過去記事更新中 その3

◇2013/5/4
「Dress」「Rhythm Red」期の記事から、
「3-16 FANKS!! '89」「3-18 Dress」「3-25 メディアミックス」「3-27 ライター・木根尚登」「3-31 Digitalian is eating breakfast (Album)」「4-5 Arena Gathering 」
を更新しました
長い時間をかけてしまいましたが、これにて過去記事更新は完了です!


2週間ほど前の4/21、TMが29周年を迎えました
この日は木根さんがブログでコメントしていました
ウツと出会って45年。
てっちゃんとだって40年近くなるし。
まあ、家族や兄弟以上に一緒にいるなあ。
お互い年もとれば、ガタもくるよね。
でも良かった。
二人とも元気に向かってる。
自分も気を付けなきゃだね。
明日は我が身だよ。
皆も気を付けてね。



実は今回の更新は、
本来ウツや小室さんの病状に関する新情報が出てからにしようと思っていました
しかしさっぱり出そうもないし、随分時間も経ってしまったので、
もう更新しちゃうことにしました


小室さんについては、以前書いた通り、
GW直前に肝炎治療が完了予定でしたが、
まったく報告がありません
おそらくこれはウツの病気のため、
自分の病気が治ったとか書くのがはばかられる状態だからだと思います
インターフェロン投与継続はないのかどうか知りたい気はしますが、
情報が出ないのは無事だったからだと信じるしかないでしょうね


一方ウツの方も全然情報が出ません
FC会員に対しては、
病状が判明し次第報告するという連絡があったそうなんですが…
しかし退院すれば何か話も出そうなものですが、まだなのでしょうか
もう入院して一ヶ月近いんですけど


しかし7月に延期になった「START investigation」については、
小室さんが鋭意作業進行中のようです
4/26のTweetによれば、
小室さんは「ある舞台演出のため」KEIKOさんと一緒に某所を見学していますが、
この直後にTMライブの構想をtweetしており
この「舞台」とは「START investigation」のことと見て良いでしょう


このtweetを引用すると、
昨今のショーのなかで突出したシアトリカルなものを皆さんにおみせします。宇都宮くんを筆頭が至福な2013になる様(´・_・`)頑張りたいと思います。

というもので、以前通り「シアトリカル」がキーワードとなっています
ウツのこともちょっと触れていますが、
ともかくこのtweetを見る限り、
4/26の時点では7月のライブの遂行は可能だと小室さんやスタッフは考えているようです


またこの日の小室さん、来日中のDJ AFROJACKと会ったらしいです
今後のEDM路線の展開とも関わるんでしょうね
さらに4/27にはglobe3人で集まったようです
TMの予定がずれたので、
他の活動の準備をその間に行なおうということでしょうか


また小室さんに関しては、意外な情報が舞い込んで来ました
長らく絶版になっていたライブDVD「Digitalian is eating breakfast」が、
7/17に再リリースされるそうです
明らかに「START investigation」の日程を視野に入れたリリースで、
おそらく本来は5月25日前後にリリースする予定だったんでしょう


ただし2003年には2415円でDVD化されたのに、
今回は3990円と、二倍近い値上げがされています
普通再発となれば値下げされるものなのですが…


これはどうしてかといいますと、
SONYのサイトに「今回の再発にあたりボーナス映像収録予定」とある通り、
追加特典が入るからだそうなのです
これについてHMVのサイトには

【映像・音声特典】
◎20th Century Boy(from TV-Program「eZ」)


とあるのを見るに、特典は2年前にリリースされた「TK BEST SELECTION IN EPIC DAYS」の特典DVD(「eZ」放映映像)に入らなかった「20th Century Boy」のライブ映像らしいです


しかしどうも気になるのは、
いかに特典をエサに同じ商品を何回も売り出すのが得意なSONYとはいえ、
たかが1曲分の特典映像で値段を2倍にするか?という点です
もしかして、特典はもっと増えないだろうか?という期待も、ないではありません
本当にテレビ放映済みの1曲の特典だけなら買う価値はほぼ無いですが、
まさかいかにSONYでもそこまでバカではない…と思いたいです
是非、追加情報を是非!!


ちなみに上記DVDの再発にあわせ、同日に、
小室さんのソロアルバム「Digitalian is eating breakfast」「Hit Factory」も、
Blu-Spec2のリマスター版がリリースされます
私は要りませんが、欲しい人はいるかもしれませんね
値段は1890円です


さて、過去記事の更新も終わったことですし、
当ブログもそろそろ第六部に入ろうと思います
当初の予定では、5月末のライブが終わって、
感想など書いてから第六部と思っていたんですが、
もう先に始めちゃいます!


目標としては、2週間1更新くらいで考えています
「遅くね!?」というごもっともなご批判はあると思いますが、
あまり無理をすると続かないかなあと…
内容的には3人が再びTM NETWORKとしてゆっくりと進みだす時期になります
7月のライブに向けて、ゆっくりと記事を書いて行こうと思います
どうぞよろしくお願いします

---------------------------
◇2013/4/17
今日は軽い追加情報です
私は前回4/15の記事で、以下のようなことを書きました

気になるのはウツが3月に受けたという健康診断です
これは体調が悪くて(自覚症状があって)受診したのか、
事務所の方針による定期的な受診だったのか、
ライブ前に体調を確認するための受診だったのか、どれなんでしょうか


もしも一つ目ならば、すでに症状はかなり進行していた可能性があります
願わくは二つ目か三つ目で、幸運な進行前の病巣発見だったと信じたいです


ウツの病気の詳細は依然不明なのですが、
上記の可能性のうち、最後の三つ目であることは分かりました
久保こーじのBUZZ LEAGUEより

すでに手術を終えられ、回復も順調だそう。一安心です。


ライブ準備の健康診断で、すい臓に異変が見つかるなんて、不謹慎な言い方ですが、奇跡的だと思います。ボクは叔母をすい臓の病気で亡くしていますが、特に目立った異変のなかった叔母が検査を受けた時には手遅れな状態。発見された時にはすでに手が付けられない。そんな悲劇が、むしろ当たり前な病気、臓器がすい臓です。


大事に至らなかったウツは、本当に良かった。


「ライブ準備の健康診断」ということなので、
自覚症状が出てから検査して発見という絶望的な事態ではないことは確かです


まあもちろん久保さんの叔母さんのように、
自覚症状がなくても手遅れ状態の場合はあり得るわけですが、
久保さんは「大事に至らなかった」と言って安心しています
実はヤバイということなら、こういうことは書かないと思います、きっと…


どうやら親しい関係者のところには、スタッフから連絡が行っているようで、
小室みつ子さんもTwitterで

ウツこと宇都宮隆さんの病気ことで心配でたまらない方たちたくさんいらっしゃいますよね。私も知った時は本当に生きた心地しませんでした…。でも大丈夫みたいです。

私もスタッフから途中経過を聞いているだけなので、詳細は近日皆さんにお知らせしてくれるのではないかな。みんな、心配でたまらないですよね。一緒に回復を願いましょう。


と言っており、やはり安心している感じです
とりあえず現状では大丈夫だと信じて良いのだろうと、私は思っています


以上、一昨日の追加報告でした

------------------------------------
◇2013/4/15
前回から過去記事の更新は増えていません


が、


今日は予想外の大事件があったので、緊急で追記します
TM NETWORKオフィシャルサイトより

平素よりTM NETWORKを応援いただきまして、誠にありがとうございます。 2013年5月25日(土)、26日(日)さいたまスーパーアリーナにて予定されていましたTM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-は、ボーカリスト宇都宮隆の体調不良(※)の為、下記日程に延期させていただきます。

----------------------------------------------
TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-
会場:さいたまスーパーアリーナ
日程:
2013年5月25日(土) → 2013年7月20日(土)
17:00開場/18:00開演
2013年5月26日(日) → 2013年7月21日(日)
15:00開場/16:00開演
※ 開場、開演時間に変更はございません
チケット一般発売日:
2013年4月21日(日) → 2013年6月16日(日)
※ 各プレイガイド詳細は、決定次第お知らせいたします
----------------------------------------------
現在お持ちのチケット、ご予約完了済みのチケットは、
5月25日(土)→7月20日(土)
5月26日(日)→7月21日(日)
にそのままお使いいただけます。

大変申し訳ございませんが、下記変更は致しかねますのでご了承ください。
(1) 5/25(土)→7/21(日)、 5/26(日)→7/20(土)への変更
(2)ご購入されたチケット枚数の変更、1枚単位での払い戻し
(例)3枚購入→2枚へ変更(1枚のみ払い戻し)、複数枚購入のうち1枚だけ払い戻し

また、ご都合がつかないお客様は払い戻しをさせていただきますので、下記の払い戻し方法をご覧ください。

急なお知らせになり、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫びいたします。

株式会社ディスクガレージ
株式会社エム・トレス
有限会社イロアスコーポレーション
エイベックス・マネジメント株式会社
エイベックス・エンタテインメント株式会社

(※)3月に健康診断を受け、その後の精密検査にて、すい臓に腫瘤が見つかりましたが、4月上旬に行った摘出術は成功しました。
手術後の経過は良好ですが、医師と相談した結果、コンサート等のハードな活動はもうしばらく静養が必要であると判断いたしました。
一日も早い回復と、万全な形でのTM NETWORKのコンサートの実現に向け、引き続き加療に努めてまいります。

宇都宮隆 所属事務所
株式会社 エム・トレス


上記の通り、ウツがすい臓の腫瘤の摘出手術を行なったため、
「START investigation」は7/20・21に延期になりました
購入済みのチケットは、5/25・26分がそれぞれ7/20・21分に振り替えになりますが、
チケット払い戻しなど詳細情報については、リンク先を御覧下さい


さて今回のウツの腫瘤の件、
3月の健康診断とその後の精密検査で発見されたもので、
4月上旬に摘出手術が行なわれたとのことです


実は最近気になっていたんですが、
小室さんがTwitterで3/24~25に「START investigation」の構想を次々と出し始めたのに、
それ以後Tweetがほとんどなくなり、
特にTMの話については、ファンからの質問に答えることがあったくらいでした
おそらくこの頃にウツの話が小室さん(とおそらく木根さん)に伝えられ、
「START investigation」のスケジュールが変更されることになったのではないかと思われます
精密検査はこの頃のことではないでしょうか


3/24には小室さんのTweetで、
月末にavexからライブ用の俳優募集があると予告されていましたが、
これも実際にはまったく音沙汰がありませんでした
また4/13に新聞各誌一面を使って「Digitalian is eating breakfast 3」の広告が出たのも、
同アルバムが一ヶ月以上前にリリースされたことを考えれば不自然で、
本来はチケットの一般発売まで9日に迫った「START investigation」に関わる枠だった可能性が高いです


しかし前回、どうやら小室さんの病状はかなり見通しが明るいと思って、
C型肝炎の話を書いたばかりだったのに、
まさか今度はウツが…
もうメンバーが若くないこと、いつ何があるか分からないことを実感させられます


それとともに、ウツの状態が大変気にかかります
公式発表では摘出されたのは「腫瘤」ですが、腫瘤は腫瘍性のものも含みます
ライブを直前に控えたこの時期、
腫瘍であれ非腫瘍性の腫瘤であれ、
良性のものをわざわざ摘出する手術はしないはずで、
おそらく緊急性を伴う悪性のものだったのでしょう
もしも悪性腫瘍だった場合、その進行度によっては、
C型肝炎(肝癌予備軍)の小室さんをはるかに凌ぐ危険な状態である可能性があります


病気についてはあまり詳しくは書きたくないし書きませんが、
気になるのはウツが3月に受けたという健康診断です
これは体調が悪くて(自覚症状があって)受診したのか、
事務所の方針による定期的な受診だったのか、
ライブ前に体調を確認するための受診だったのか、どれなんでしょうか


もしも一つ目ならば、すでに症状はかなり進行していた可能性があります
願わくは二つ目か三つ目で、幸運な進行前の病巣発見だったと信じたいです
いや、もちろん非腫瘍性である可能性もないことはないし、
それならかなり安心するのですが…


ただ手術後にライブを中止ではなく延期としたのは、
手術自体はうまくいったということなのでしょうし、
当面は大丈夫だという医師の判断ももらえたのでしょう
おそらくもっと悪いことになる可能性も想定されていたはずで、
その点で最悪の結果にはならなかったことは喜ぶべきなのでしょう


ちなみに小室さんと木根さん、
ウツの件が公式発表されたのを受けて、
今日それぞれコメントを出しました
小室Twitterには

学生時代からの仲間が手術をして今病院にいる。この状況に動揺した僕がいた。なんで?どうして?、と。しかし全てを超越した宇都宮君がいて勇敢で、冷静で、TMの事、ファンの方の事を心配している生粋のプロが全快を目指しています。Utsu、頑張ってるね。OK大丈夫だよ。


とあり、Roots of the Treeの木根さんコメントには
関係者各位。そしてファンの皆様。

この度はご心配おかけしてすみません。
僕も初めて聞いたときはびっくりしましたが、大事に至らず安心しました。
大丈夫。
彼の丈夫さは誰よりも僕が一番良く知ってます。
だからうつは大丈夫です。
デビューして来年で30周年。色々ありました。
その度に3人で乗り越えてきました。
これからもスタッフやファンの皆様と共にどんなこともゆうゆうと乗り越えて行けると信じてます。
ライブは延期になってしまいましたが、それだけ準備期間も出来たので最高のステージになるように頑張ります。
ファンの皆様も楽しみにしていて下さいね。

2013年4月15日 木根尚登

と書かれています


片や病院でも音楽活動に前向きなウツの姿勢をファンに伝え、
片やウツは大丈夫だと信じていることをファンに伝えています
ウツは実に1ヶ月半ぶりのTweetで、
「久しぶりです。 なのに皆さん、ほんとうに…ごめんなさいm(__)m。U 2。」
と、弱音を吐くどころか、むしろファンに謝っています
小室さんが「勇敢で、冷静で、TMの事、ファンの方の事を心配している生粋のプロ」と言っているのは、この当たりなんでしょうね
ウツは本当にプロなんだと思います


私にとって今回の件は、ある意味で小室さんの逮捕以上の衝撃です
正直に言えば7月にライブを敢行することには、相当の心配もありますし、
今後のTMはどうなっちゃうの?というところまで意識が行っています


しかしウツも他のメンバーもスタッフも、ライブを延期してでも敢行しようとしている以上、
ファンとしてはそれを信じて待とうと思います
1989年の靭帯損傷後、全力で療養した上で完治以前にステージに戻ったウツの根性を考えれば、
今回の件も乗り越えてくれるはずです
インターフェロン投与を終えた小室さんと、療養を終えたウツは、
きっと魂を込めたステージを見せてくれることでしょう


以上、緊急の更新でした
事態が変わったら、また更新します

----------------------
◇2013/4/7
字数が規定文字数をオーバーしたので、新しいエントリーを立てました
「humansystem」「CAROL」期の記事から、
「2-27 humansystem」「2-30 Kiss Japan Tour② 」「3-1 T-Mue-Needs」「3-4 T-MUE-NEEDS STARCAMP TOKYO①」「3-12 CAROL Tour①」
を更新しました
(他にもちょこちょこ直した記事はあるんですが、とりあえず主な記事だけ)
過去記事更新、「EXPO」期以後は済んでいますので、
あとは「Dress」期~「Rhythm Red」期のみです
あと2~3回で終わるかな?


現在も「START investigation」のチケット、各所で先行予約受付中です
e+は4/2~10(第二次)
ローソンチケットは4/3~7(第三次)
チケットぴあは4/3~9(第一次)
DISK GARAGEは4/3~10(第二次)に受け付けています
一般発売は4/21ですが、その前にもう一度くらいはありますかね


TM NETWORK情報、ウツ木根サイドからはまったく出ませんが、
小室さんのTwitterでちょこちょこ出ています
まずは3/24のTweetで、

TM NETWORK の最終ミッションは2014になりますが、今回の公演はFINAL MISSIONの前半一部、二部になります。 全体の任務ネーム、いわゆるタイトルは!


と発言しています
「START investigation」は5/25が前半第一部、5/26が前半第二部ということで、
2日で1つのライブというコンセプトは、去年の「incubation Period」と同じですね


ただ気になるのは、「START investigation」を「前半」と言っていることです
今回が「前半」ならば、対になるのは「後半」のはずで、
それは上記Tweetを見る限り、30周年の2014年の可能性が高そうです
ということは今年のライブは、
「START investigation」2日間だけかもしれません
個人的には30周年の前に、一度全国ツアーをやって欲しいですが、
小室さんの家庭の事情や健康状態から見て、難しいのかもしれませんね


そして上記Tweetで、「全体の任務ネーム、いわゆるタイトルは」と書いた後に掲載した画像は、
「...HELLO.」と書かれた緑色の紙でした


翌日も「HELLO」と書かれた紙がアップされましたが
そこでは背景に地球らしきものが見えます
TM NETWORK3人が地球に降りてきて、地球、もしくは地球上のファンに呼びかける言葉が、
「HELLO」なのでしょうか
この「HELLO」、もしかして新曲とも絡むキャッチフレーズかもしれません


3月初めにレコーディングしていたTMの新曲は、
そろそろトラックダウンも終わっているでしょうか
今月後半くらいにはデモ音源くらいは公開されるかもしれません
せめて曲名くらいは早く知りたいですね


より具体的な情報としては、小室さんが3/24のTweetで、

来たる5月の埼玉スーパーアリーナはプロの俳優さんを、できれば歌える方、最大30人来月の、半ばまでに決定したい意向です。主役、助演はTM NETWORKの宇都宮、木根総合演出家は、小室哲哉です。 2日で,完全一話何万人規模 設定はとあるアメリカ


と発言し、またその直後のTweetで

今月末には、avexより告知がいきます。国内の バイリンガルの方が大事になるでしょう。


と発言しました
「START investigation」もストーリー性のあるステージになりそうですが、
今回は舞台上にバイリンガルの日本人を含む30人近くの俳優が出演することになるようです
4/4のTweetには
「みんなの期待の上を 行く脚本が 出来たかも;^_^A演出は自信ありです」
とあり、基本的なストーリーは完成しているようです


ただし小室さん、3月末にavexの告知があると言っているのですが、
4月一週目が終わってもまだ出ません
小室さんは一般公募のつもりだったのでしょうが、
実際には劇団や芸能事務所経由でスカウトするのかもしれません
まあ、今からオーディションやっても時間ないですしね
しかし今回、かなりおおがかりな演出がありそうな雰囲気は伝わってきます


テレビでは「スナック喫茶エデン」、3/24に最終回が放映されました
一番最後に「Digitalian is eating breakfast 3」の宣伝もされました
まあ、ジャケットが出ただけなので、
どの程度の宣伝効果があったかは疑問ですが
あと番組内で、小嶋陽菜さんが小室さんの伴奏で「Can You Celebrate?」を歌いました
普段よりはちょびっとだけ、小室さんが目立つ回でした


さて、小室さんは最近Twitterで、
TM NETWORK絡みの話題以外にも、さらりと重いことを書いています
今まであえて書いていなかったのですが、
ずっと避けるのも不自然なので触れますと、
小室さんのC型肝炎の件です


小室さんが2月半ばに「FRIDAY」でC型肝炎の告白をしたことは、
まだ記憶に新しいと思います
この記事は一つにはtrfや自身のソロアルバムの宣伝の意味もあったのでしょうが、
病状が快方に向かっていることも前提にあるようです
(公式発表したこと自体、見通しが明るいためでしょう)


この「FRIDAY」の記事、私は読んでいないのですが、
「デイリースポーツ」の記事によれば
昨年10月末の診断で判明し、11月から24週間のインターフェロン投与の生活に入ったとのことです
この時期はだいたい推測できます
というのも、今では消されているのですが、11/20の夜1:02に小室さんが、
「実は1年間の体のつけが回ってきていて、毎週インターフェロンというのを投与しています。明日は7時起き!」
とTweetしております


おそらく11/20は投与予定日で、早起きしなければいけなかったのでしょう
しかもこの時点で「毎週」投与していると言っています
11/19以前に2回は投与しているようで、
仮にぴったり7日間隔で投与していたとしたら、
11/6頃には投与が始まっていたはずです
おそらくは10月末の診断の結果が11月初めに出て、
これを受けて投与を始めたのでしょう


これに加え、最近は小室さんもよく肝炎の話をつぶやくようになったのですが、
3/24のTweetで、

ぼくなんて、つらいなんて言える立場じゃないけど、24週間インターフェロンを 毎週早朝打って普通にするのはたしかに大変。100%完治しています。 はるかに重い病気と薬で克服されている方の努力が少しだけ分かっている気がします。終了予定、GW前です!!


と書いているのは、その中でもかなり具体的な情報です
小室さんは週一回早朝にインターフェロンを投与しており、
治療はGW前には完了するとのことです


仮に11/6から7日間隔で投与し続けたとして(数日ズレることもあるでしょうが)、
24回目の投与は4/16となります
その結果を診断するのは1週間後の4/23頃でしょうから、
診断結果が数日後に出るとすれば、確かにGW(4/27~)直前となります


私は詳しく知りませんでしたが、
最近は改善されたものの、インターフェロンは副作用が大変つらく、
場合によっては日常生活にも支障が出るほど精神的・肉体的に影響が出るようで、
人によっては耐え切れずに治療を諦める方もいるようです
小室さんも3/25「Applayers コンテスト2012 FINAL STAGE」出演時、
「今もふらついてます」「薬の副作用がきついですね」と発言していますし、
4/4にも「まだ、すぐ疲れるんだなあ」と言っています


小室さん、そんな中でtrfのアルバムやソロアルバムを作っていたんですね…
「Digitalian is eating breakfast 3」リリース後には、
2回くらい2時間規模の生インタビューとかやっていましたよね
今思うと、かなりつらい中で頑張っていたんだろうと思います
11月16~18日、小室さんがTwitter上でうけたやっかみのために精神が不安定になりましたが、
これもインターフェロン投与2週目で、つらい時期だったんでしょう


そして気になったのですが、3/25のイベントの生出演時、
裏で小室さんの看護師が控えていたそうです
副作用のため、いつどうなるか分からない状態なんでしょうね
今思うと2/27の「GyaO! ライブトーク」で演奏がメタメタだったのは、
インターフェロンの影響があった可能性が高そうです
そういえばインターフェロン投与を始めた11月以来、
小室さんが生で演奏したのはこの「GyaO!ライブトーク」「Applayers コンテスト」しかないんですが、
意図的に控えていたんでしょうね


となると、今回のTMライブが記念日の4月ではなく5/25・26になったのも、
インターフェロン治療の完了予定日が関係している可能性があります
というのも、治療がGW前に終わるのだとすれば、
4/21は治療の最終段階ということになり、
2時間のライブをこなすのは極めて困難だったはずだからです


実はインターフェロンは投与をやめても、しばらくは副作用は続くようで、
1ヶ月経っても完全に消えるわけではないようです
ただ投与最中よりは相当マシになってはいるはずです
おそらく治療終了の1ヶ月後という日程は、
こうした諸事情を考えれば、ギリギリのラインだったのだと思います


なお小室さんは4/3、TM以外の仕事について、
「全て治療終了待ちです。あと5週間かな」
とTweetしています
4/3の5週間後は5/8で、
つまりGW明けから色々な仕事を再開するということでしょう
それまではtrf、ソロ、TMと、一つの仕事に集中する体制にしているんでしょうね


仕事を休まざるを得なくなる人も少なくないほどキツイインターフェロン投与治療の中で、
楽曲制作やライブのプロデュースを積極的に行なっていることを見るに、
小室さんは本当にプロなんだと思います
有罪判決を受け多額の借金を抱えている中で、
決して甘い気持ちで仕事をしているわけではなく、
限界ギリギリのところでがんばっていることを感じます


こういうことは書くべきではないかもしれませんが、
あるいは5月のライブでは、
小室さんは去年ほどのパフォーマンスはできないかもしれません
(杞憂に終わるかもしれませんし、そうであることを望みますが)
しかしそれでも、TMは必ずやるという意気込みを持ち続け、
なお新しいアイデアを出そうとしているところなど、並大抵のことではありません
私は一人の人間として、今の小室さんはすごいと思うし、全力で応援したいと思います


最後におまけっぽくて悪いですがウツの話題も
「Tour 20 Miles」BDのリリース、随分前から宣伝されていましたが、
発売日が決定しました
TMライブの1週間前、5/15です
なおディナーショーDVD付きのFC版は、3/27に受付を締め切りました


ではまた、次回の更新で


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Cheb
2013年04月08日 20:37
5月のライブについて、てっちゃんからは小出しに情報が出ていますが、出てくればくるほど謎になっていますww。
大掛かりな演出は嬉しい反面、芝居部分が長すぎて曲をたくさんじっくり聴けない、ということにならないかなとジレンマにもなってます。それも贅沢な悩みでしょうか。でもそれほど演出に凝るのなら、ちょっと気が早い話ですが去年のインキュベ同様今回も映像作品としてリリースしてほしいですね(2日間で前後編だから全てノーカーットで!)。

てっちゃんの病気の話は心配ですね。仰る通り、精神的にも肉体的にも辛い中であれだけ精力的に創作活動しメディア出演もこなしてた、というのには本当に頭が下がります。
そういえば、ウツFCウェブサイトの会員限定スペースでディナーショーDVDのダイジェスト映像が見れるのですが、その中で木根さんが「老後は2人で全国まわってもいい」なんてコメントしてました。最初は「3人でまわってよ!」と突っ込みたくなりましたが、よく考えたらこれもまさかてっちゃんの病気のことを考えた上での発言?とつい深読みしてしまいました。でも実際にはそうではなくてたいして深い意味はないw発言だといいのですが。とにかく、5月のライブでは晴々とした元気な姿を見たいものです。
ひろき
2013年04月15日 21:10
驚きました。テッちゃんのTwitterでUTSUさんが手術受けて入院中、とありましたが一体何があったんだろう?心配ですね。
智紗
2013年04月15日 21:34
ウツの腫瘍摘出手術、かなりびっくりしました。5月のライブ後では遅かったのか、それとも間に合うと思って手術をしたが予後が予想以上に悪かったのか。悪いことが頭をよぎります。
ライブより何より、無事回復してくれることを祈ります。

そしてChebさんのことが心配になりました。今から予約変更できるのか、とか色々。無事7月に帰国されますように!
まさと
2013年04月15日 21:53
宇都宮さんの手術、びっくりです。実は5月のライブの事、小室さんの体調が心配でした。インターフェロンの投与が終わって2週間後ぐらいで大丈夫なのか?と。
だから、最初延期と聞いた時は、小室さんの体調が悪いのか?と思ったら、まさかの宇都宮さん(@_@)
でも無事に手術が終わったみたいだし、小室さん共々、しっかり療養して元気になって欲しいですね。
しかし、病気、手術とよく考えたらTMの3人も50後半ですもんね~。
ひろき
2013年04月15日 22:00
コメントありがとうございます。
Yahoo!ニュースでUTSUさんの記事が出ていました。

それと腫瘍と見て一瞬凍りついたのですが、腫瘤(しゅりゅう)だったのですね。(汗;)

この際、ゆっくりお休みして全快していただきたいです。
青い惑星の愚か者
2013年04月16日 00:03
>Chebさん
START investigation、当然DVD/BDとしてリリース予定と思いますよ
2日分全部は厳しいかもしれませんが、incubation Periodみたいに全演奏曲の映像は欲しいですね

ただ今回、急遽このようなことになってしまい…
今更スケジュールの変更も難しいでしょうか
海外からの払い戻し手続きなどちゃんとできるのかも心配ですが、大丈夫でしょうか

>ひろきさん
いちはやい情報、ありがとうございます
本当に心配です
実は腫瘍の可能性も否定できないわけで…
ただこの点はこれ以上詳細な情報が出るとはおもわれず、今後長い間見守るしかないでしょうね
小室裁判(2008-09)→KEIKO入院(2011)→小室病気(2012-13)→ウツ病気(2013)と、ファンとしてはこの数年、本当に恐ろしい日々が続いている印象です

>智紗さん
私も正直、ライブよりも療養に専念して欲しいという気持ちもあります
しかし今回延期の決定(中止ではなく)が発表されたのは、ウツもライブはやるつもりということで、その気持ちはファンとして受け止めたいと思います
ただやはり中止となっても、それはそれで仕方ないことだと思います

>まさとさん
3人とも50台後半で、色々と体にほころびが出る頃ですよね
特に小室さんとウツは、若い頃から無茶な生活をしていましたから…
ウツなんて大酒飲みのスモーカーでしたしね
その点で一番堅実そうな木根さんは何もないことを祈ります
ていうか、ぜひとも全身精密検査を受けて欲しいです
GAUZE
2013年04月16日 00:41
仕事帰りにコンサート延期の情報を知って本当にビックリしました。ウツの体調を心配する声が多いですが、僕はあまり悪い方に考えないようにしようかなと思ってます。一番辛い思いをしているのはウツ自身でしょうし、無理は禁物とはいえ一刻も早くFANKS達に元気な姿を見せたいという強い気持ちも持っているはずですから…。悲観的な想像よりも、さいたまスーパーアリーナで素晴らしいステージングを魅せる三人の姿を想像した方が健全かなーと思っております。
haru
2013年04月16日 01:00
 驚きました。びっくりしました…。

 ただライブを「中止」「無期延期」としなかったところに、宇都宮さんの術後の経過は今のところ大丈夫なんだと感じています。

 先月末か今月初め、HMVオンラインにTMの新譜情報が出たのに(http://www.hmv.co.jp/artist_TM-NETWORK_000000000012784/item_%E6%9C%AA%E5%AE%9A_5385934)数日後「生産中止」となったので、なんか変だな~とは思っていたのですが…。

 3人とも50代半ば、若い頃の無茶が一気に出てくる年頃なのかもしれません。今まで以上に体調管理をしっかりして、これからも私達に様々な「金色の夢」を見せてほしいなと切に願っています。
塩辛
2013年04月16日 01:27
びっくりしましたね…。
場所がすい臓なだけに、ついつい余計な心配をしてしまいます。。。
でも7月にはライブできるくらいの体調なんですよね、安心して待ちたいと思っています。
本当、ハラハラさせるバンドだよーTMは。
ひろき
2013年04月16日 08:02
管理人さま

早速の緊急更新(4/15)ありがとうございます。
読ませていただき、私も管理人さんに同感いたしました。

人の命の重みに勝るものはないと実感したのと同時に
TM NETWORKをこれまで信じてきた、様々な歴史があり
今回もそこを必ず乗り越えられると心を熱くしました。

今はゆっくりUTSUさんには充電・療養していただき、
7月というひとつの目標に向かってTMがまた一体となり、
3人がstageに立つその日を迎えて頂きたいと願います。
埼玉S.Aではスタンディングオベーションで労いたいです。
fe
2013年04月16日 12:23
こんにちは。

4月初め頃TMのニューシングルが5月末頃発売というニュースがツイッター上で熱心な知り合いのファンによる調査で判明しましたが、いつの間にか発売中止になっていたこと、新聞での小室先生のアルバムの宣伝をみて、ただ「反響多いな」「攻める姿勢がいいな」と喜ぶだけではだめでした。

何か裏があると感づくべきだったのに、「TMのことだから秘密主義なんだろう」と無意識に・無理やりにでも思いこまなければやっていけなかったのか、悪い方面の可能性なんてもう沢山なのか、いつの間にか考えて、受け入れるのをやめようとしていたのか、初めて聞いた時は何かが崩れる感じがしたと共に現実を突き付けられたような衝撃がありました。悪い意味で。

それでも、悲観的にならずに正面から受け止めてまず出来ることをやろうとする3人に私達も見習わなければいけない所があるように感じます。まずは、最良のコンディションで7月に表出して下さることを祈るのみです。

それでは、長文失礼致しました。
ks
2013年04月16日 20:10
管理人様、ご無沙汰しています。更新時に毎回読んでいます。いつも何かある時しかコメントしていないのですが、今回もまた驚いたのでコメントいたしました。二月にこちらで五月ライブを知り、ウツ会員になり、チケット両日手配出来、喜んでいました。でも、みなさんFANKS達同様、先生にウツと体を万全にして復活を祈って待ちます。そして高校の時に参加したCAROL武道館の時みたいにウツの第一声、「心配かけてごめん。」を是非会場で待ってます。そして、またジャスワンまた会場全体で歌いましょう!
kuri566
2013年04月16日 20:39
「この先起きるであろう困難に勝利していくために必要なものは、自分たちを信じる心。たったひとつの心の勝利でいいかも」という昨年武道館でのウツのメッセージ。これこそが今、我々FANKSにつきつけられている。がんばれ!ウツ。そして、私たちも信じて待ちましょう。みなさん、7月にはさいたまにて、笑顔で会いましょう。
ks
2013年04月16日 23:42
人は時と共に生きてゆく宿命を背負うから、山を越え谷底を進んで目指すゴールは君そのもの…just one victory now いつの日にも just one victory tonignt 忘れないよ! just one victory tonight!
青い惑星の愚か者
2013年04月18日 02:20
>GAUZEさん
そのご意見、ごもっともと思います
ウツはプライベートで心配をされるよりも、ステージやCDなど自分の仕事を見てもらい、楽しんでもらえる方が嬉しいタイプですよね
ウツが望んでいる7月のライブ、楽しみにしていようと思います

>haruさん
CD発売中止はタイミングから見て、やはりウツの手術が背景にあったんでしょうね
多分ライブ当日に販売するつもりだったから、5月のライブが延期か中止になることが決定的になった時点で、取りやめたんだと思います
新曲は7月までお預けでしょうが、せめてラジオなどで一部だけでも聞きたいですね

>塩辛さん
私も本当にドキドキして、夜遅くまで色々調べちゃいましたよ
でも手術が行なわれたのが4月上旬、延期発表が15日だから、たぶん術後数日の様子を見て7月には行けるという判断がでたんでしょう

青い惑星の愚か者
2013年04月18日 02:20
>ひろきさん
木根さんが言っている通り、むしろ準備期間も増えましたし、障害を乗り越えたことで3人の決意もより強まるかもしれませんね
こういうと不謹慎かもしれませんが、7月のライブは予定通りの日程で行なうよりも、観客側もより全力で聞きに行くことになるかもしれません

>feさん
いやー今回のは、感付けと言われても無理だったと思いますよ
後から考えると思い当たる節が…ってのはあるんですけどね
仕切り直しのライブ、きっと素晴らしいステージになると思いますよ

>ksさん
「心配かけてごめん」、また出ますかねえ
正直靭帯どころの心配のかけ方じゃないから、マジで泣く人出るかもしれません
でも見事回復してステージに立ったたウツと小室さんを見たら、会場からJust One Victoryを歌いたい気分ですよね
あとFightingかなあ
君の戦いの歌 闇に響いてゆけ~

>kuri566さん
そのincubation Periodのメッセージ、今聞くと重いですよね
同じくincubation Periodの「人間はどんな困難でも乗り越えられる素晴らしい力を持っている」のメッセージも含めて…
でもきっと彼らは今回の困難も乗り越えて、戻ってきてくれるでしょうし、彼らがそうしようとしている以上、我々が信じないといけませんよね
私も2日前には、少々ネガティブになりすぎていた気がします
Cheb
2013年04月18日 06:30
まさかの延期、そしてまさかのウツの病気・・・ショックでいまだに信じたくありません。でもいくらファンが悲しんだとはいえ、精神的にも肉体的にも一番辛いのはウツ本人。とにかく今はゆっくり静養して早く元気になってほしいです。

そして管理人様&智紗様、ご心配ありがとうございます。航空券やホテルのキャンセルetcで懐はかなーり痛いですが、「中止」ではなく「延期」である以上、行かないという選択肢は今のところありません。何とか日程を調整して参戦し、元気になったウツ&てっちゃん(あ、木根さんもかw)に会いたいと思います。

ちなみにウツFCの会員ページに16日付で「ウツ本人の術後の経過は順調で、数日後には全ての検査の結果が正確に解り皆様に報告が出来ます」というお知らせがありました。みっこさんのツイはこれを指しているのだと思います。この時点でさらに延期or中止、ということがないようただただ祈るのみです。

私も久保さん同様膵臓癌で祖父を亡くしているので、膵臓と聞いた時は凍りつきました。ただその時お医者様に「膵臓癌は進行が早いから余命は年単位じゃなくて月単位」と言われたのを思い出し「悪性だったら延期でもライブどころではないはずだからウツは癌じゃない」と考えるようにしました。
それに他にも数年前に膵臓腫瘍を患った40代の友人がいて、彼女は膵臓半分と脾臓を全摘出しましたが今ではピンピンしてます。そう考えるとあまり悲観的になる必要ない、と自分に言い聞かせています。

それにしても、何事もなく5月にライブがあったとしても24年ぶりの「再会」で歓喜の涙を流すと思っていましたが、こんな事があっただけに、7月に元気にステージに立つ3人を見たら自分は絶対泣いてしまう自信がありますwww。
管理人様はじめ常連FANKSの皆様と7月に素晴らしいステージで盛り上がれるのを心待ちにしています。
momo
2013年04月20日 03:37
いつも拝見しております。
ウツの病気、わたるさんのブログには、今月16日に親友という題で安心した旨が書かれていましたが、今見ると3月29日のコメントはもしやウツの知らせが行ったのかなとも取れて落ち込んでいますね。
あの延期発表だけだったらよく状態が解らず不安でしたが、小室さん木根さん、そしてこーじさんやわたるさん、みっこさんなどのコメントを見て落ち着くことができました。
大変驚き心配しましたがガンではなさそうですし7月にライブできる状況のようなので、ウツの回復を願いながら取り敢えず詳しい報告を待ちたいと思います。
kuri566
2013年04月21日 23:29
今日で29周年ですね。この何日かのてんやわんやで、すっかり忘れそうでした。ウツの一日も早い回復を祈ります。
アザラシ
2013年04月26日 23:48
ご無沙汰しています。
てっちゃんの病が一段落したと思ったらいたら、ウツがすい臓を患っていたのを知ってビックリしました。

TMの新曲の発売が延期になったのはてっきりてっちゃんの病が原因かと思ってました。

そんな中かなり救いだったのは、TMのメンバー及び関係の深い方々のコメントでした。

今はしっかりと静養して充電してほしいと思います。
kuri566
2013年04月27日 12:49
小室哲哉Epic期リリースのライブビデオをDVDで再発売! 小室哲哉Epic在籍時初のソロコンサートツアー「Digitalian is eating breakfast」横浜アリーナ公演を収録した映像商品を約10年ぶりにDVDで再リリース。豪華ミュージシャンを率いた演奏・パフォーマンスはやはり圧巻である。今回の再発にあたりボーナス映像収録予定。
・・・またか、と思っていましたら最後の一文が非常に気になります。値段も以前DVD化したとき、2000円台だったはずか、3990円。かつてライブは数曲しか収録されていなかっただけに、大幅に収録曲数を増やしていただければ、「買い」なんですが・・・。
青い惑星の愚か者
2013年05月03日 23:59
>Chebさん
すごい執念ですね!
ここまで来たら、なんとしてもTMのステージを見に来てくださいね
膵臓は、たしかに深刻な状態だったら、7月のライブなんて土台無理なんですよね
きっとそんなにヤバイものではないと思うのですが、それにしてもFCの「数日後」に報告できる発言はどうなったんですかねえ
どうせ報告しないなら余計な連絡書くなと思いますが

>momoさん
ワタルさんのブログは見逃していました
情報ありがとうございます
たしかに29日の記事は、ウツ絡みかもしれませんね

>kuri566さん
29周年…だったんですが、それどころじゃなくなっちゃいましたね(苦笑
Digitalian DVDは、かなり気になりますよね
正直5000円くらいにしてもいいから、完全収録版を出して欲しいです
まさか特典が20th Century Boyだけだったら、マジ切れです!

>アザラシさん
ウツ事件で小室さんの病気の印象が薄れちゃいましたが、こっちも気になりますよね
ただ、今は小室さんしか動きが分かりませんが、前向きに動いているようだし、今しばらく次の情報を待っていようと思います
WINE好き
2013年05月04日 15:26
はじめまして。
最近愛読させて頂いております。
復活FANKSになり1年経ちます。
ウツさんのFC会員ですが経過報告のアナウンスがあったにも関わらず未だ何もなしでどうなっているの?て少々不安です。
ライブ延期で何も無いのは無事な証拠と思いたいのですが女性自身に小室さんがウツさんの為に知人の医師に相談したり奔走したと美談が掲載されてウツさんの退院の目処は立っていないとも書かれていました。
それから2週間近く経つんでまた状況は変わっているかもしれませんが…
とにかく無理をせず無事にライブが開催されることを祈るばかりです。
闇のラビリンス
2013年05月06日 04:53
病気のこととはかんけいないですがもうしわけないです僕は中二でTMNETWORKがだいすきです宇都宮隆さんの愛車を教えてください
青い惑星の愚か者
2013年05月14日 01:35
>WINE好きさん
はじめまして!
ウツはなかなか不安にさせますね
小室さんはかなり積極的に動いているようですが…

>闇のラビリンスさん
中二の方ですか? 興味を持ってくれて嬉しいです
ウツは…愛車はないです
そもそも免許がないので
多分小室さんがフェラーリとかについて熱く語っていても、ふーんて感じで聞いていたんだと思います

この記事へのトラックバック

QRコード