過去記事更新中

◇2013/2/11
「Twinkle Night」期の記事から、
「1-18 Your Song」「1-19 Twinkle Night」
第五部の記事から、
「5-1 小室哲哉の離脱」「5-3 Hit Factory」「5-7 Butterfly 」「5-8 木根尚登、ソロデビュー」
を更新しました


小室さんはtrfの新譜の制作が終わり、
ソロ作品も「Digitalian is eating breakfast 3」のみならず、
「Digitalian is eating breakfast 4」レコーディングまで入っているようです
小室さん、アイデアがどんどん出てくるサイクルに入ったみたいですね
TMでいえば1986年の「Gorilla」の頃みたいな感じでしょうか


trf「Watch the Music」収録楽曲も公開されました
タイトルチューン「Watch the Music」は、
「Digitalian is eating breakfast 3」収録の曲の歌入りバージョンでしょうか?
また去年のベスト版のボーナストラックだった「Everyday」も入るようです
「Push Your Back」はiTunesなどで先行配信されています
youtubeでもPVの一部が公開されていますが、
オケはかっこいいですね
この流れでTM NETWORKもやってくれると良いなあ


また3/27には、globeのリミックスアルバム「globe EDM Sessions」がリリースされるようです
ただ小室さんのTwitterではほとんど言及がなかったので、
大部分はMarc Pantherが手がけているものかもしれません


一方肝心のTM NETWORKについては、
「マッピング中」らしいです
うーん、早く!早く!
まあ3月までは話題をソロに集中させるため、TMの話はできないと思いますが…


ウツソロでは5月、去年の「Tour 20 miles」BDがリリースされるようです
DVDは出ないと明記されています
これは一部の方には困ると思うんですが、どうなんでしょう?
ちなみに恒例だったクリスマスディナーショーDVDは、
FC限定版の付録として販売するそうです
「Leprechaun Christmas」含む7曲)
しかしツアー映像はBD限定なのに、ディナーショーはDVDなんですね…


以上、近況でした
次回は「Digitalian is eating breakfast 3」の曲名なども判明しているかもしれませんね
ではまた

--------------------------------
◇2013/1/25
「Childhood's End」期の記事から、
「1-9 Childhood's End」「1-14 Timemachine Cafe」「1-15 Dragon The Festival Tour① 」「1-16 Dragon The Festival Tour② 」を更新しました
また前史の中で、「0-6 SPEEDWAYの解散と再結成」「0-7 小室・木根・ウツその後」に再度加筆しました


1/20、「スナック喫茶エデン」「Digitalian is eating breakfast 3」の宣伝が出てましたね
この日、小室さんは38度の熱が出て大変だったみたいです
番組最終回は3月だけど、その時に小室さん演奏シーンとか入れてくれるかなあ…


さて、恐ろしいことが起こりかけました
iPS細胞の虚言で有名な森口尚史が職を失い、
去年11/29に芸能プロダクションに所属し、
さらに12/18にタレントデビューすることを宣言して、
DJ iPSと名乗って「Get Wild」を歌ったことなど
は、
記憶にある方も多いと思います
(あまりもどうでも良かったので当時は取り上げませんでしたが)


その森口が1/26にテレビ東京の「現状打破TV」に出演することが、
1/25の7:14、日刊スポーツのサイトに掲載されました
これ、どういう企画だったかというと、

騒動後、失業状態に陥った森口が、現状を打破するために、CDリリースの権利を懸け、TM NETWORKの「GET WILD」を同グループの木根尚登に披露する内容という。


というのものだったそうです
ROOT OF THE TREEにも木根さん出演情報がでています


ところが日刊スポーツのサイトでは同じ日の20:23、
同番組の放送中止が決まった記事が掲載されました
わずか半日で放送中止に追い込まれたわけですが、
おそらく各所から批判を受けたのでしょう


しかしいかがなものかと思うのは、木根さんです
前からメディアに出る機会があれば何でも出るという感じでした
まあ、世間に覚えてもらうためには必要なことなのかもしれませんが、
今回の企画はどう考えてもTM NETWORKのイメージアップにはなりません
ましてや森口の「Get Wild」カバーが現実になっていたら…
きっと木根さんが断るという台本だったと思うんですけど、
もう少し考えて欲しいものです


そして今回の件で危惧を覚えたのは、
森口が属している「芸能プロダクション」というのが、
笹原雄一(笹原然の通り名)のことのようなのです


笹原は覚えている方もいらっしゃると思いますが、
逮捕前の小室さんと関わって一儲けをたくらんでいたイーミュージックが、
裁判後にも小室さんに絡もうとしてavexのガードによって追い返されたため、
2年前に「イーミュージックプロデューサー」として協力を仰いだ人物です


笹原は刑事告訴をちらつかせてavexを恐喝してきたものの、
その結果何らかの圧力を受けて大変な目に遭いました
その後もしばらくは小室さんに絡んだものの、
結局2012年には手を引いたようです


こいつのTweetを見ると人間の底辺を見るようなすさんだ気持ちになるので、
もうチェックはしていなかったんですが、
改めて見てみると、11/28早朝、
「友人の森口に相談あるからって呼ばれたんで、飲み行った。 」
という写真付きのTweetがあります
11/27夜に笹原と森口が会って飲んだようです


森口が11/29芸能プロダクションに所属したというのは、
この時に2人で考えた方針だったんでしょう
そしてこの2人がもともと友人だったことも分かります
いやあ、ここまでうさんくさい輩のタッグは、逆に気持ちいいです
森口、絶対にまっとうなヤツじゃないですね


そしてネットニュースに出た12/18のトークイベントは笹原が差配したもので、
11/30には笹原が、東スポが事前にネタばらししたことに切れています
ちなみにこの時のネタバレは、美元と森口のデュエットだったそうですが…
ああ、本当に書くのもいやなくらいくっだらねえ


「現状打破TV」の件は、笹原Twitterではすでに1/17に出されています
1/25にネットニュースで出たのは、宣伝のための戦略だったんでしょうね
まあその結果批判が集まって中止になったわけですが


ちなみに森口が「Get Wild」を歌いたがっていた件は、
11/30の笹原Tweetにも出ています
ips森口から昨日の夜、電話かかってきて、明日カラオケ行くから来いとの事。なんで?って聞いたら「Get Wild」の仕上がり具合をチェックして欲しいんだと。俺に対する嫌がらせかと思ったら、理由は、日本は今ワイルドブームだから、女を口説く時の為に練習してるんだとさ。行かねえよ。


ホントに全部なくなってよかったです
まあ「Get Wild」にこだわっているのは森口のようで、
笹原が小室さんに絡もうという話ではないようなので、その点は安心しましたが、
それにしてもまたこいつの話が出るとは思っていませんでした
木根さんもマイナス評価につながる売名行為はこれっきりにして欲しいです


ではまた次回の更新で
次回は何もありませんように…

---------------------------
◇2013/1/7
「Rainbow Rainbow」期の記事の中で、
「1-4 TM NETWORKデビュー」「1-5 ファーストライブ」「1-7 Electric Prophet」に加筆しました


さて、年始の「小室哲哉 Radio Digitalian」聴きました
「Digitalian is eating breakfast 3」から「Watch The Music」を一部流しましたね
最初に出来た曲だそうです
これって、今度のtrfのミニアルバムのタイトルと同じですよね
trfのアルバムにも同じ曲が入るのかな?


小室さんのいうEDMってどんなんかな?と思っていましたが、
おお、これは…
トランスでも「Digitalian is eating breakfast 2」でもない、
かなり本格的なクラブ仕様です!
これはいいかも!?


ていうか、こんな攻撃的な小室さん、いつぶりだろう…
「ソロ最高傑作にしたい」と言っていますが、
実際にかなり力入れている気がします


この一曲だけではアルバム全体がどうなるかは分かりませんが、
小室さんの新境地が見られるかもしれません
この流れでTM NETWORKやれないかな?
マジで期待しているんですけど!


ちなみにこのアルバムには、
「みんなのKEIBA」に書き下ろした「Now1」という曲も入るそうです
タイアップに意味があるかは微妙ですが、少しずつ情報が出てきましたね
ただ小室さんによれば、
「みんなのKEIBAとDEBF3の音はまた別の用途だから、ここからの連想は、まだちょっと待ってね!!」とのことで、
この曲はアルバム全体の方向性とは必ずしも一致しないようですね


あと本記事のGAUZEさんのコメントで知ったんですが、
ウツの年末ディナーショー、
「Fool On The Planet」「Leprechaun Christmas」をやったそうです


えーレプクリ!?
これはまた、絶妙に聴きたい曲来たなあ
もうやらないだろうなあ
ウツはここらへんの微妙な選曲がうまいですね


ではまた次回の更新で


-------------------------------------------
◇2013/1/1
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


そして相変わらず更新が進んでいなくてすみません
前回から過去記事更新とか全然やっていません
秋から驚くほど仕事が忙しく、
2月上旬までこんな感じが続きそうです
まあ、過去記事の更新は1月中に2回やる予定ではありますが…


さて近況として、小室さんのソロアルバムの発売日が決定しました
2013/3/6です
1/30という当初の目標は無理でしたが、リリースの見込みは立ったようですね
小室さんのオフィシャルサイトより

小室哲哉、約2年ぶりのソロアルバム「Digitalian is eating breakfast 3」が3月6日のリリースで決定した。3作目となるデジタリアンは最新エレクトロダンスミュージック(EDM)となる。すでに様々な海外アーティストの参加が予定されているようで、J-POPとは一線を画すアルバムになりそうだ。

小室哲哉のGoogle+コミュニティ「TK TOPICS」には「DEBF3 COMING SOON!」というカテゴリーが存在し小室自身のポストでは「プランだけ寝ている間に半年ほど、夢でまず想定。タイアップも数曲決定。やっと21世紀の自分を聴いてもらうアルバムになれるよう順調に進んでいます。まずはiTunes Storeを基本に考えています。自分のソロでは最高傑作にしたい。」とコメントしていることからも、ソロアルバム「Digitalian is eating breakfast 3」をいち早く聴けるのはiTunes Storeになりそうだ。

また、レギュラーラジオ「小室哲哉 Radio Digitalian」の12月31日週オンエアの回では、このソロアルバム収録曲の中からまだ制作途中の貴重なデモ音源が1曲オンエアされるようだ。

なお、このソロアルバム「Digitalian is eating breakfast 3」はCD2枚組となり、Disc1に新曲、Disc2にDOMMUNEのパフォーマンス音源が収録される。



3枚組という話もありましたが、
オリジナル1枚+FREEDOMMUNEライブ音源1枚の、
合計2枚組になったようですね
まあ、無理に増やさなくてもよいと思います
クリスマス前にジャケット写真の撮影も終わったようです


海外ミュージシャンの参加とEDM路線は、
以前から宣言していた通りですね
ただ「Radio Digitalian」でデモ音源を放送するとかありますが、
自分のスケジュール的には聞くのは難しいかなあ
残念


あとavex恒例ですが、
2/13正午までにmumoで予約すると、特典が着きます
(内容は未発表)
音源一曲増えるとか、そんなところでしょうか
今回はamazonなどでも割引の情報は出ていないので、
このままでいけばmumoで予約しても、
値段の差は送料くらいになるかもしれません


また2/25、TRFデビューの20周年記念日に、
ミニアルバム「Watch The Music」がリリースされますが、
こちらは小室さんプロデュースらしいです
小室さんプロデュースのアルバムは、
実に1995年リリースの「Brand New Tomorrow」以来17年ぶりですが、
これを受けてグループ名も、
当時の表記だった小文字の「trf」を使うとのことです


ということで、小室さん関係の新作が2/25と3/6の二週連続リリースされます
TRFのアルバムの日程は以前から確定していたでしょうから、
これに合わせてその一週間後にソロアルバムリリース日を決めたんでしょうね
TM NETWORKの動きがあるとすればこの後となりますが、
こうなると、4/21の可能性が高くなるでしょうか


TM NETWORK絡みでは、すでに前回更新時に出されていた情報ですが、
音楽専科社の「ARENA 37℃ Comlete File Book」
magneticaで通販を始めました
(ついでにライブ会場限定販売ウツソロシングル「One of A Kind」も)


これ、ウツのライブ会場でも販売していましたが、売り切れなかったんでしょうね
作りすぎちゃったのかな…
確かに高価で、おいそれとは手を出しづらいものがありましたが、
内容は良いので、こんなのが発売されたのは知らなかったという方、
今のうちにご購入ください
1984~89年(と少しだけ1994年)のTMの貴重な資料集です


またウツが長らくがんばってきたラジオ「20 miles」
去年年末を以って終わりました
まあ20周年企画の番組でしたから、これで終わりということで良いでしょう
今までお疲れ様でした
次はTM NETWORK30周年ラジオレギュラーをやって欲しいなあ…


以上、近況のまとめでした
次回はできれば正月の間に!!


---------------------------------
◇2012/12/10
小室さん、11/27に54歳の誕生日を迎えましたね
おめでとうございます


そして更新が遅れてすみません
いやあ、12月って忙しいですね…
とりえあず今回は、「0 前史」から、
「0-1 木根・ウツと音楽の出会い」「0-3 小室哲哉と音楽の出会い」「0-4 Rockin' on the 月光仮面」「0-6 SPEEDWAYの解散と再結成」「0-7 小室・木根・ウツその後」
を更新しました
とある方からいただいたレア情報も入れてあります
(提供者の方、ありがとうございました!)


小室さん、12/7にGoogle+のCommunityを作りました
TK StaffのGoogle+も作られたようですね
って、これで何個目?
TwitterとGoogle+とFacebookがあって、
すでに機能していないMySpaceやMailing Listがあって、
さらにオフィシャルサイトもあって…
あとTM NETWORKも、
スタッフ管理のオフィシャルサイトとFacebookとTwitterとMySpaceがあって…


小室さん個人でやる分は種類を増やしたところで、
出す情報が増えるわけでもないし、
逆に別の情報がそれぞれで出されても見る方は面倒だし、
小室さんも更新に手間がかかるだけだし、
そんなことで時間を取るくらいなら仕事に集中してほしいし…
現にGoogle+とFacebookをどう使い分けているのか全然わかんないし
スタッフ更新分は現状で情報が出るのが遅いという問題はあるけど、
種類増やしても何も解決しないし…
一体何をしたいんでしょうか


今回はもうまともに機能しないと見て、
ブログ右側のリンクには入れません
増えすぎて意味が分からなくなるし、
見ても見なくても関係ないだろうしね


それと木根さん、12/2に20周年ソロライブが終わりました
…と思ったら追加公演があるとのことです
12/31の16:00と22:00の2回、渋谷duo Music Exchangeで開催されます


って、これって例年やっている年末ライブですね
実態としては、恒例行事に20周年の名前を付けて、
お祭りっぽい雰囲気を作っているだけと言った方がよさそうですが、
とはいえ名目的には2013/1/1を以って、
木根ソロ20周年完全終了ということになります


さてSONYでは2013/2/20、
過去のTM NETWORKのアルバムをBlu-spec CD 2で発売するそうです
「Rainbow Rainbow」から「CAROL」まで、
ミニアルバム「Twinkle Night」も入れて計7枚がリリースされます
とりあえず「Rainbow Rainbow」リンクを貼っておきますね


値段は「Twinkle Night」は1575円、他は1890円です
また初回仕様として、
7枚同時購入者対象のCD7枚収納特製ボックスプレゼントの応募券が入っているそうです


えーと、
2003年にベスト版「The Legend」が出て、
2004年に全アルバムのリマスター版を入れた記念ボックスが出て、
2007年には1989年までのアルバムの紙ジャケット版リマスターCDが出て、
2008年には1988年までのリマスターシングル集が出て、
2009年には1989年以後のリマスターシングル集が出て、
2012年にはBlu-spec版の3枚組リマスターシングル集と3枚組シングルカラオケ集が出て、
2013年にはBlu-spec2のオリジナルアルバムが出るわけですね
分かります


別に誰か損するわけじゃないですからいいですが、
ホントにSONYは情けない仕事ばかりしますね
原盤がBlu-spec2の音質を意識して録音されていないのに、
Blu-spec2で出す理由がどこにあるのか…
TMファンは高品質といえばいくらでも金を出すと思われているんでしょうか


一方でCD以上の高音質でレコーディングしたという触れ込みの「Rhythm Red」はリリースされませんね
それと「EXPO」もないです
選考基準がさっぱり分かりません
もしかして今のSONYスタッフ、
TM NETWORKが途中でTMNに改称したこと知らないんじゃ?


まあ今回は紙ジャケットとは別のリマスターエンジニアが関わるんでしょうから、
リマスターの違いまでじっくり味わいたいファンには意味があるかもしれまんね
いずれにしろ私はまったく欲しいと思いませんが…
正直、「Digitalian is eating breakfast」「Hit Factory」「背徳の瞳」あたりをリマスターした方が、
まだいくらか需要はあるんじゃないかと思います


とりあえずリリース情報ではあったので、触れておきました
ではまた次の更新で


------------------------------
◇2012/11/19
今回から徐々に過去記事を更新していきます
まずは「EXPO」期の記事の一部を直しました
「4-19 Love Train」「4-23 TMN EXPO SPECIAL」「4-25 Tour TMN EXPO②」「4-27 TMN Wild Heaven (Live) & 成人の日イベント」「4-28 3D Pavilion & Party Pavilion」「4-36 EXPO Arena "Crazy 4 You"」


近況では、11/18にウツソロツアー「20 miles」が千秋楽を迎えました
サプライズとしては、アンコールでソロツアー歴代のサポートギター9人が集まり、
現職サポートの山本陽介さんと合わせて10人のギターで、
ソロデビュー曲「Trouble in Heaven」を演奏したとのことです
20周年にふさわしい派手な演出でしたね


11/9ラジオ「20 miles」では、
木根さんがゲスト出演しました
自分のツアーの宣伝をしていましたね


小室さんは、11/16にTwitterで書かれたメッセージで不快な思いをして、
それがきっかけで「よいなと思ってもらえる歌詞」が消えてしまったとのことです
また「すてきなお知らせをしようと思って」いたけれど、それができなくなったと言っています


そしてその歌詞って、TM NETWORKの曲だったみたいです
それって8月の渋谷イベントでデモを発表した曲のことですよね、たぶん
そろそろウツのソロツアーも終わるということで、
TMのレコーディングに向けて動いていたんでしょうか?


Twitterを見るに、その後の小室さんは感情的になっている感じがあり、
また小室さんを煽っている連中も捨てアカウントのようなので、
多分ムキになっているのを見て喜んでいる愉快犯なのでしょう
第三者からすれば「もっと冷静になれ」といいたくなるのですが、
ミュージシャンとして許せない何かに触れられてしまったんでしょうね


小室さん、今アルバムを3枚同時で作成中でナーバスになっているとのことです
たぶんこれは3枚組のソロアルバム「Digitalian is eating breakfast 3」でしょう
2013/1/30リリース予定で、EDMのアルバムになるようです


EDMではないですが、2011年の「Friend's Whistle!」で披露された「Always be there」も入るのでしょうか
2011年の「Digitalian is eating breakfast 2」、2012年の「Digitalian is remixing」に続くaxexのDigitalianシリーズ第三作ですが、
今後毎年一作ずつソロアルバムを出していくということかもしれないです


「Digitalin is eating breakfast 3」、正式な告知はまだありませんが、
小室さんによればインストと他の歌手とのfeaturingモノと「FREEDOMMUNE ZERO」の音源が入るようです
小室さんの制作意欲が落ちてしまったようで残念ですが、
また元のポジティブシンキングに戻って、良い作品を作ってくれればと思います


これと同時進行でTM新曲の歌詞を考えていたことから見て、
年明け頃からTM NETWORKも動き出す可能性がありそうです
ウツ木根20周年が終わった来年、
多分小室さんの新作リリースの後くらいから、TMの次の行動が出てくるんでしょう


それでは、次の更新時にまた近況を書きますね


Digitalian is eating breakfast 3 (2枚組ALBUM)
avex trax
2013-03-06
TETSUYA KOMURO
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Digitalian is eating breakfast 3  (2枚組ALBUM) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 72

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kuri566
2012年11月20日 00:38
ツイはそういう罵詈雑言のありうる世界だから小室センセもつぶやかないで制作業に専念してればいいのに・・・。あれは火に油そそぐようなもんで明らかな挑発行為。あんなの相手しないで大人の対応してもらいたい。TMの年内配信は完全に消えましたね。この時点でカタチになっていないのだからタイムアウト。2013年に期待です。デジ3って3枚組なんですか・・・。質が落ちなきゃいいですけれどね。デジ1のようなポップスなアルバムはもう期待できないんですね。あ、過去記事も冬の夜長にさかのぼって読んでます。修正箇所はどこだか頑張ってキヲクと照らし合わせて読んでます。
Cheb
2012年11月22日 21:48
こんにちは。
あのツイ炎上はkuri566さんが仰るように「火に油」状態で、ファンとしても見ていて辛かったですね。心配したフォロワーさんが木根さんや大ちゃん、みっこさんに助けてを求めるツイをしていましたが(ウツへのツイは見かけませんでしたが、もともとあまりつぶやかない人だからスルーされたのかもw)、この方々も何もしようがないですよね・・・。そんな中、みっこさんがツイ&ググプラでこの件について御自分の思うところを書かれていたのが印象的でした。

この件もそうですが、てっちゃんがインターフェロンの投与を受けている、というのも気がかりです。TMの歌詞が飛んだとか、なんでこんな心配させるようなことばかりつぶやくんだ~!と叫びたくなりましたが、体調は本気で心配。大事ないといいのですが・・・。とにかく心身ともに元気に創作活動に励んでいただきたいものです。
青い惑星の愚か者
2012年11月27日 03:32
Twitterは落ち着いたみたいですね
宮崎に旅行行ってくると宣言してから落ち着いた感じで…スタッフが休憩をあげたのかも

小室さんの対応にはうまくないところはありましたが、モノを真剣に作っているからこそカチンときたんだろうなあとは思いました
それが質に結びつくかどうかは成果を見ないと分かりませんが、デジ3も全力で作っているんだろうとは思いますよ

インターフェロンは…すぐに記事を消しちゃったことが逆に不安を煽りますよね
まあ、体が弱いのに若い頃の生活がめちゃくちゃだったから、そろそろボロが出てもおかしくはないのですが…
深刻な状態じゃないことを切に望みます
いろんな意味で、何やってもてっちゃんだから仕方ないなーってノリでは見れなくなってきましたね
kuri566
2013年01月02日 10:02
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。大変ご多用な中、更新ありがとうございます。毎日、1回チェックして楽しみにしております。小室先生のEDM路線はその後のTMに反映されるのでしょうかね。とりあえず、そちらがきちんと形にならない限り、TMの準備もままならないでしょうからね。trfは大変好調のようなので、この流れで一発ヒットを当てて、借金返済が少しでも進んでくれるとよいのですが。4/21に最低でもシングルかお流れになっている新曲配信企画でも実現してくれるといいな、と思っています。今年もサプライズがあることを願っています。

それでは、忙しい中、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
GAUZE
2013年01月02日 14:33
あけましておめでとうございます。今年も更新記事楽しみにしております。今年もTMとしての動きがあるといいですね。デビュー30周年は来年でも結成30周年は今年ですから是非ともなにかしらの活動を期待しちゃいます。
そういえば、ウツのディナーショーで、TMの「Fool on the Planet」と「Leprechaun Christmas」をやったそうで時期が時期とはいえ後者はとてもレアですね。ウツなりのクリスマスプレゼントといった所でしょうか…。
FANKS潜伏中
2013年01月05日 10:15
青い惑星の愚か者さん&皆様
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨年は、FANKSの私にとって、本当に充実した1年でした(笑)
今年は某動画サイトで、ラスグル2日分の放送を見る事が出来て、嬉しい幕開けとなりました^^

今年も3人組で、何か動きがありそうで楽しみです♪

UTSUさんのディナーショーで『レプリカンChristmas』されたのですか!?
参加された方が羨ましい!!

また某動画サイトで、ライブなど生放送して欲しいですね。
過去にされてたみたいですね?
見られないのが悔しい&悲しいです…(泣)


青い惑星の愚か者
2013年01月07日 01:45
>kuri566さん
小室さんは、良くも悪くも、その時の関心が作曲に出てしまう人なので、今のままでTMをやれば、EDMになる可能性は高いかなと思います
シングル用に用意しているぽい去年のイベントの音源はそれとは違うものでしたが、その後にアルバムを作る際には反映されるかもと思います

>GAUZEさん
20周年の時も、一応前年に全国ツアー(TM予定がtributeに変更されましたが)やファンイベントがあったので、今年は何かやるだろう!と思っています
デジ3リリース後に発表されるかなと思っていますが…
それにしてもウツディナーショー、レプクリやったんですか!
うわあ、それTMファンイベントとかでやって欲しいです

>FANKS潜伏中さん
私は見ていませんが、ラスグルやったようですね
アクセス数もすごかったようで、TMに期待するファンがそれなりにいるようで嬉しいです
今年は去年以上のを期待したいですね
Cheb
2013年01月07日 20:01
あけましておめでとうございます。お忙しい中の更新ありがとうございました!今年も分析力満点の記事を楽しみにしております。

ラスグル@ニコ生はすごく楽しみにしていたのですが、残念ながらイギリスからは視聴できませんでした(ニコ生に問い合わせたところ「映像権利元の許諾範囲の関係上海外からは無理」という回答をもらいました。こんな所でも障壁があるとは・・・)。
でもかなり盛況だったようで、この「解散ライブ特集」の中でもラスグルが来場者数7万7千人超・コメ数8万3千超と共に今のところダントツトップですね。BOØWYが一番多いと何となく予想していたのですが、蓋を開けてみたら来場者数で倍以上の差がついていて嬉しい誤算でした。

てっちゃんは年明け早々から制作活動に意欲的な様子で嬉しい限りです。ラジオは聴けなかったのですがデジ3も期待大ですね。このさいTMもEDM路線でいってぜひウツにガンガン歌い踊ってもらいたいものです。
と思ったら、本日てっちゃんが「かなりいけてるコーラスパートが飛んじゃった」とツイっていましたね。これがTM向けかはわかりませんが・・・。てっちゃんがんばれ~。

それでは、ご多忙かとは思いますがご自愛ください。次の更新期待しています。
青い惑星の愚か者
2013年01月26日 00:55
ニコ動って国によって制限があるのもあるんですね
iTunesといい、日本にいると分からない制限がまだあるんですねえ
小室さん、今はTwitterをお休みして楽曲制作に邁進しているみたいです
集中しているんでしょうね
期待したいです
haru
2013年01月26日 17:10
 御無沙汰しております。

 今日テレ東の番組が中止になった件、管理人さんが書かれた裏(?)事情を読んで大変驚いています。

 木根サイドはオファーを受ける際、こういった事実関係をきちんと把握していたのでしょうか…。

 最近よく耳にする“炎上商法”のように、とにかく話題に上って結果金が入ればいいのかもしれませんが、自分たちが長年かけて築きあげてきた歴史の価値を下げるようなことにならないか、今後よく考えてオファーを受けてもらいたいと思っています。
kuri566
2013年01月26日 21:45
木根さんは、もう少し大人の人かと思っていましたが、小室センセの騒動の時、なぜだか山登り(高尾山でしたっけ?)して、取材受けるという意味のわからない番組出演したあたりで、「なんだかなあ」と思っていたら、今回も案の定でしたね。せっかく2012年でTMの再評価が高まっているので、本道でズバンと行ってほしいですね。
智紗
2013年01月30日 02:32
木根さんの件、中止になってくれて本当によかったです。
avex通じてのオファーでTMを代表して木根さんが行ったのならいいけど…実際は個人事務所経由だろうしなぁ。ヘンなことにならなきゃいいけど。
小室さんはtrfに掛かりきりみたいだけど、TMのレコーディングはいつになるんでしょうかねぇ。早く新曲聞きたいです。
ポコ太
2013年02月03日 11:48
管理人様、はじめまして。ポコ太と申します。
最新のコメント欄がどこか分からないので、こちらに書かせていただきます。

今年からBlogを始めたので宣伝に来たつもりだったのですが、
こちらのBlogには脅かされました。
情報量もさることながら、継続されているというのがすごいと思います。
筆無精の私には頭が下がります。
私のBlogは今現在、4つのエントリーすべて
「クロコダイル・ラップ」という偏った内容ですが、よろしければ見てやってください。

---- TM NETWORK の重箱のスミ!----
http://tm-network-ju-bako.blogspot.jp/

宣伝だけでは申し訳ないので、お土産を置いて行きます。
この宣伝の方は不快でしたら、お手数ですが削除してください。

削除されても問題無いように、一旦ここで〆ます。
ポコ太
2013年02月03日 11:51
あらためて初めまして、ポコ太です。
土産話ですがとりあえず確実なことだけを書きます。

----------------------------------------
『3-22 Camp Fanks!! '89 ②』

その後キャロルが高校のグラフィック・システムに
ガボールスクリーンのLPをセットする映像が追加されている
----------------------------------------

とありますが、これ映像じゃなくて
実際にステージで行われていたものです。
その場で見ていたので間違いありません。

オープニングの鐘の音と共に観客が総立ちになって幕が開いたらステージに誰もいないので、みんなぽかーんとしていました。その後「ステージで延々と続くCAROLの一人芝居」「勢いで立ち上がってしまい後に引けなくなった観客たち」というなんとも言えないピリピリした空間が…。それだけに1曲めのイントロが流れ始めた時の盛り上がりはすごかったです。

今思えばコンサートとして始まるCAROLツアーに比べ、
純然たるミュージカルとしてのオープニングだったんですよね。
ポコ太
2013年02月03日 11:54
すいません、もう一つだけ。

----------------------------------------
『5-23 Decade 1984-1994』

ついで「Camp Fanks!! ‘89」の宣伝映像が流れる
店頭用ビデオだろうか
----------------------------------------

この映像は「Closed Circuit」の各会場でコンサート前に流されていた映像です。
前述の通りポコ太はコンサート会場にいたので、この映像はリアルタイムで見れませんでした。

この映像はかなり長く1時間半位だったかな。
内容の多くは中継による会場内レポートや既存のビデオクリップなどですが、「Decade」収録部分の映像もかなり長く、鬼塚さんなどスタッフが意気込みを語るバックで、CAROLツアーの映像が延々と流れている内容でした。
その後、オープニング前の楽屋でのメンバーインタビューを挟み、DVD「CAROL The Live」の映像につながります。

非常に興味深いのですが、
権利関係もあって映像化は難しいのかなぁ。
こういうのこそ商品化してほしいですよね。


長々と失礼しました。
今後もがんばってください。
青い惑星の愚か者
2013年02月11日 04:00
>haruさん
木根さんが”炎上商法”を考えていたわけではないでしょうけど(それはむしろ森口でしょう)、昔から仕事を選ばないことは批判もありましたよね
まあ、今回は結果オーライということで…

>kuri566さん
山登りありましたねえ
あれ、ウツも怒ってたみたいですが…
おっしゃる通り、ミュージシャンなら本道で行って欲しいです
木根さんのテレビ出演って、どう考えてもミュージシャンとしてプラスになるとは思えない仕事がかなりを占めているんですよねえ

>智紗さん
TM NETWORK、実際には始めていても、今は口に出せないと思います(前歌詞を考えていたことを口走っていました)
小室さんの場合、よくも悪くもTMへの期待が大きいため、TMやるといった途端にtrfやソロの話題が吹っ飛んでしまうでしょうから
ソロアルバムが出た後に、どんと発表するんじゃないかと思っています

>aminさん
ご指摘ありがとうございます
ただ2/10放送分は、2/2にエデン収録のtweetをしている時にやったんじゃないかと思います
http://twitter.com/Tetsuya_Komuro/status/297924087479664640
さすがに2/10放送分を1/11に収録することは無いんじゃないかなあと
青い惑星の愚か者
2013年02月11日 04:01
>ポコ太さん
色々とご指摘ありがとうございます
過去記事を訂正しておきました
またお気づきの点があったら、よろしくご指摘下さい
Closed Circuitの映像は私も持っていて、確かにDecadeの映像がありました!
いやあ、すっかり忘れていました

ブログも拝見しました
大変偏った(笑)内容で、面白かったです
クロコダイルラップはライブバージョンの方がオリジナルに近いという説は、たしかにそうかもしれないですね
これからも楽しみにしています
私のブログにもリンクを貼らせて頂きました
ポコ太
2013年02月11日 18:30

「TM NETWORK の重箱のスミ!」のポコ太です。

お忙しいところ、わざわざ僻地まで来ていただいて
コメントありがとうございます。
相互リンクの件、こちらから申し出るべきところ
失礼いたしました。
これからもよろしくお願いします。

いざ、blogやtwitterを始めると下調べの為に
昔の雑誌なんかを引っ張りだしてくる事が多くなりました。
なにかいい情報を見つけたら、また報告させていただきます。いい妄想が生まれたら自分のblogに書きます(笑)

「重箱のスミ!」のコメント欄にも書きましたが、実は以前より「1974」のリフって元ネタは「未知との遭遇」の交信音じゃないかと睨んでおり、次回エントリーのオマケとして書くつもりです。
呆れずにお付き合いいただけるとうれしいです。


またこちらにもお邪魔します。
どうぞよろしくお願いします。
kuri566
2013年02月11日 22:50
trfのデビューアルバムが実はいちばんアングラな感じで好きでした。今回も先行PVを視聴した感じでは、ポップスぶちやぶって、かっちょええサウンドだと思います。(ただ、万人受けはしないと思うので、爆発的なヒットは期待できませんが)DEBF4ですか・・・。かなり曲があふれてきている状態なんでしょうね。たくさん実験していただいて、TMで昇華してほしいものです。あまり間をおくとウツと木根さんがまたしびれきらしてソロ始めちゃうんではないかと心配です。まあ2014がメインでしょうから、あまり今年はネタばれになるようなチョコチョコっとした始動は期待できないんでしょうが。
haru
2013年02月12日 19:19
 ウツソロ「Tour 20 miles」BDのみリリースは私自身はPCで見ることができるからまだいいんですが、クリスマスディナーショーDVDはFC限定版の付録のみで一般販売はしない、という方が残念です。5年ぐらい続けてリリースしてきたけど売れ行きは芳しくなかったんでしょうか…。

 「Leprechaun Christmas」視聴したかったなー。

 ところで来週20日は「CAROL」までのオリジナルアルバム7枚がBlu-spec CD 2で再販されますね。私はもちろん買いませんが。(購入特典も微妙すぎるし…。)

 来年春の30周年に合わせて、SONYからまた世界遺産的な商品をリリースされるんでしょうね。コアなファンからも「これは買いだな」と感じてもらえるような内容だったらいいんですけど…。

 まあSONYには期待しない方が良さそうです。
kuri566
2013年02月13日 22:29
>haruさん
全部、インストで再発なら即買います。けっこう歌なしは、聞きたかったバッキングとかコーラスとかをしっかりと確認できるので、聞き応えあります。

こういう、過去の作品をただスペック変更しただけのものは、NOですね。あとは、蔵出し映像集です。
haru
2013年02月14日 18:25
 5月25日・26日、さいたまスーパーアリーナでの2daysライブが発表されましたね。

 ライブに先駆けて、少なくともニューシングルはリリースしてもらいたいです。(アルバムはどうかな?)
fe
2013年02月14日 18:53
お久しぶりです。

小室先生が精力的に活動していて嬉しい限りですが、一つだけ疑問があります。「TMでEDMをやるのか?」「君がいてよかった」はAlbum MixでEDM仕様にするかもしれませんが、「i am」は80年代の「Just One Victory」「WE LOVE THE EARTH」を思い起こさせるメロディです。サウンドもロックよりです。

もしかして「Easy Listening」の時の様に木根さんの曲をトランスを売り出す為無理にアレンジしアルバムの雰囲気を統一したかのように「i am」をEDM仕様にするつもりなんじゃないか。AORの香りも漂う「i am」を電子音だけのアレンジで納得いけるMIXを作れるのか、それって聴けれるのかと思うと凄く不安です。

只今EDMまっしぐらの小室先生ですが、生音の素晴らしさを忘れていないことを祈ることしかできません。何気にダンスミュージックに精通していない木根さんの立場が危うい気がします。
青い惑星の愚か者
2013年02月16日 04:12
>ポコ太さん
1974のエントリー、興味深く拝読させていただきました
ライブアレンジが未知との遭遇を引用していたというより、原曲が未知との遭遇を意識して作っていた可能性は高そうですね
ここらへんのことに言及したインタビューとかないかなあ
次の妄想、楽しみにしています

>kuri566さん
trfはbecause of youもPVが公開されましたね
TMは、ウツ木根がしびれを切らす前に活動が再開したようでよかったです

>haruさん
blu-spec2のリリース、もしかして埼玉ライブの発表のタイミングまで見越していたんでしょうか…?
シングルは出すでしょうけど、アルバムは2014/4/21ではないかなあと思っています
Easy Listeningも2004/4/21でしたしね

ちなみに右の柱の商品リンク、オリジナルアルバムをblu-spec2版に変更しました
もう持っているファンには不要なモノでしょうが、今後買おうと思った人向けに、新品品切れ状態のオリジナル版を廉価版で出したと考えればいいんでしょうね

>feさん
仮にTMでEDMをやるにしても、アルバムはまだ先の話ですし、メンバーも成案があるわけではないでしょうから、今は旧作がどうなるかよりも、どんなニューシングルが出るかを考えた方が生産的でしょう
その反応次第でアルバムの方向性を考えるつもりかもしれませんしね
ちなみにEasy Listeningの木根バラやCastle in the Cloudsは、小室さんがアレンジしたわけじゃないし、トランスアレンジというわけでもないですから、この場合の前例にはならないと思います
haru
2013年02月16日 16:49
 「Easy Listening」リリースは3月24日だったような…。4月21日はDVD「CAROL the LIVE」でしたね。

 20周年を迎えた日の横浜アリーナは私にとって初の生TMだったので、よく覚えています。私自身一浪の末94年春に大学に入ってさあこれから、と思った矢先に「終了」でしたから…。もうTMのステージを見ることはできないんだなと思っていたので、あの日から丸10年経った日に生で3人を見ることができ、本当に感無量でした。

 昨年の「BACK TRACK」リリースは私も良かったと思います。聴く度に新たな発見ができて楽しいし、私自身今ボイトレに通ってて歌の練習にも役立っています。オリジナルアルバムの楽曲のも出してほしいし、さらには小室さんのデジタリアン1のバックトラックも聴いてみたいです。
青い惑星の愚か者
2013年02月17日 01:16
あ、4/21だったのは横浜アリーナのライブでした
Easy Listeningはおっしゃる通り3/24ですね

haruさん、一浪して大学行って1年生の時に「終了」って、まんま私の経歴ですよ! 年代もまったく同じです
この時に燃え尽きられなかったファンが、今も執念深く追っているんでしょうね(笑
デジタリアンのバックトラックは、かなり聞いてみたいですね
あれは良いアルバムです!
haru
2013年02月17日 20:05
 管理人さんも1974年生まれですか?(1975年の早生まれだったらゴメンなさい。)私は1974年6月生まれの冴えないオッサンです。
青い惑星の愚か者
2013年02月24日 12:42
そうです 同じ1974ですよー
何かTMとは因縁があるのでしょうかね?(笑
pic
2014年06月09日 05:01
こんばんは。こちらをよく拝見させていただいてます。

木根さんの騒動、最近ありましたが。
以前もあった、正直思い出したくもない木根さんのTV出演(未遂)の件で、木根さんの写真まで載せているの見つけまして…。(ホント今更ですが;)
http://twilog.org/cashboxman/date-130818

こいつはもう二度と小室さん及び関係者の周りを構わないで欲しいです。
木根さん好きだけどTV出演は本当に選んでほしいところですね。

なんか陰気な話題すみません。ご存知でしたら失礼しました。
青い惑星の愚か者
2014年06月18日 03:52
はじめまして!
ああ、こんなのありましたねえ
しかし写真は初めて見ましたよ
笹原、小室さんとの因縁を隠して木根さんに近づいたんですね
木根さんも気をつけて欲しいものです
しかしDJ iPS、今何やってんのかなあ
iyotae
2014年07月22日 00:00
1974年に生まれ、TMN通史で新旧FANKSを導いて下さってる青い惑星さん
まさにTMの申し子(笑
今年は「30周年」に「不惑」とダブルで記念すべき年ですね
おめでとうございます
これからもTMとFANKSをよろしくお願いいたします!!
青い惑星の愚か者
2014年07月31日 22:58
申し子かどうかはわかりませんが、1974年生まれは、確かにTMファンとしては少しうれしいです(笑
でも世代的にも、多分1974生まれはかなり多いんじゃないかな?
Get Wildが13歳ですからね

この記事へのトラックバック

QRコード