Incubation Period放映!

一ヶ月もブログを放置していて、済みませんでした!
色々と忙しくてですね…
いや、今も時間がなくて、5時前に更新して、2時間寝て出勤です(涙)


さてこちら、企業側の思惑に乗るのもシャクだったのですが、
結局9000円の「ARENA 37℃ COMPLETE FILE BOOK」を注文してしまいました
また「ARENA 37℃ SPECIAL」7月号と「Keyboard Magazine」SUMMER号で、
TM NETWORK特集が組まれました
両者とも「Incubation Period」のライブレポや写真がありますが、
それ以外に「ARENA 37℃」には3人の、「Keyboard Magazine」には小室さんのインタビューが掲載されています
で、これも買ってしまいました


これだけで1万円以上を費やしたのですが、
さらに今月、「Incubation Period」を見るためだけに、
WOWOWを契約してしまいました!
どうせそのうちDVD化するんだろうけど…
…ああ、自分は弱い人間だ


で、昨日WOWOWのライブ放送を見ました
WOWOWでは90分枠だったので、
約2時間のライブの一部はカットになることは予想されていましたが、
結果から言うと、5曲がカットになりました
MCや小室さんの「Still Love Her」シンセソロなどもカットです
メンバーのインタビューとかも入るかと思いましたが、
一切ありませんでした


以下に放送された4/25のセットリストを掲げます
(×はWOWOWでカット)

Opening
01. We love the EARTH
×02. Action
×03. Human System
04. Seven Days War
05. Come On Everybody~Come on Let's Dance~Come On Everybody
06. Give You A Beat
07. Nervous
×08. 1974
09. Beyond The Time
10. I am
×11. Just One Victory
12. Get Wild
×13. Wild Heaven
14. Be Together
15. Self Control
16. Electric Prophet
17 Time Machine


個人的には「Just One Victory」が残念だなあ
再結成後初のオリジナルバージョンの演奏だったのですが…
それと「Action」ですね
キックが強調された新アレンジで、
小室さんのコーラスも印象深かっただけに、聞きたかったです
「1974」は木根さんの唯一の見せ場だっただけに、
当然放送すると思ってたんですが、これもカットでしたね


以下、ライブ当日を思い出しつつ、
「ARENA 37℃」「Keyboard Magazine」のインタビューも踏まえながら、
ちょいと気付いたことを書きます


まず今回のライブ、24日・25日の一曲目は、
それぞれ「Fool on the Planet」「We love the EARTH」でした
小室さんによれば2日で4時間弱の映画のようにしたいと考えており、
そこで一曲目は、映画オープニングのイメージで、
あえてノリの良い曲は選ばなかったそうです


この後、「Come On Everybody」から「Come on Let's Dance」へのつながりは、
やっぱりかっこよいです
ただウツ、曲の変わり目直前で歌詞をミスって、
しまったって顔をしていましたね


この後機材トラブルがありましたが、こちらも短縮の上で放送されました
スタッフと話をする小室さんの姿も映されました
この機材トラブルが演出だったことは、すでに小室さんが公言していました


「ARENA 37℃」の小室さんインタビューによれば、
一つには機材が進化しても故障は起こりえることをリアルに知って欲しかったため、
もう一つにはステージが次第に派手になっていくライブのあり方に対するアンチテーゼで、
中断後に観客のテンションをいかに再上昇させるか、やってみたかったとのことです


今回のライブは、まず小室さんのイメージ図作りから始まりましたが、
これは最近ヨーロッパのDJなどが行なっていることだそうです
現在日本のライブシーンがマニュアル通りになっているのを壊すというのが、
今回のライブの目論見としてあったと「Keyboard Magazine」のインタビューにありますが、
トラブル演出もその一環だったんでしょう


2005~07年のtribute LIVEや、2007~08年のTMライブなども、
まさに「マニュアル通り」(毎回似たような進行)のライブになっていた感があり、
それに対する反省もあったのかもしれません


ただ実は1日目は3曲目「永遠のパスポート」の時から、
ハードが破損してノイズが出ていたのが、トラブル演出の間に復旧できたので、
結果としてはこの演出があってよかったとのことです
ここ10年ほど、休憩入りまくりのライブと違って、
休憩なく続けないといけなかった今回のライブでは、
確かに機材の微調整が難しいですよね


さて、WOWOWライブに戻ると、
「Give You A Beat」「Nervous」は、
当日の私の盛り上がりどころでした
ウツが「Nervous」ダンスをしたところも見所でした
ただ映像で見ると、ダンスがちょっと中途半端ですねぇ
まだテレが残っているのかな?(笑)


幻想的なイントロが魅力的だった「Beyond The Time」
新曲「I am」、攻撃的なイントロで盛り上げる「Get Wild」、ライブの盛り上げ役「Be Together」が続きます
「Get Wild」でも派手に歌詞ミスありましたね


「Self Control」の最後にスクリーンに流れるメッセージ、
以前のライブレポで書いたのと微妙に違っていました
(「潜伏してきて」を「地球に潜伏して」にしていた)
正確には以下のようになります

28年間潜伏してきて、報告しなくてはいけない最も重要なことは、人間はどんな困難でも乗り越えられる素晴らしい力を持っているということでしょう。They are human


最後は「Electric Prophet」「Time Machine」で締めますが、
「ARENA 37℃」のウツインタビューによれば、
「Electric Prophet」は当初1日目のみ演奏する予定だったのが、
2日目当日になって2日目も演奏することに決まったそうです
当初はラストがで日替わりの予定だったんですね
でも「Electric Prophet」は、やっぱりやってよかったと思います


あと以前のライブレポで、
空から手紙が降ってくるのが「Time Machine」の後と書きましたが、
「Electric Prophet」の後でしたね
記憶違いしていました すみません


以上がライブ放送の内容です
7/14に再放送するそうなので
今回見逃した方は是非御覧下さい
今回カットされた5曲も含む完全版も、いずれDVDで出ると思うのですが


「ARENA 37℃」「Keyboard Magazine」には、
今まで触れてきた以外にも興味深い話が載っています
かいつまんで書きますと、「All That Love」はウツ、「Incubation Period」は小室さんが、
ステージングや選曲などを完全に決定したとのことです


「Incubation Period」では、
小室さんがスタッフ30人の前で3時間コンセプトやストーリーを語り、
その頃には選曲はほぼ決まっていたそうです
多分この後のことだと思うんですが、
ある日3時頃に目が覚め、それから2日分のセットリストを書き出し始め、
8時前には決定していたとのことです


ライブの音源もほぼ小室さんが作り、データは全部新しく作成したものでした
ライブのメインの音はサポート2人ではなく、だいたいがシンセから出ており、
ほぼ3人だけのライブになったようです
歌も生で、コーラスも小室さん・木根さんが全部生で歌ったそうです


どちらが良いかはともかくとして、
「TM NETWORK -REMASTER-」「SPEEDWAY and TK Hits!!」のように、
サポートのギターやドラムの存在感が大きかった以前のライブとは、
性格がかなり異なるといえそうです


小室さんは4日間缶詰状態で音源を作成し、
それを持ってリハーサルに臨んだといいます
リハーサルは実質6日だったとのことなので、
ライブ前の10日間、つまり4月半ば以後の小室さんは、
完全にTMモードだったことになります


その前にも打ち合わせやらレコーディングやら「All That Love」やらあったわけですから、
今回小室さん、すごい熱心だったんですね


あと、ライブ会場で配られた「MUSIC LIFE」表紙のカラーコピーについて、
「Keyboard Magazine」のインタビュー中で言及がありました
これはメッセージだけでなく、「MUSIC LIFE」が1974年8月号であること、
つまり「8月」ということが重要だったんだそうです(分かるか!!)


「8月に再び、情報拡散のためのアクションを起こす」とのことで、
さらにその先の計画もあるとのこと
小室さん、「Still Love Her」をウツに夏に歌ってもらうとしたら、
歌詞を夏向きに変えなきゃとかつぶやいていますが
あるいはこのことを意識しているんでしょうか


また例のコピーの35.664319と139.697753は「座標」と明言していまして、
やはり渋谷公会堂っぽいです
渋谷という点のみに注目すれば、
avexのイベントが8/3~12、渋谷近くの代々木第一体育館で行なわれます
この中でTMが絡めそうなのは、
8/3の「VERBAL presents OTO_MATSURI」と8/4の「BAND NATION」ですが、
近いとはいえ、座標は少し違います


あるいは渋谷公会堂で全然関係なくライブをやるのかもしれません
8月は予定もあるし、やるなら早く発表して欲しいんだけどなあ…
まあ味の素スタジアムでやるa-nationとかではなさそうで、安心はしました
韓流アイドルのステージ見るのとか、正直かなりキツイし


ここ最近、毎年恒例のウツ・木根「EXPO Folk Pavilion」も、
私は行っていませんが、無事終わりました
2008年以来、毎回あまり変わり映えのしない選曲でしたが、
今回はかなり曲が変わったようです
私がまったく分からない古い曲もあったようですが、新しめの曲だと、
竹内まりや「元気を出して」や小泉今日子「あなたに会えてよかった」もやったみたいです


今回はTMの曲はあまりやらなかったようですが、
アンコールで「Another Meeting」「愛をそのままに」をやったそうです
え! 「愛をそのままに」!?
やっべーこれは聞きたかった!
もう二度とやんないだろうなあ…


この後は7/15、ラフォーレミュージアム六本木で、
「Keyboard Magazine Festival」が開催され、
小室さんも出演します
つうか、小室さんが一番扱いでかいですね
小室さん審査・監修のシンセコンテストもあります
ウツのソロライブのサポートやってるnishi-kenさんも出ます
TMのファンだったらしいし、何か絡みもあるかもしれませんね


あと「I am」ですが、
5―41―73―122とランクインした後、200位圏外から消えました
この時点の売上は24710枚です
WOWOWの放送でまたランクインとか…ないだろうなあ


でも成績的には、
2007年の「Welcome Back 2」(1.4万枚)の倍近くで、
2004年の「NETWORK TM」(2.8万枚)に迫るセールスになりました
なかなかの成果だったと思います
次はもっといけるかな?


それと、更新のタイミングのためにかなり放置していましたが
5/23に「Original Singles」「Oringinal Single Back Tracks」がリリースされました
前者は26位、後者は55位でした
セールスは現状で、5302枚と2275枚です
これ以上はそう増えないでしょう


前者は最近のベスト版では、2009年の「The Singles 2」(39位、4233枚)を越えました
まあ、今回の作品もあれですが、
「The Singles 2」の時は話題性がなかった上に、
今回の作品以上に糞内容でしたからねえ


なお「The Singles 1」は30位で1万枚近く売っており、
セールスはかなり差がありますが、
ランキングでは今回の「Original Singles」の方が上です
他に「SUPER BEST」「BEST OF BEST」とかのまったく無価値なベストもありましたが、
実は今回のベストは、ここ4年の6枚の中では一番高順位だったことになります
つうか、そもそも4年で6枚のベストって…アホかと思いますが


私は今回「Back Tracks」のみを買いました
スタッフの仕事ぶりについては、細かいところで色々といいたいこともありますが、
音自体はまあまあ楽しめました
「Girl」「Kiss You」とか、
小室さんのコーラスがこんなに入っていたんだなぁとか、
気付いていなかった音が鳴っていたんだなあとか


「Dragon The Festival」は間奏の逆回転がありませんが、
歌を加えたトラックが出来た後に手を加えたんでしょうか
「Come on Let's Dance」はなぜかショートバージョンで、
12インチ版の「This is The FANKS DINA-MIX」と違いましたが、
あるいは「Thie is The FANKS DYNA-MIX」は、
小室さんたちが歌入れまで終えたものに
ニューヨークのミキサーあたりが手を加えたものなのかもしれません
まあ想像の域を出ませんけど


以上、長い間放置していたため、話題が多くなりました
通常運転に戻るとか言いながら、更新止まってしまってごめんなさい
次は再来週か…できれば来週くらいに更新します!(多分)
いいかげん第5部、終わらせたいですしね


ではまた次回の更新で


TM NETWORK ORIGINAL SINGLE BACK TRACKS 1984-1999
ミュージックレイン
2012-05-23
TM NETWORK
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TM NETWORK ORIGINAL SINGLE BACK TRACKS 1984-1999 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 95

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kuri566
2012年06月19日 21:58
>ああ、自分は弱い人間だ

んなことないです。最高じゃないですか。ワタクシも4月の幕張中継以来、TMのためだけにwowow契約しっぱなしです。そういえばワタクシの過去
1 GIFT FOR FANKS発売のため、当時めずらしかったCDラジカセをねだる
2 starcampのNHK中継を録画するため我が家になかったビデオデッキを高校祝いに要求
3 コムロせんせのホームページtkプラネット見たさにインターネット環境を家庭に導入
4 MTRのDVD1.2が出るのでLDからDVDデッキへ移行
などなどTMのためだけに我が家の家電環境は変化してきましたから。

ちなみに昨年のドリカムの例で考えると9月17日のドリカムワンダーランドが12月17日にWOWOWで録画中継。そして、今年3月21日にローソン限定版ありでDVD化。6か月が相場なのでしょうか。これとほぼ同じ手順で進むとすると4月の武道館は10月までにはDVD化というのを期待していいのでしょうか。できればローソン限定おまけ付きをTMでもやってもらいたいところです。
haru
2012年06月20日 17:51
 2回目の投稿になります。(初投稿は「EXPO」の項に投稿しました。)

 TV出演情報を書き込んでおきます。

 7月2日の「SMAP×SMAP SP」S・LIVEコーナーにTMが初出演するそうです。

 これからもブログの感想などを書き込みますので、よろしくお願いします。
kuri566
2012年06月20日 21:00
haruさんナイス!また仕事への活力がわく話題提供ありがとうございます。まさか、またゲワイ?数曲やってほしいところです。
青い惑星の愚か者
2012年06月21日 00:37
>kuri566さん
私が最高かどうかはともかく(笑)、kuri566さんの人生はすごいですね!
たしかにGIFT FOR FANKSはCDしかありませんでしたが、あれでCDプレイヤーを買ったんですか
DVDリリース、秋頃にあると良いですね
いずれにしろ商品情報はWOWOW再放送が終わってからでしょうから、最速でもリリースは8~9月でしょうね


>haruさん
EXPOの記事の投稿も拝見していますが、多忙のためお返事できませんでした(今からします)
過去記事へのコメント投稿もちゃんと通知が来るので、ご安心下さい
がんがん過去記事に書いてくださいませ

スマスマ、嬉しいですね!
今度こそI amやってくれますかねえ
haru
2012年06月21日 11:45
 私が毎週購入しているTV雑誌には“「Get Wild
」「Love Train」などヒット曲の数々”と書いてありましたが、レモンで有名なもう一つの週刊TV雑誌には「I am」も書いてありました。
 ただ“ヒットメドレー”らしいので、楽曲によってはサビだけとかになるかもしれません。
 せめて「I am」はある程度演奏してほしいですね。
青い惑星の愚か者
2012年06月25日 02:31
貴重な情報ありがとうございます
I amやるんですね! 本当に嬉しいです
今日の更新で書かせていただきました
どうもありがとうございます
まさと
2012年06月28日 05:06
final liveの項が僕の携帯では、全て表示されないので、こちらに書き込みます。キーマガに載ってた、ファーストライブの記事ですが、2005年にアーカイブスコアブックという本が発売されたのですが、それに載ってたはずですよ。以前、僕が小室さんオリジナルショルキーは、FANKS CRY-MAXの頃に開発計画があったと書き込みましたが、その記事も載ってたはずです。その本、持ってたんですが数年前に売ってしまったんですよね~。
青い惑星の愚か者
2012年07月04日 02:47
あれ? 何があったんでしょうね

TM NETWORK ARCHIVESについては、final liveのコメントで別の方からも教えてもらいました
買っていなかったんですよねえ
そんなレア情報が入っていたとは…
そもそもあまり売れていないでしょうから、ヤフオクでもそんなにさがらなそうだし

この記事へのトラックバック

QRコード