8.26渋谷ファンイベント&ライブシネマ「Limited Edition」

8/26に渋谷公会堂で、
DVD/BD「incubation Period」予約者対象のファンイベントが開催されました
私は参加していませんが、
4/25ライブ映像の上映(数曲カット)、TM3人のトーク、
小室さんによるTM新曲デモ音源の発表、
抽選で「incubation Period」スタッフTシャツプレゼント&メンバーと写真撮影、
そして3人が会場内のファンの間を歩いて退場、
というものだったそうです


TMの3人、ちゃんと来ましたね
ライブ映像は、ファンとしては4/24の方を見たかったでしょうが、
こちらは多分ちゃんと編集もされていないんだと思います
ただ映像は25日でも、
一応WOWOWやDVDには使われていないカットもあったそうです


具体的な内容については、
すでにファンの方のブログやtwitterで書かれていますが、
情報の整理も兼ねて、簡単に触れておきます


トークについては、
「All That Love」「incubation Period」「I am」が主な話題でした
「All That Love」出演依頼が来た時、
ウツはどうしようか迷ってて、とりあえず小室さんに相談したそうです
初めから即答というわけではなかったんですね
小室さんの家庭の状況も考慮したんでしょう


木根さんはこの時ウツに、
自分に声をかけるのを迷ったのか?と聞いたのですが、
それに対してウツは笑いながら「あいつどうする?って」と答えたそうです
まあもちろん冗談でしょうが(笑


「incubation Period」については、
小室さんからウツと木根さんに紙芝居のような絵が送られてきた話をしました
小室さんは絵の現物を持ってきて、その場で解説したそうです
最初は「I am」の歌詞で、
「All That Love」のことを考えている時に思いついたそうです
2枚目は「incubation Period」セットリスト案
3枚目は「I am」ジャケットの元になった絵(2/24にtwitterで公開)


4枚目は「incubation Period」ステージのイメージ図でした
ステージイメージ図には上方に母船があり、
野外ならステージの上に母船を浮かべようとしていたそうです
武道館ではこれが出来なかったから、
実際のライブでは空を見上げる役者3人が登場して、
母船の出現を演技で表現することになったんですね


ちなみに当初木根さんは「とんでもないこと」をすることになっていましたが、
それってもしかして、母船実物からワイヤーで降ろすとか、
そんなことだったのかもしれません


5枚目は「incubation Period」セットリスト、
6枚目は8/26イベントのイメージ図でした
セットリストは5分で書いたとのこと
この時点でトラブル演出は決めていたそうです


今回の目玉はなんといってもデモ音源発表です
しかもこれ、ウツと木根さんは1曲しか聴いていなかったのに、
当日になって小室さんが2曲用意してきたそうです
おお、このひどい独走ぶり…
まさにTMの小室さんですねえ


1曲目はbpm124、2曲目はbpm108とのことです
1曲目では小室さんがシンセを使って、
ドラム、ベース、シーケンス、キーボード、ボーカル
を順次加えていきました
知人から録音を聞かせてもらいましたが、
ポップな雰囲気の曲ですね


2曲目はリズムトラックのみ流した後、
完全版を流しました
小室さんの仮歌も長く流されました
今回はステンレスの歌詞ではなく、
ちゃんと日本語になっていました
以上の2曲(か片方か)、
歌詞は「I am」とつながるようにしてあるとのことです


なお2曲目サビは以下のような感じでした
仮歌のためや、音源の不明瞭さのため、
日本語が少し変ですが、
だいたいこんなものという程度で思ってください

簡単な言葉と心に響く言葉が
大切に大切に君にこの胸を伝えたいよ
いつまでもどこまでもかけがえのないものせかしてる
少しでも少しでも僕らは前に前に進む


この曲を流している間、
小室さんから録音許可が出たため、
会場はいっせいに携帯等を取り出したそうです
最後のメンバーの会場闊歩時も撮影可だったそうです
大変なファンサービスですね
今回私が聞いたのも、この時の録音です


小室さんはこの後、ファンからTwitterで、
この時の写真を公開して良いかと聞かれたのですが、
これに対する答えは、
「まず、僕に送ってごらん、かっこよかったらOKだすよ」
というものでした
その後何人かのファンに許可を出していますが、
小室さん、遊んでますねえ


デモを発表した曲をどうするかは、
Twitterなどの感想を見て考えたいとのこと
ただしウツと木根さんの潜伏(20周年)が終わってから、
落ち着いてやりたいということですから、
新曲リリースは最速でも年明けになるでしょう
小室さん、今後の予定については、
30周年に限らず「定期的に降りてくる」との発言をしたそうで、
2013年にはTMをやるつもりのようです


ちなみに今後の活動ですが、
8/25小室さんがTwitterで以下のようにつぶやいています
変化していくこと、進化していくこと、お願いだから長い間見届けてくれてる人ほどわかって欲しいな。BBSの時代、何千人と対峙した時の20年前の僕の発言音楽配信はそこそこ合ってたよね、、。DOMMUNEの僕も観てね。明日もまた、少し先を、お聴かせしますね。Enjoy Music!


「明日」というのはもちろん渋谷公会堂のイベントのことですが、
ここでファンに、今後の変化を見ていて欲しいと伝えているのは、
これから新しいことをやってみたいということでしょう


「incubation Period」はファンには嬉しい演出がいっぱいでしたが、
未来人設定や「Electric Prophet」で終わる曲順、
2曲以外は「終了」前の楽曲のみのセットリストなどは、
80年代回顧的な内容だったといえます
次は回顧の姿勢を薄めた未来志向の活動を目指すのかもしれません
DOMMUNE的なクラブ系の音も取り入れたいということでしょうか


あと20年前の音楽配信というのは、2000年のRojamの事業ですよね
(20年というほど昔じゃないですが)
この頃のいざこざについては、小室さんも思うところがあるでしょうが、
音楽配信への着目という点は間違っていなかったと考えているみたいです


たしかにあの事業を長期的に続け、
5~6年後にネットのインフラ整備が全国規模で進むまで継続できていれば、
かなり評価はされた発想だったと思います
しかし小室さんの思い付きは大抵長く続きませんからねえ…
まあこの時は、もっといろいろあったんだと思いますが


さて、渋谷イベントの日、次のイベントが発表されました
DVD/BD「incubation Period」リリース日の9/12(一部劇場は9/17)より一週間ほど、
「incubation Period Limited Edition」全国の映画館で公開されます
前売り券(2500円)を買うと、特典でB3ポスターが付くそうです
上映するのは劇場版の再上映(4/25)で、DVD/BDとは別バージョンの映像のようです
どうせなら、以前上映されなかった4/24の映像の方が観客は集まると思うのですが…


ただライブシネマのサイトには、
メンバー自ら日本武道館公演を振り返る様子をはじめとする追加映像が盛りだくさん!! カウントダウン表示の意味やラストシーンで宇都宮が手にした手紙の内容——あの時のステージ演出にちりばめられた謎がすべて解き明かされるほか、今後の展開に関する重大な発表も!? 

とあり、ライブ映像以外も流されるようです
渋谷公会堂イベントにはカメラが入っていたそうで、
おまけ映像はこれが中心だと思いますが、
ナタリーの記事によれば、
「未発表の新曲も加えられた内容となる」とのこと
これって渋谷で発表したデモ音源なんでしょうか それともその完成版?


つうことで、以上の内容で気になる方は、どうぞ劇場まで足をお運び下さい
私も9/16(日)に京都のTOHOシネマズ二条に参ります
観覧者がそんなに多いとは思えませんが、
もしも同じ日・場所に行かれる方でメールなど頂ければ、
FANKS同士軽くお話などしましょう(そんな人いるかわかんないけど)


DVD/BD「incubation Period」のリリースも、
いよいよあと二週間を切りました
youtubeにはダイジェスト映像がアップされましたね
TMオフィシャルサイトにはようやくジャケット写真も出ました
「I am」ジャケットを2色にして、
その上に小室さん自筆の「incubation Period」の文字が書かれています


このDVD/BD、4/25のライブ映像以外の内容は不明でしたが、
オフィシャルサイトで明らかにされました
<特典映像&コンテンツ>
・Fool On The Planet
・永遠のパスポート
・Love Train
・KISS YOU
・GIRL
・I am(ビデオクリップ)
・Photo Gallery(※Blu-ray盤のみ収録)


「Girl」までの5曲は4/24日公演の映像です
24日しかやらなかった曲は全部入るようです
あとできれば、「Come On Everybody+Come on Let's Dance」は、
4/25はシステムダウンの演出のため最後がちゃんと終わらなかったので、
4/24の完全版映像も欲しかったです


Photo Galleryは、それほど大きなおまけではないですが、
Blu-rayのみ収録とのことです
ここまでこだわる方はBlu-rayをご購入下さい
私は、今後映像メディアがBlu-ray中心になりそうなことを考え、
Blu-rayの方を買おうかなあと思っています


今回のDVD/BDは、TM NETWORKによる「調査報告書」らしいです
そういやあ忘れてたけど、「incubation Period」って、
未来の指令を受けた3人が「I am」によって1万人の観客の調査を行なうという話でしたよね


このDVD/BDリリースに合わせて、mumoで8/27、
「incubation Period」の写真を使ったトランプと2013年カレンダーを発売しました
(値段はともに2000円)
これ渋谷公会堂のイベントでも販売していたそうです
しかしトランプで2000円するのか… まあいいですけど


ということで、色々書きました
この後、次の通常更新分も記事は書いたのですが、
すでにかなり長いので、アップは次の更新時に譲ります
来週にはアップすると思いますので、よろしく


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TM NETWORK CONCERT -incubation Period-(仮)(DVD2枚組 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TM NETWORK CONCERT -incubation Period-(仮)(Blu-ray) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

kuri566
2012年08月30日 23:09
ワタクシは高い交通費がもったいないので、購入権利はあったのですが抽選にはエントリーせず、スルーしました。ということで今回の記事、とても楽しみに待っておりました。またしても、すごい時間帯の記事アップに感涙モノです。ありがとうございます!お体、大丈夫ですか・・・。

新曲のデモ、なんとかして聞く方法はないですかね。ステンレス・・・(笑)ゲットワイルドのデモで聞けるあのデタラメな感じの仮歌のことですよね。渋公でもし、あの仮歌きちゃったら、会場ドッとなったでしょうね。

シネマ・・・近所の映画館がリストに載ってないんですよね。ちよっと遠いところまで行くのもなあ。トランプとカレンダー。欲しいけれど確かにあのプライス。会場なら勢いにつられてかってしまっていたでしょうが、冷静にネットで値段見ちゃうと二の足をふみますね。
青い惑星の愚か者
2012年09月01日 00:32
速報系の記事は、急いで書かないといけないから、多少無理して早めにアップするようにしています
まあそれでも遅いんですけどね

それにしてもなんと…<購入権利
それならむしろmumoで予約しなくてもという気もしますが(笑
デモは、誰かがこっそりとどこかにアップするかもしれませんね
youtubeを常時見張っているのが一番良いかと
私は8月のFREEDOMMUNEの録画失敗が結構ショックで、ひそかに待っています
GAUZE
2012年09月01日 14:31
遅ればせながら渋公イベント行って来ました。映像の方の個人的な感想としては、「1974」でTMとしてはじめて作った曲を29年の時を経て3人だけで演奏している姿に不覚にもホロリときちゃいましたね。「TIMEMACHINE」でも3人の後ろのスクリーンで輝くトライアングルがゆっくり回転しているのを観てまたグッときました。早くBlu-ray&DVDで完全版をじっくり観たいですね。
トークショーの新曲デモ披露もちゃんと録画しました。たまに録画を観てはニヤニヤしております。(←気持ち悪)。会場の音響が良かったので音もしっかり撮れていたので、2曲目の歌詞を耳コピして書き出してみました。今の小室さんの心情が歌われているのかシンプルながらも素敵な歌詞になってましたね。これからアレンジや歌詞がどう変わっていくか非常に楽しみです。
イベント終了前のメンバーが客席を歩く所では、たまたま持ってきていた「MUSIC LIFE」1974年8月号(例の手紙で使われた音楽雑誌)を先頭を歩いていた小室さんに見せたら、しっかりと手に取ってくれてちょっとビックリした感じで喜んでくれました。あの一瞬は本当に嬉しかったなぁ…。その代わりスマホで撮った写真は見事にピンボケしてましたが…。

ライブシネマももちろん観に行きますよー。僕は新宿バルト9で観覧しまーす。
青い惑星の愚か者
2012年09月07日 05:16
トークショー行かれたんですね
録画、いいなあ…
歌詞がI amとつながっているというのは、自分の心情が反映しているためなんでしょうね
自分の心情をまっすぐに出してくるという点は20周年の頃から一貫していますが、今は良い状態なんだろうと思います

MUSIC LIFE、実物持っているんですか!
それはすごい
ついでに小室さんを食いつかせるエサにもなったようで(笑)、効果テキメンでしたね
そりゃあ小室さんも驚くでしょうねえ

ライブシネマ、楽しんできましょう!
新宿だったら、日曜なら小室さんと会えますね
塩辛
2012年09月11日 09:18
私は全然参加できていませんが、最近は結構活動してくれてますね。
しかしアルバムが聞きたいなぁ…。
青い惑星さんは関西なんですねー。いいなぁお話したかったなぁ。
青い惑星の愚か者
2012年09月17日 03:35
アルバムは、ウツ木根20周年が終わらないとどうにもならないでしょうが、早ければ年始くらいに現デモ状態の新曲をシングルでリリースし、来年中に一枚くらいアルバム出すというのもあり得るかも…
まあ一番ありそうなのは、2014年春にアルバムリリースでしょうけども、いずれにしろ期待したいですよね

何かTMのライブで機会でもあれば、声をかけてください
ライブシネマでは、ブログ見てくれた方と少しだけお話してきました

この記事へのトラックバック

QRコード