Digitalian is eating breakfast 2発売

5/4、小室さんの「Digitalian is eating breakfast 2」がリリースされました
新作を入手してから更新しようと考えていたのですが、
amazonで注文したら、商品が届いたのが昨日(5/5)になってしまいました


その後調べてみたら、mumoで先行予約すると、
ボーナストラック「Far Eastern Resort」が入った特別版が手に入ったそうですね…
(すでに販売終了)
去年九州のピアノライブで演奏した曲のようです
まあそこまでavex商法に乗ることもないような気もしますし、もういいですけど


ちなみに通常版4曲目の「ほほえみのちから」も、
初回プレス版にしか入っていないそうです
たぶん数年は初回版しか出回らないと思うので、
あまり気にすることはないと思いますが、一応お気をつけ下さい


まだ一度しか聞いていませんが、
一度だけ聞いた感想では、ラップが多いですね
インスト曲は「Extreme」一曲です


小室さんボーカルの(「ほほえみのちから」「Carry On」を入れても、
純粋に小室さんだけの曲と言えるのは3曲だけで、
13曲中10曲はfeaturing~とあったり、a-nation's party名義だったりします


a-nation's partyの「THX A LOT」「Go Crazy」「Reality」あたりは、
前からあった曲をミックスし直したものでしょうから、許容範囲と思いますが、
その他の新曲はラップとか歌とかあえて入れる必要のないものもあるように思います


意地悪く言えば、featuring~をつけるため(そのミュージシャンのファンの購入を期待して)、
あえて入れたんじゃないかという気もします
日本のHipHop系ミュージシャンに多いfeaturing~だらけのアルバムって好きじゃないんですが、
そういう作りですよね


ただラップや歌が入っていても、
「Vienna」「奇跡」「Years Later」「Ayrton」など、
あくまでもオケを聞かせたいんだろうというのは分かります
純粋なインストアルバムだと売上も限定されるという判断もあったのでしょうし、
ところどころに声が入った方が飽きは来づらいかもしれません


ですがそれなら、入れる声に少しバリエーションがあっても良かったかもしれません
「Every」「Free My Mind」ではエフェクト付きの声を効果音っぽく使っていますが、
こういうのをもう少し入れてみるとか
しかしTM NETWORKよりもインストが少ないのはいささか皮肉ですよね…


オープニングの「Vienna」は勢いがあります
小室さんの「I'm just a music storyteller」の歌もいい感じです
KREVAのラップいらないかなぁ…
ただ詞に「メビウスの輪」とか入っているのは、
「Beyond The Time」を意識しているのかな…?


あと歌モノ的要素が大きい曲では、「L.W.R」はまあまあ良いですね
(歌詞から判断するに、「L.W.R」は「Long & Winding Road」のことみたいです)
男性ラップが続く中で女性ボーカルが入っていて新鮮に感じるせいかもしれませんが、
AAA宇野さんの声自体もなかなか良いと思います
小室さんボーカルでは、「Carry On」は懐かしい小室声です
みつ子詞というのもいいですね


音は、基本的に90年代後半の小室さんの雰囲気が強いですかね
あと「THX A LOT」初めて聞きましたが、
メロディが鈴木あみ「Alone In My Room」に似ている気がします


5月末には「Digitalian is eating breakfast 2」のインストもiTunesで配信されるそうです
それなら「Digitalian is eating breakfast」のインストも配信してくれないかな…


Yahoo! Musicでは小室さん特集が行なわれ、インタビューも載っています
あいかわらずインタビュアーが藤井徹貫なのは、
ほかにやりたがる人がいないんでしょうか…
徹貫なのであまり見るべき話はありませんが、関心のある方は御覧下さい


今月には小室さんの作品が他にも発表されます
まず5/18リリースの坂本美雨さんのアルバム「HATSUKOI」には、
小室さん作詞・作曲の「True Voice」が収録されます
Youtubeで一部試聴できますが、なかなか良い感じです


また5/25リリースの観月ありさ20周年記念アルバム「SpeciAlisa」は、
観月さんと親交のあるミュージシャンやリスペクトするミュージシャンに楽曲制作を依頼したそうですが、
その中に小室さん作詞・作曲の「Don't Stop Now」が収録されます
このアルバム、Bonnie PinkやDreams Come Trueなど、結構豪華な作家陣ですね


以上2作の場合、avexがらみの「お仕事」というより、
小室さんを敬愛する方々からの依頼という感じがして、
ちょっと今までとは違う感じがしますね


あと今まで触れていませんでしたが(忘れていました)、
小室さんが関わった北乃きい1stアルバム「心」4/13にリリースされています
既発表のシングル「花束」以外に、「涙は魅せない」「風華恋」も提供したようです
その他、AKB関係にも何かやるみたいですが…まあそこらへんはどうでもいいや


この一週間は、小室さん出演のイベントもありました
4/29チャリティイベント「Friend’s Whitsle! Act for Tomorrow」
5/4「HOUSE NATION GW Fiesta」です


スポーツ報知の記事によれば、
「Friend's Whistle!」では小室さんの作ったチャリティソング「Always be there」が披露され、
超新星・mihimaruGT・坂本美雨など出演者たちが一緒に歌ったそうです
この曲は以後、チャリティイベントフレンズ・ホイッスルのテーマソングになるとのこと
また上記記事にはありませんが、超新星は小室さんの演奏で「Get Wild」を歌ったそうです
「HOUSE NATION GW Fiesta」は90分くらい出演したらしいですが、
やはりアルバム曲を中心の選曲だったのでしょうか


「ニコニコ動画」では、5/5に小室さんが生出演したようですが、見逃しました
アルバムの話をしたようですけど、そのうちに見られるようになってほしいです
あとウツも5/4、「ニコニコ動画」で、
生ライブを放送したようです(これも見逃しました)
先日発売したライブDVDと今度発表される新曲「Cross」の宣伝でしょうね


以上、今回は小室さんソロアルバムについての話題でした
来週は通常更新をいたします


Digitalian is eating breakfast 2
エイベックス・マーケティング
2011-05-04
小室哲哉
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Digitalian is eating breakfast 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

あさき
2011年05月07日 00:30
「Digitalian is eating breakfast 2」の初回版は、5月5日深夜には在庫切れ状態になり、今後の出荷分は通常版に切り替わるそうです。小室さんがツイッターでおっしゃってました。私も数年は初回版が市場に流通してるんだろうと思ってたので、まさか一日でなくなるとは思いませんでした。どれだけ初回プレス数が少なかったんでしょうか…。
iTunesの配信の方では、「ほほえみのちから」が入っているものが買えるそうですが。
あさき
2011年05月07日 00:39
↑書き忘れました…。
mumoの予約特典「Far Eastern Resort」は、アルバムにボーナストラックとして収録されているのかと思ったら、アルバムとは別に1曲だけのCDがおまけでついてきました。
アルバム本体は、mumoで予約してもほかで予約しても、中身は同じ(「ほほえみのちから」入り初回版)だったようです。
kuri566
2011年05月07日 05:44
インスト商法ですか・・・。小室先生しか成り立たない商売ですね。TMNのCRAZY FOR YOUのインストも長らく欲しかった一品でしたので、こういうのは嫌いではないですが、最近のインストはちゃちゃっと作った感があるので、昔のブラスセクションとか懲りまくってたTM時代のインスト欲しいですね。エピックさん、お願いします。
Bye
2011年05月07日 19:47
お世辞にも今度のソロアルバムはよくなかった(笑)
期待してただけに残念(:_;)
ViennaとGo Crazyだけじゃないかな。。いい曲だと思ったのは。
fe
2011年05月08日 20:56
「Vienna」「Years Later」
「Free My Mind」「L.W.R」
「THX A LOT」に聞き入りました。
90年代臭があるといわれても仕方のない面が
あるとはいえ、やはり有無を言わせない
gaball時代を思わせながらも
フレッシュな感覚に満ち溢れていました。
歌い手によってはもっといける感じがしました。
kuri566
2011年05月09日 22:55
旧デジタリアンは聞き込み、口ずさみたくなるアルバムだとすると今回のは、聞き流すアルバムですね。ヘッドホンで聞き込むと言うより、車の中で流しながら運転していますが、気がつくとヘビロテしているという感じです。まあ、タイトルは旧作から引っ張ってくる必然性はまったくないですね。裏をかえせばタイトルで話題をつくることしかくくれるテーマもなかったということですね。TMN「EXPO」といい、TM NETWORK「スピードウェイ」といいタイトルでなんとかテーマ感をにおわせ、しのごうとするのは、先生の困ったときの必殺技ですからね。
青い惑星の愚か者
2011年05月11日 23:32
>あさきさん
初回版、たちまち売れきれましたね
びっくりしました
amazonでも在庫切れになっているし
まあ、仮にプレス枚数が少なかったとしても、
予想以上に売れたということなら嬉しいですよね
Far Eastern Windは…配信して欲しいですねえ

>kuri566さん
TMのインスト音源、配信されたら欲しいかも
CAMP FANKSのカーテンコールで1974のインストが流れたりしているから、それぞれのインスト音源も当時はあったはずなんですよね
Digitalian 2のタイトルは、たしかに必然性はありませんね
まあDigitalian自体が特にコンセプトもなかったし、その点では問題ないのかもしれませんけど、ソロアルバムを作ってみるという以上の構想はなかったんだろうなと思います
制作に時間が掛かって発売が延びまくったのもそういうことかなぁと

>Byeさん
しかもGo Crazyは何年も前からあった曲のリミックスですからね…
featuring~をメインとした事実上のコラボアルバムにするなら、コラボ相手のバリエーションをもっと増やした方が良かったと思うんですが、avexの意向とかも入っているんでしょうかね

>feさん
90年代ぽいというのはYears LaterとかTHX A LOTとかを念頭に置いて書いたのですが、別に否定的な意味ではないですよ
というか、小室さんのメロディだ、という印象でした
意地悪く言えば、予想外の音はあまりなかったと思ったということでもありますが

この記事へのトラックバック

QRコード