MyFavourites12 Moment I Count (ブンブンサテライツ、2005年)

2/27、TM NETWORKが「SMAP×SMAP」に出演しました!
冒頭の部分以外はSMAPとの合唱だったので、
ウツの歌はあまり聞こえませんでしたが、
最後までフルで演奏しました


番組自体はアニメソング特集という微妙なものでしたが、
番組冒頭に登場するなど特別扱いっぽくて良かったです
字幕では一瞬ですが、
今度の武道館ライブや小室さんの新作の告知が出ていました
番組の視聴率を考えても、
TM復活を世間に知らせる良いきっかけになったのではないでしょうか


今回のTV出演は2008年5月のライブ以来、
3年9ヵ月ぶりの記念すべきTM復活でした
ていうか、ホントに復活したんですね!
実感が涌いてきました


次は3/12~14の3日間、11:00~11:30、
TM NETWORKが「坂本美雨のディアフレンズ」に出演します
magneticaのサイトでは、
「4月25日発売予定の新曲がいち早く聞けるかも!?」
という煽りも入れています
本当かな?


さて、4/25リリースの新曲、
小室さんが2曲作っていることは以前触れましたが、
「久々のTM NETWORKの歌詞に期待してください」
小室さんがつぶやいていることを見るに、
少なくともメインの曲は小室さんの作詞と思われます


ところが3/3、小室さんが、
「もちろん新曲は数曲できています。みつこさんも書いていますよ」
というtweetをしました
これを受けてみつ子さんも、
TMの新曲の1曲を、作詞しました。突然依頼が来て次の日にはすでにデモが来て。数日前に仮歌をスタジオで録りました。久しぶりのTMなのでかなり悩んだけど、やはり書けて嬉しいです。

というtweetをしています


これだけでは詳細は図りかねますが、
小室さんが言うところの「数曲」というのは、
シングルになる2曲だけではないのでしょうか?
だとすると、もしかして4月の後の新曲も作られ始めている?
さらに新しいシングル? それともアルバム?


もちろん「数曲」=2曲で、
作詞は小室さんとみつ子さん1曲ずつという可能性もありますが、
色々と妄想は広がりますね
ともかく曲作りは着々と進んでいる様子です


小室さん、「小室哲哉Digitalian」で、今回の復活の話を少ししました
なにやら、ウツが全体的に、見た目だけじゃなくシェイプアップしていて、
言動にも力があって、かっこいいと思ったそうです
現状維持ではなく進化しているとも思ったとか
一方木根さんは相変わらずとか、余計なことも言っていましたが(笑


しかし小室さん、
前回「SPEEDWAY」の時は木根さんを褒めていましたが、
今回はウツなんですね
やっぱり認め合える関係ということなんでしょう


あと同番組では、
新曲がシングルになるとまでは決定していないと言っていました
あれ?
magneticaには「TM NETWORK SINGLE 発売決定!!」とかあるんだけど…
もしかして配信限定の可能性もあるということでしょうか
今の時代なら十分にありそうですけど、なんか寂しいですね


またライブの件も少し
ご丁寧に「All That Love」のチケット販売が終わった3日後、
WOWOWでのライブ放送が告知されました
4/15の21:00からとのことです
で、そのサイトを見てみると…ん?
なんか曲名が書いてある!

米米CLUB
 「Shake Hip!」「浪漫飛行」「君がいるだけで」
TM NETWORK
 「Get Wild」「Be Together」「Love Train」
プリンセスプリンセス
 「世界で一番熱い夏」「Diamonds」「M」


これは決定なんでしょうか?
いかにも演奏されそうな曲ばかり並んでいるんですが
あと順番も、米米→TM→プリプリで決まり?
個人的には米米では「Sure Dance」「KOME KOME WAR」を聞きたいです


最後にソロ話を
3月にリリースされる小室さんソロ作品4作の収録内容が決まりました
まず「Digitalian is remixing」は以下の通り

01. RUNNING TO HORIZON [TETSUYA KOMURO]
02. Vienna feat.Miu Sakamoto & KREVA [Remixed by "Mix Master" Pete Hammond]
03. Go Crazy feat.Krayzie Bone & K-C-O [Remixed by Dave Pensado & Drew Adams]
04. Every feat.Mitsuhiro Hidaka(AAA)a.k.a.SKY-HI & K-C-O [Remixed by ArmySlick]
05. Years Later feat.VERBAL(m-flo) [Remixed by Shinnosuke(SOUL'd OUT / S'capade)]
06. Free My Mind feat. Mitsuhiro Hidaka(AAA)a.k.a.SKY-HI [Remixed by Nick Wood & Big Al]
07. L.W.R feat.Misako Uno, Naoya Urata(AAA) & Wataru Yoshida(Purple Days) [Remixed by Jan Fairchild]
08. Carry On [Remixed by RAM RIDER]
09. Ayrton feat.Naoya Urata(AAA) [Remixed by nishi-ken]
10. THX A LOT / a-nation's party [Remixed by Dave Ford & Ian Curnow]
11. GET INTO YOU SUDDENLY / BALANCe [TETSUYA KOMURO]
12. 背徳の瞳 ~Eyes of Venus~ (Instrumental) / V2 [TETSUYA KOMURO]


事前告知では、今までのソロ作品を広くリミックスするのかと思っていましたし、
実際に「Gravity of Love」「I Want You Back」「Speed TK-Remix」も予告されていたんですが、
実際は12曲中9曲が「Digitalian is eating breakfast 2」のリミックスで、
90年代以前の曲は3曲だけでした
ただ「Digitalian is eating breakfast 2」のリミックスは全部外注で、
過去曲3曲は小室さん自身のミックスです


「Get Into You Suddenly」はかなり意外です
小室ソロ名義でもないんですが… まあいい曲ですけど
注目はやはり「Running To Horizon」「背徳の瞳(Instrumental)」ですね
前者については3/3、
ラジオ「マクドナルド・サウンド・イン・マイ・ライフ」でオンエアされましたが、
賛否はありそうですが面白いかもです
歌は、なんと撮り直したらしいですよ!!(ラジオでコメント)
後者はバラードになるようですが
歌入り版を配信で発売する可能性もあるようです


「Special Live@DOMMUNE」は、
DVDは去年6月のライブをフル収録するようです
音源集はageHaなどの音源を編集したものとのことですが、
曲目から見て、8月と12月のDOMMUNEライブの音源も入っているようです
「Jupiter」は多分12月、
富田勲さんに捧げたあの音源だと思います


ピアノコンサートの音源は8トラック入りで、
TM関係では「Still Love Her」「Seven Days War」と、
「魔物たちの夜」「Vampire Hunter "D"」より)~「天と地と」が入るようです
基本的にTM・美里・globeの楽曲が中心になっていますね


「Far Eastern Wind -Complete-」の特典音源は、
当初8曲とされていましたが、結局「五常」一曲となりました
ただこの曲、「73分に及ぶ新規書き下ろし楽曲」らしいです
これは小室さん史上最長楽曲ですね
つうか、CDの収録時間を考えても、これ以上の長さは無理でしょう
うーん、どんなんだろう?


以上、なんだか近況がすごい長くなっちゃいました
そういや前回の記事、気持玉が71個もついています(3/6現在)
普段は10個とかそれくらいなのに、一体これは…?
いや、ありがとうございます


では本題に入ります
久々のMyFavouritesです

----------------------


今回はBOOM BOOM SATELLITES「Moment I Count」(2005年)です
ちなみに今回の記事タイトル本当は、
「MyFavourites12 Moment I Count (BOOM BOOM SATELLITES、2005年)」
と書きたかったのですが、
ブログの仕様で一定の文字数しか入らないため、
仕方なくカタカナにしました
しかし本文では全部英語で、
BOOM BOOM SATELLITESと書きます


この曲は、彼らの4thアルバム「Fulll of Elevating Pleasures」所収です
今回貼った映像はPVですが、
アートな雰囲気も漂わせ、なかなか面白い作品と思います


ただ本当はこの曲、ライブ映像を載せたかったです
というのも、私は以前CD聞いて彼らのライブに行ったのですが、
その時の彼らはとにかくかっこよく、
特にこの曲の時、私のボルテージは最高になっていたからです
あの興奮を伝える映像ないかなあ…と思ったんですが、
なんか音質が悪かったりで… そんならPVでいいかなと思った次第です


彼らはCDの完成度も高いんですが、
なんといってもかっこいいのがライブです
「Moment I Count」以外では、
「Kick It Out」なんかも素晴らしいです
こちらはライブ映像があったので、リンク貼っておきます
ただこの曲は、ホントに現場で聞いて、飛び跳ねて欲しいです
あと彼らは、ライブの間の仕草がかっこいい!
男だけど、惚れるわぁ…


さて、彼らの楽曲は、
実はデビュー当初、2ndアルバムくらいまでは、
半ばインストみたいなアルバムでした
この頃の曲では、
デビューアルバムの「On The Painted Desert」が好きです
後には基本的にギターの川島道行さんの歌が入るようになり、
曲もエレクトロニカ+ロックだったのが、
次第にエレクトロニカ<ロックになり、現在に至ります



この間、彼らの楽曲の歌詞は一貫して英語です
デビューの場も数ヶ月差ではありますが、
実は日本ではなく、ヨーロッパでした
その点にどれほどの意味を見出すべきかは人それぞれでしょうが、
少なくとも彼らは、日本の歌謡曲界ではなく欧米を見て、
欧米にも通用する音を目指しており、
欧米でのライブを行なったり、
CDの日本・欧米同時発売などを行なっています
同時代の洋楽への着目という点に限って言えば、
かつての小室さんとも共通しているところはあるといえます


彼らは2010年、7thアルバム「To The Loveless」をリリースし、
週間5位という過去最大の成績を上げました
どのアルバムもそうなんですが、この作品も熱いです
冒頭の「Back On My Feet」「Drain」から、飛ばしまくりです
TMファンだと、「Caught in the Sun」を気にいる方もいるでしょう


彼らの活動は去年は控えめでしたが、
去年年末からは対バンライブも含め、積極的に動いているようです
そろそろ次のアルバムも出ると思うんですが…ライブでも新曲やってるし


今、TMがいよいよ再始動という時期に、
あえて彼らのことを取り上げたのは偶然ではありません
このブログを始めた2006年、
TMは過去のものになり、もう活動はないと思っていました
2007~08年にはTMが復活しましたが、
この時もどんな音楽をしたいのかはあまり伝わってきませんでした
多分この頃の小室さんは、
やりたい音が見つかっていなかったんだろうと思っていましたし、
今でもそうだったんだろうと思っています


2004年のトランスも、
それ自体は一度TMで試みて良いものだったと思いますが、
小室さんはすでにglobeやGaballでは2001~02年に試みており、
2003年の活動中断の後でもトランスというのは、
結局以前やっていたことの焼き直しにも見えます


一方でglobeでは同時期にスタンダードへの回帰を行なうようになり、
2007年からはTMでもその方向性を示すようになります
インストではアンビエントへの傾斜なんかも見えましたが、
基本的に小室さんは2002年以後、新しい構想を出せていませんでした


そんな中で一ファンとして、
小室さんは今何をすれば良いんだろう?と思いました
そこでトランスと別方向なら、
むしろ純クラブ系の音ではない方向性も取り入れられないかと思い、
そこで思いついたのがBOOM BOOM SATELLITESです
こんな感じで今風のロックを目指すのも良いんじゃないかと考えました


ただそう思って改めて今BOOM BOOM SATELLITESを聞いてみると…
やっぱTMじゃ無理そうな気がしてきました
少なくともこれをそのままやったら、絶対に旧ファンは離れそうです


でもどうでしょうか
ここまで激しくロックを目指さなくても、
こういう方向に近付いてみることはできるんじゃないでしょうか
実際に2008年の「SPEEDWAY and TK Hits!」でもっとも魅力的だったのは、
オリジナル通りの演奏でオリジナル通りの歌という点ではなく、
ロック臭溢れるインストコーナーでした
また去年の小室さんのDOMMUNEライブも、
シンセのみで見事にロックを実現できていたと思います


かつてのTMでも「Rhythm Red」「Major Turn-Round」などは、
明らかにロックサウンドでしたが、
その基盤となっていたのはそれぞれ80年代と70年代でした


特に「Major Turn-Round」は、
電子音を初めてロックに取り入れた古きプログレの世界を再現したものでした
この作品は多分に小室さんの自分史の表現という性格が強く、
新しい音ということはできませんが、それでも魅力的な作品ではありました
やはりTMでやるならば、ロックであっても、
生音のみではなく電子音も主要な要素として取り入れるべきと思います


昔のロックンロールといえば、
一般には電子音の世界と無縁なものが主流でした
実際にテクノポップという言葉はあっても、
テクノロックという言葉はありませんでした


だからこそ80年代バンドブームの中で、
シンセを前面に出したTMはそのセールスにもかかわらず、
輪の中心から外れた位置にいざるを得なかったのだと思います
しかし今ではロックに電子音を取り入れることは常識になっています
そのような今でこそ、TMはロックをやるべきではないでしょうか


…と、TMが動き出す前に、勝手にそう思っています
まあ、4月には全然違う彼らにはまっているかもしれませんけど、
実際に動く前だからこそ、今の内に書いておこうかなあと思いました
動いちゃったらもう書けないし


ちなみにBOOM BOOM SATELLITESは、
ビッグビートに分類されることもあります
こういう分類に意味があるとも思いませんし、
彼らもそういうのを意識してはいないと思うんですが、
ちょっとwikipediaを見てみたら、
日本のビッグビートのミュージシャンとして、
PSY・S、小室哲哉(TM NETWORK、globe)、BOOM BOOM SATELLITESの3組が挙げられていました
え? TMってビッグビート?
誰だこれ書いたの!?


まあそれはともかくとして…
今回はTM NETWORKの今後にかなりの比重をかけてしまい、
そのため肝心のBOOM BOOM SATELLITESの件が薄くなってしまいました
しかし上のリンクのPVを一度再生すれば、
またしばらく脳内に迫力のある音は響き続けるはず!
記事を読み終わったら、もう一度再生をお願い致します


ではまた、次回の通常更新で
「All That Love」の前にもう一回更新できると思います


FULL OF ELEVATING PLEASURES
ソニー・ミュージックレコーズ
2005-03-24
BOOM BOOM SATELLITES
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FULL OF ELEVATING PLEASURES の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

塩辛
2012年03月06日 11:52
TMはロックをやるべき!!よ~~~くわかります!今までユーロだのハウスだの、いろいろやりましたが、根底にあるのはロックですよね。本来のロッケンロ~の方々からしたら邪道なのかもしれませんが…。ビッグビートという括りは初めて知りました。BBS(勝手に略してます)もいいですよね!この3組が同じ括りなら、ビッグビートはかなり自分好みの音楽だなぁ。
しかしALLTHATLOVEの曲、3組ともベタ曲だなぁ…。でもみんなが楽しめる曲というと、こうなるんですかね。自分は先行で落ちた時点であきらめましたが、管理人さんのレポート楽しみにしてますね!
ぱぱぱ
2012年03月06日 14:26
いつもいい記事ですね~。
新曲がシングルなのかアルバムなのか、
とても気になるところです。
kuri566
2012年03月08日 20:12
引用:TM NETWORKの38th.シングル「I am」が,2012年4月25日に発売されることが発表された。約5年振りのリリース。今作よりavex traxへの移籍となる。
品番 AVCD-48427 価格 1,050円(税抜1,000円)
収録予定内容:01. I am  [作詞・作曲:小室哲哉]
02.タイトル未定 [作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉]
03. I am (Instrumental) 04.タイトル未定 (Instrumental) とのことです!!やった!

NAX
2012年03月12日 08:01
おはようごさいます~♪


まさか!?BOOM BOOM SATELLITESを取り上げるとはちょっとびっくりしました(^^;)




BOOM BOOM SATELLITESを気になったのは現在放送中のフジテレビ系のアニメ『ギルティクラウン』の歌っているEGOISTのシングルに収録いるリミックスがキッカケでしたσ(^◇^;)




それで興味もちYouTubeのをもってTSUTAYAで借りちゃいました(≧∀≦)



この曲がアイリバーのCM曲だと思い出したのはつい最近でしたσ(^◇^;)
青い惑星の愚か者
2012年03月13日 00:58
>塩辛さん
TMっていうか、小室さんはロック出自ですよね
でも新曲I am、ラジオで一部聞いた限りでは、冒険的な楽曲でもロックでもなかったけど、これはこれでよかったと思います
ちなみに私としては、ビッグビートでTMってのは?って気もします
まあそうだといわれればそうかもだけど…

>ぱぱぱ
どうもみつ子さんの作詞はシングルのカップリングだったみたいですね
どんな曲になるんでしょうね!

>kuri566さん
いつも早い情報、ありがとうございます
こちらのブログは週一くらいでしか更新しないので、助かります
4曲目は2曲目のインストでしょうかね
Welcome Back 2の時のMemoriesみたいに、別の曲だったらいいんですけどね

>NAXさん
BBS反応してくださって嬉しいです
古い曲・新しい曲の順番で取り上げているので、今回は新しい方ということで…
はまるとかっこいいですよね
私も今回記事を書く時、CDを聞いて時間を費やしてしまいました(笑
kuri566
2012年03月13日 23:15
「SMAP×SMAP」見ました。99年の復活前もSMAPとからんでましたし(中でも、キムタクと小室さんのジョンレノン・トリビュートがステキ!)ことあるごとに何かとTMの復活を後押ししてくれる彼ら。「GETWILD好きなんですか?」の問いに臆面もなく「好きなんです!」と言ってくれるのがうれしいですね。

あ、武道館。当たりました!4/25です。3/20ダメだったので、武道館でファイヤーです。武道館は20周年のまっちゃん出演時以来の参戦です。(スピードウェイ武道館の時は、行けなかったので。)楽器フェア横浜パシ公演以来のTMなんで、トキメキます。行けるみなさん、よろしくお願いします。
青い惑星の愚か者
2012年03月15日 02:32
まあSMAPも、ああいう風に話を振られたら、「好きです」というしかないですけどね(笑)
SMAP×SMAPは、TK MUSIC CLAMPのプロデューサーが担当しているから、多分小室さんと縁があるんだと思います

武道館、おめでとうございます
私もその日に当選です
なんか今回は、期待して良い気がしています
一緒に盛り上がりましょう!

この記事へのトラックバック

QRコード