です ちまちまチェックしてやってください^^
蒼い惑星の愚か者
2008年12月02日 07:33
>kaiesanさん
ニコニコ動画を検索してみたら… おおっ!!
幻のSFロックステーションが!
ついに完全なのを聞くことが出来ました
どうもありがとうございます
ラジオはライブやTVと比べても、今後放送される可能性がほとんどないので、特に地方局ものになると、大変重宝します
二回で打ち止めとのことですが、もしよろしければ、今後も是非お願いします(乞食)
kaiesan
2008年12月02日 12:54
ごらんいただけたみたいで^^
よかったです やはり 見つけにくいですよね?
どこかのコメで公開リストを希望されていたのでそれ以外のものをリストアップしておきました。まあ・・・まだ4品しかないんですけど。

今回の事件がなかったら こんな発掘作業を思いつくことなかったかも知れません。
(いつかは デジタルに保存しようしよう とは思っていましたけどね。)
実際結構大変なものなので ぼちぼち やりますね。
そうだな・・・再生数が1k 超えたら またがんばろう!!
(現在発熱のため 仕事休んでますw インフルじゃなくてよかった)
んじゃまた (こっそり)のぞきに来ます
蒼い惑星の愚か者
2008年12月03日 00:37
今確認したら、神社でBもアップしたんですね!
ジンジャジンジャジンジャジンジャ

余計なお世話でしょうが、検索用タグにTM NETWORKとTMNを加えると、アクセスが増えるかなと思います
メンバーの名前はタグになっていますが、個人名で検索する人は終了後のファンが多そうですし…
ともかく再生数1000突破、待ち望んでいます
個人的には、ハンカニライブの回を是非!!

ではお体をお大事に
kaiesan
2008年12月09日 08:52
またまた邪魔してます。
もしかしたらMIXIコミュでお見かけしてるのかも?と 思いつつ 今日も動画をUPし続けているのでご報告に・・
『TMネットワーク物語』1~5話が完成しました・・
前編8話あるのであと 少しです。

NMMで製作のため 画像を探しに行くのにかなりの手間がかかってます。

ほんとうに それでいいのks? すべってねーか?
ってものもいくつもいくつも;;
>ハンカニライブ

ソレハ・・・タブン・・・アル(www


サガシテミマス
蒼い惑星の愚か者
2008年12月11日 06:03
こちらmixiは幽霊なのでほとんどチェックしてないです
TM NETWORK物語、6話まで上がってますねー
検索しても引っかからないと思って調べてみたのですが、ニコニコのタグは完全一致じゃないとひっかからないようなので、タグを「TMNETWORK」とすると、「TMN」も「TM NETWORK」もヒットしないっぽいですね
貴重な音源なので、タグを変えていただけると、多くの方の眼に止まるかなと思ったり

ハンカニライブ!!!(ΦДΦ)
是非お願いします!
kaiesan
2008年12月24日 14:37
再びカイエです

TMネットワーク物語も全話あげております。
お聞きいただけましたでしょうか?
自動飛びを駆使しておりますので強制的にお聞きいただけるかと思います。

今日12月14日 クリスマス・イブ(世間ではそうらしい)に ハンバーグ&カニクリームコロッケのデビューライブの回をUpいたします。
これまた checkしてみて欲しいと思い宣伝に参りましたww
『TM Network』 のタグをしたら 『TM』と 『Network』 の2個に分かれてしまったので しょげていました。
kaiesan
2008年12月24日 14:38
書き損じしました

12月24日でございます。
あと 神社Bから 飛べるようタグを追加しておきます。参考までに~
蒼い惑星の愚か者
2008年12月25日 03:41
TM NETWORK物語ありがとうございました
あとTMNのSFロックステーションも重宝しました
こんな番組あったんですね…

ハンバーグ&カニクリームコロッケライブも、拝聴しました
ずっと聞きたかった番組なので、本当に嬉しかったです
ファンになって以来20年越しの望みが叶ったというか…

メンバーも楽しそうですね
ウツは全然しゃべんないですけど(笑)
今までkaiesanさんご提供のラジオ音源を元に、一部の記事をまた近日中に書き直そうと思います
どうもありがとうございました

ハンカニライブに限らず、背景の画像も何気に珍しいのが入ってたり、凝ってますね
これからも期待しておりますので、余裕があれば新作のアップお願い致します
kaiesan
2009年02月16日 21:00
こちらの記事を見たときから
今までにこれだけの動画(音)をニコ動へあげることが出来ました
ここをみなかったら 発見しなかったらこんな作業をすることはなかっただろうし
20年越しの願いをかなえてあげる叶えることもなかったのだろう
そう感じます、そういうまとめの気持ちも込めて
SFロックステーションの動画のリストを個人的にですけど作ったので こっそりお知らせします。

http://www.nicovideo.jp/mylist/10905988

今後もちまちま 増える予定ですので ご期待ください
要望や リクエストなどあったら 可能な限りお答えするつもりです。
要望とうは動画内にてコメントして残してやってください
では またきますぅ~ゆぇ
蒼い惑星の愚か者
2009年02月17日 22:32
いつのまにかすごい増やしてくださってたんですね
最近はyoutubeに上げて下さったLuckyや誘惑を必至に追いかけていました(こちらもありがとうございます)
他にもドラフェスツアー山口公演とか、レアものも上げて下さっているようですね

SFロックステーション、伝説のハガキ破りを聞けて、感無量です
個人的には同じ深夜放送のオールナイトニッポンよりも自由な雰囲気を感じます

要望などまた申し上げるかもしれません
その時はまたよろしくお願いします
ちび
2014年08月05日 18:37
ふたたびおじゃまします。
この番組、雑音の中からひっしに音をひろって関東で聞いていました^_^;
ある日「作曲って難しくないんだよ、みんなにもできるよ」ということで、番組中に小室さんが一曲作って聴かせてくれました。♪あれからしばらく走らなかった 伏し目がちの視線で何を見ているの 窓の向こうは海
真夜中の電話 声を聞くまでの静けさが ブルースをうめてゆく
耳元に懐かしい声が 約束通りの午後三時 いつもの店でと最後に lalala…ア イムワンダーウィンド シーサイド…

さわやかな、ミディアムテンポ?の優しい感じの曲でした。もうテープはないですが、この回だけは録音していて何度も聞いていたので今でも歌えます(笑)これもどこかにUPされているのでしょうか。

このコメント長いですし、歌詞とか書いちゃったんで、削除してもらってかまいません。
失礼しましたm(__)m

青い惑星の愚か者
2014年08月06日 03:24
えー!
そのラジオ、もう録音残っていないんですか!
めちゃ聞きたいですよ!
ホント当時SFロックステーションが聞けなかったのは痛恨だなあ…
まだまだTMには隠された歴史がありそうですね

この記事へのトラックバック

  • わーちゃんの気ままに....。

    Excerpt: キャバ嬢のわーちゃんが、気まま気の向くままで、のうのうと文章をたれるブログです。(笑) Weblog: わーちゃんの気ままに....。 racked: 2007-03-06 04:59
  • ブランドファッション ニューヨークコレクションとは

    Excerpt: ブランドファッション ニューヨークコレクションとは 1962年の.... Weblog: ブランド総合研究所【ジュエリー・バッグ・イタリアン】 racked: 2007-03-06 13:05
  • TRF

    Excerpt: Weblog: TRFの音楽 racked: 2007-03-25 21:28
  • ネットで話題!アイドル議員 藤川優里の画像・動画

    Excerpt: 青森県 八戸市 の 藤川優里(ふじかわゆり) 市議会議員 が 美人 過ぎてネット上で大騒ぎになっている。 あまりのネットでの炎上ぶりに 藤川優里 議員のホー... Weblog: アイドル議員 藤川優里の画像・動画 racked: 2008-01-30 15:51

QRコード