COUNTDOWN JAPAN 14/15!!!(2015/1/2追記)

2015年になりました!
あけましておめでとうございます
TM30周年締めくくりの今年も、よろしくお願いします


今回は当ブログとしては珍しい、前記事から4日目での更新になります
12/30「COUNTDOWN JAPAN 14/15」に参加してきたので、その報告のためです
実は4日前の記事は、「COUNTDOWN JAPAN」のレポと一緒にアップするつもりで、
そのおまけ記事として書いておいたものだったのですが、
予想外に長くなり、レポを載せる字数的余裕がなくなったので、
分割することになった次第です
12月にも国際フォーラム公演のレポを2回分割で掲載したから、
1か月で4エントリになります
おお、なんか真面目に更新しているみたいに見えて良いぞ!


―以下、2015/1/2訂正・追記―

1/1にはGYAO!で「TM NETWORK 「2015年、新年のご挨拶」」の動画がアップされました
(TM NETWORKと言いながら、出演は小室さんだけですが)
内容は、小室さんが去年の活動を振り返りつつ、
「Huge Data」の宣伝をするというものです
正月が終わると消されるかもしれないので、早めにご覧ください


さて、本題に入る前に、一つ告知があります
来週「Quit30」追加公演を迎え、
いよいよ次の「Quit30 Huge Data」も視野に入ってまいりました
実に22年ぶりの(そして次はなさそうな)アリーナツアーとなる「Huge Data」ですが、
この盛り上がりを受け、公演後にファン有志で語り合う場を設けます


日程は、2/14(土)にします
これまでは関東で開催してきましたが、今回は神戸公演の後です
実は私、関西在住でして、
毎回飲み会が催されるのが関東で、関西の方とお知り合いになれないのが残念でした
なので、この機会に神戸で場を設けたいと思います
(注:もちろん神戸に参戦する非関西人の方々も是非おいで下さい)


参加をご希望の方は、以下の要領でお申込み下さい
なお今回も、基本的にファン同士で話す場を提供するだけで、
特にイベント的なものを設ける気はありません
ファンイベント的なものを期待されている方のご希望には添えないかと思いますので、
その点はご承知の上で申し込みをお願います


・メールタイトルは「2/14TM飲み会参加希望」としてください
・連絡事項=名前&読み(HNも可)・性別(本人識別のため)・携帯メアド&電話番号(緊急連絡用)
・連絡先=tm_on_the_planet%yahoo.co.jp(%を@に変換してください)
・応募締切= 2/6(金)


関東飲み会については、
昨日(1/1)に告知した時点では2/7埼玉の後に行なうつもりだったのですが、
そちらは延期することにしました
以下のような告知が、本記事アップの半日後に小室メルマガに届いたからです
(なんというタイミング!)
ウツ・木根FCからも同様の告知が会員に郵送されているようで、
FCではすでに受付も始まっている模様です

TM NETWORK 30th FINAL CONCERTが決定致しました。

2015年3月21日(土)16:00 / 17:00 横浜アリーナ
2015年3月22日(日)16:00 / 17:00 横浜アリーナ
通常チケット:9,000円(税込)
写真集付指定席チケット:11,500円(税込)


来ました、TM NETWORK 30thのファイナル!
これがSeason3に当たるものになるのでしょう
(Season3の名称を使うかは分かりませんが)
内容やライブタイトルはまだ告知されていませんが、
去年初めの小室さんの発言によれば、
ファン投票によるベストヒットライブになる可能性があります


ただ3月22日とは、30周年ファイナルにしてはずいぶん中途半端な日程ですよね
これが真のファイナルなのかどうかは、まだ疑う余地もありそうです
というのも、去年ウツ木根FCでは30周年Season1「the beginning of the end」の優先予約を始めた際に、
2月中に入会した会員も対象とするとして、新規入会を募りました(更新期間1年)
私もこの時に初めてウツFCの会員になりました


横浜アリーナ公演のFC予約は1月前半なので、
去年2月入会の会員(期限切れ1月末)はまだ申し込むことができますが、
FCとしては今年2月以降、次のFC予約を行なえる状態にしたいはずです
そうすれば、去年2月入会の会員に、契約更新を行なわせることができるからです
私はその件があるからこそ、Season3の告知が2月になると予測していました


その予測は外れてしまったわけですが、
でははたして2月のFC予約は行われないのか?
しかも会報発行の2月に?
という疑問はやはり残ります


私は1月の3月ライブFC先行予約の後、
2月に4月ライブのFC先行予約を行なう可能性は、
あくまでも可能性ですが、あると思っています


ただこればかりはあくまでも予想で、なんとも言えませんが…
最初に触れたGYAO!動画では、
小室さんが、30周年は3月で幕を下ろすと言っているのも気になります
まあこの手の発言が当てにならないことは、
ファンの皆さんも重々承知でしょうけども


Season3の内容については近日中にコメントが出るかと思いますが、
30周年後半、すごい密度ですよね
10月Season2開始、11月Season2で全国行脚、12月Season2ファイナル&「COUNTDOWN JAPAN」、1月Season2追加公演、2月アリーナツアー、3月Season3ということで、半年間、毎月ライブをやっていることになります


TMファンにとっては必要経費も大変なことになりますが、
1992年以後、こんな贅沢な半年はなかったです
すでにTMもファンも、関心が「Huge Data」と横浜アリーナに向いていて、
今月の追加公演がかすんでしまっている印象です


それはともかくとして、関東飲み会の件ですが、
3月に横浜でライブをやる以上、
1か月前の2月に埼玉で開催するのも、過密かなと感じるようになりました
そこで2/7に予定していた埼玉飲み会は取りやめにして、
横浜公演まで延期することにした次第です
関東飲み会の告知は、私が横浜のチケットを取ってから行なうことにしますが、
多分地方からの遠征組も参加しやすい3/21(土)にする可能性が高いと思います
以上、どうぞよろしくお願いします

―訂正・追記ここまで―


以上、告知でした
さて、今回の本題です!



小室さんが去年ソロで「COUNTDOWN JAPAN」に出演したのも結構驚いたのですが、
正直TM NETWORKが出演できるというのはかなりの驚きです
偏見かもしれませんが、
「COUNTDOWN JAPAN」はいわゆるロキノン系の牙城みたいなイメージで、
小室さんなんかはTKブームの影響もあって、
特に敬遠されている気が(勝手に)していたからです


あるいはその壁を取っ払ったのが、去年の小室さんの出演だったのかもしれません
去年の実績で、意外と小室もありと思われたのでしょうか
あるいはもともとそんな壁はなかったのか…
ただ来年以降TMはしばらく休止しそうなので、
いずれにしろ今回はフェスでのTMを見られる唯一の機会になりそうな気がします


TMのアクトは18:00~18:45、
会場中最大規模のEARTH STAGEで行なわれました
私は録画しつつまだ見ていませんが、
WOWOWでも一部ライブの様子が放映されたそうです
夏くらいにはTM特集がWOWOWで放送されるかもしれません
また、簡単なレポはすでに公式にアップされています


しかし今回はTMの出演自体もですが、その厚遇も驚きです
フェスのメインに当たるEARTH STAGEで、
しかも18:00という参加しやすい時間です
EARTH STAGEの出演は、直前が10-Feet、後がONE OK ROCK、The Hiatusで、
この並びにTMを入れてもらえるとは…
なんかあまりに厚遇過ぎて、逆にTMだけしらけちゃったらどうしようとか、
余計な心配もしてしまいましたが…


さて、私は今回はせっかくフェスということで、
14:00から21:30頃まで、いろいろ回ってきました
いやーおじさん、足とか肩とか、筋肉痛です!
見た限りでは外れはなし
どれも魅力的だったり、これからが楽しみと感じたりしました


個人的に一番楽しかったのはtofubeats
初めて生で見たんですが、こんな楽しいライブやるんだ!
最後は神聖かまってちゃんのメンバーがゲスト出演して、
えらいカオス空間を作り上げていました


で、17:20頃tofubeatsが終わって、水分を補給してから移動
TMの出るEARTH STAGEへ向かいました
到着したら、10-Feetの熱いライブがラストの盛り上がりを見せているところでした
めちゃ熱いなあと思いながら、会場脇を歩いて移動


タイミングよくちょうど前方の入口に着いた頃にライブが終わり、
人がすごい勢いで外に出ていく中、会場に入って歩いていくと、
うまい具合にステージ中央の目の前までたどり着きました
位置は、だいたい10列目くらいの感覚でしょうか


ステージ準備時間30分の間、会場の楽器調整の音を聞いたり、
(明らかに「Get Wild」イントロが流れたり)
知り合いとのメールをしたりして時間をつぶしていました
小室ブースはフロアから見て右側で、
つまり2014年TMライブとは逆、2013年以前のTMのスタンダードポジションでした
私はたまたま、シンセブースの目の前になりました


そして18:00、シンセ製のフレーズが数秒流れます
開始の合図です
スモークの中から、小室さん、木根さんが登場してスタンバイ


多分すでにサポートもスタンバイしていたと思われます
今回のサポートは、ギター松尾和博さん、ドラム阿部薫さんです
阿部さんのサポートは、
実に2004年「Double Decade Tour Final」以来10年ぶりです
なおメンバーの衣装は、「Quit30」の最初のものと同じだったと思います


シンセのクラブ風音源に阿部さんのドラムを重ねたイントロスタート
しばらく経つと、「Give it to me all of your night」のところのフレーズが演奏されます
「Be Together」だっ!
事前に演奏が宣言されていた「クラブバージョン」てやつですね
ここまでの部分は、11月のクラブイベントやニコ生でも演奏されていました
今回はニコ生の時ほど長くなかったけど


さらに少しアレンジされたイントロが続く中、
スモークからウツが登場し、マイクスタンドの前にスタンバイ
いよいよ歌が始まります
サビ前のウツ木根のくるりんターンはこの日もやりました
なお「クラブバージョン」なのはイントロのみで、
その後の部分は「DRESS2」バージョンでした
基本的に「Be Together 2014」の亜種と言って良いと思います


次は「Alive」です
おおっ! ここで新しい曲をやるか!
この曲、阿部さんのドラムがRuyさんと印象が異なり、
より手数が多く、ロック仕様になっていました
ここらへんが、小室さんが事前に宣言していた「ROCKしますよ」の部分でしょうか


ウツの短いMC
短いけど、実はMCらしいMCて、「All That Love」以来です
あの時もそういや幕張メッセでしたね…

どうもこんばんは! TM NETWORKです。
短い時間ですが、最後までよろしく、です!


ついで3曲目は「I am」でした
なお「I am」「I am 2013」ではなく、
オリジナルバージョンでした
これって、2012年「incubation Period」2days以来、史上3度目の演奏ですよね
時間制限あるから、イントロが短い方を選んだということでしょうけど


「Alive」「I am」の新曲2曲、
他の曲と比べると、やはり会場のノリは微妙だったかもしれません
ただ「Alive」に続いて「I am」イントロが出てきた時、
私は「攻めているなあ」と感じました
知名度を考えれば「Beyond The Time」「Love Train」あたりをやる方が確実でしょう


さらに1曲目の「Be Together」も、
この後に演奏する「Get Wild」「Self Control」も、
オリジナルではなく、最近のリミックスに基づくアレンジでした
懐メロではなく今のTMを聞かせようとしているわけで、
現役感を失うまいという意志を強く感じました


この後は「Still Love Her」
「Quit30」のセットリストから来ました
かつての「City Hunter」エンディングで、
意外とファン以外にも知られるている曲ですが、
ファン以外の人が生で聞く機会は希少でしょう
ファンではないけど興味がある、という方には嬉しい選曲だったと思います


間奏の木根ハーモニカではウツが横に並びますが、
「Quit30」とは違って小室さんがシンセブースにいるので、
3人並ぶシーンはありませんでした


ウツ木根退場、小室さんがシンセ演奏を始めます
最初はなんだこれ?と思いましたが、
途中から「Get Wild」の「ジャジャジャ」が出てきて、何の曲かわかります
冒頭部分は結構違いましたが、
木根ギターが合流してからは「Quit30」バージョンに準じた短縮バージョンになっていました
木根ギターソロ部分が中途半端に短くなって消化不良気味になっていたのは、少々残念だったかも


「Quit30」と異なるところは、「ジャジャジャ」のフレーズをトリガーにした火薬特効です
「incubation Period」」「the beginning of the end」でも披露したものです
あと、「ゲゲゲ」のサンプリングフレーズを多用しており、
イントロの盛り上がりのところで特に派手に連打していました
ここは名古屋バージョンに近かったかな?
一般の人に知名度の高い「ゲゲゲ」を意図的に入れてきたのでしょう


さらに今回は、「ゲゲゲ」で盛り上げた上で、
クライマックスでこの日一番の大きな火薬特効を入れてきました
フェス向けの「Quit30」短縮+派手バージョンというところでしょう
この辺り、ファン以外も巻き込んで、異様な盛り上がりを見せていました


ちなみに近くにいたONE OK ROCKファンらしき女の子たち、
TMのことを知らないようで、ずっと退屈そうに下を向いていたんですが、
この時だけは「すごいね」みたいな感じで目を見合わせていました
歌が始まってからも盛り上がりは続きます
知名度がある曲は、やはり強いですね


次はラストの「Self Control 2014」
この時も熱気は継続していました
小室さんもツアーの特注KORGショルダーキーボード(赤)を装着、
会場が湧きます
間奏ではツアーと同様、小室さん木根さんがステージの左右へ走りますが、
スクリーンには小室さんしか映りません
どっちも走っているのに、ひどい(笑


歌が終わり、ウツ木根やサポートは手を挙げてあっさりと退場、
しかし小室さんだけはまだ残ります
Nord Leadをシンセ台から外し、抱えてステージ前に持ってきて、
客席から鍵盤側が見えるように縦置きしました
そしてコンソールをいじりながら、
シンセをミュインミュインミュイーンと言わせて、演奏を終えます


小室さん、シンセをステージに立てかけて、
手を挙げて別れの意を示し、去っていきます
ステージ上には立てかけられたシンセが電源の入ったまま置かれていますが、
ここで会場には終了のアナウンス


ついでにその先の話もすると、
私はもともと次のONE OK ROCKも聞こうと思っており、
今いる場所がかなり良いので、そのまま居座ることにしました
普段ロック系のライブでは、あえて一番激しそうなところにはいかないのですが、
TMで盛り上がっていたこともあり、頭のネジが飛んで、
このままもりあがっちゃえ!とか思ったわけです


ところがその盛り上がりは想像以上でした
ライブが始まって45分、常にすごい圧力でギュウギュウに押され、
♪完全感覚ドリー…むぎゅうって感じでした
手を上に挙げるのでも精一杯て感じ
ライブが終わった段階でヘトヘト


いや、予想はしてたんだけど、いざとなるときつかったです
でもなんか、音楽とは別の部分で、なんかやりきった感?
あと「The beginning」が生で聴けてうれしかったな


ちなみに大圧力の中、
周りでは、財布がない、携帯がない、ポーチがないとの声が続出
私も首かけてたグッズのタオルと、入場者証明になるリストバンドが、
気付いたらどこかに行っていました


タオルがないのは地味に困りました
その後も1時間半くらいライブ見ていたし…タオルなしで
さらにリストバンドがないと、理屈の上ではスタッフに気付かれたら退場です
まあ、スタッフもそんなこと調べるほどヒマじゃないでしょうけど


どうでも良い話を失礼しました
TMの話に戻りましょう
今回の選曲、ご覧になれば分かる通り、
「Be Together」以外は「Quit30」のセットリストから選ばれました
ただ「Alive」を初め、ドラムが変わったことで結構曲の印象が変わりました
20日のタイムラグでツアーと聞き比べると、どちらが良いとかの問題ではなく、
やはり演者の違いて大きいなあと思わせました


選曲で言えば、今回絶対にやると思っていた曲があります
「Time To Count Down」です
これタイトルから見ても、
まさに「COUNTDOWN JAPAN」のために作られたような曲じゃないですか
しかも「Quit30」でもやっているし、べーあんがいるし、
「Time To Count Down」の準備は万端だ!というべき状況であり布陣でした
なんで削ったかなあ


小室さんのロック宣言からも「Rhythm Red」成分多めかもと思っていたのですが、
フタを開けてみればTMN曲なし
逆に「CAROL」満載と思っていた「Quit30」「CAROL」からの選曲がほとんどなく、
「Rhythm Red」から多く選曲という…
予想をするりと外され続けている印象です


と、セットリストについて見てきましたが、
正直言って今回は、ファン視点からのセットリストの検討はあまり意味がありません
極端なことをいえば、ツアーに通っているヘビーファンよりも、
ファン以外の観客にどれくらい見てもらえるかが重要でした


フェス参加者の中で熱心なTMファンはごく一部と推測され、
特に同会場で次のアクトを務めるONE OK ROCKは同日最大の目玉でしたから、
会場にはそのファンも相当多かったでしょう
TMは聞いたことあるけれどライブへ行くほど興味はないという層も多かったと思います
多分TMファンは、会場の半分もいなかったんじゃないでしょうか


何しろ会場のEARTH STAGEは、理論上は4万人入る規模です
実際のところ何人くらい入ったのかはわかりませんが、
(前にいたので、後ろがどれくらい埋まっていたのか確認できず)
生TMを見ることのない層にアピールするには、これ以上ない好機です


そのような中でTMが選んだセットリストは、先に述べたように、
新曲・新アレンジ曲を中心とする現役感を強く感じさせるものでした
フェスの客を喜ばせるだけなら、ノスタルジーを感じさせる内容で良いですが、
TMは「現役としての魅力」を伝えることを選んだのです
それは必ずしも安全な戦略ではありませんが、
安泰を求めないその姿勢こそが現役感の所以でもあります


そして私は、それでよかったと思います
周りで手を振っている人たちを見ると、
TMのライブとはタイミングが違う人が少なくありませんでした
普段TMのライブに来ていないのでしょう
年齢が若いからTMファン平均よりも体力があるのでしょうが、
通常よりも多く振る傾向が強かったように思います


つまりこれは、TMの今の音が、
若者も含むヘビーファン以外の方々にも、
反応をもらえるという程度には”届いた”ということです
今回の音の基本は「the begnning of the end」「Quit30」ですが、
それが固定客にしか通じない音ではないのだと、私は確信しました
その後の会場移動中も、
若い人が「TM NETWORKが」と会話しているところを時々耳にしました


なお「COUNTDOWN JAPAN」でのTMのtwitter上の評判をどなたかかがまとめてくれたようです
もちろんこれは、都合の悪いものは採らないなど、
一定の操作があることも考えるべきでしょうが、
明らかにファンではない方々にも肯定的な評価が少なからず見えることからも、
今回のフェス出演は”成功”だったと言えるのではないかと思います


特に「Get Wild」の歌ではなくイントロで反応してくれる人が多かったのは、
さすがフェス客だと思いましたが、
ここまで来たら、TMワンマンライブに来て、より長く充実したイントロを聞いてほしいものです
喫緊だと、「Huge Data」の動員につながれば…
というか、小室さんもそれは意識していたんだと思います


個人的に興味を持ったのは、
MAN WITH A MISSIONのtwitterで、18:32(TMアクト中)に、
「ゲットワイルド来タァァァァアーーーーー!!!(「゚Д゚)「ガウガウ」
というtweetがされていることです
彼らの中の少なくとも一人は、人間の姿であの会場にいたようです
興奮してガウガウ言っちゃっているけど(笑


そもそも彼らの「究極の生命体」」という設定からして、
宇宙人TMと通じるところがあるように思っていたんですが、
去年のコンセプトアルバム「Tales of Purefly」およびこれをひっさげた「Tour Tales of Purefly」を見て、
その感はさらに強くなっていました


そこでこのTweet
実は意外と、TMの影響をうけているところはあるのかもしれない…
少なくとも結構好きだったんじゃないかなと思います
TMもMAN WITH A MISSIONも好きだから、うれしかったなあ


以上が「COUNTDOWN JAPAN」のレポですが、
その他最近の出来事も少しだけ書いておきます
まずは12/29「Hey! Hey! Hey! 20周年大感謝祭」について
過去映像を交えて、当時出演したミュージシャンが歌うという企画でした
時期の関係でこの番組にはTMは出演していないため、本ブログ的にはあまり関心はないのですが、
TKファミリーの映像は結構出ていたようです


私は番組の最後だけ見たんですが、
締めではショルダーキーボードを持った小室さんとDJ KOOとMarc Pantherを従え、
浜田さんがH jungle with tの「Wow War Tonight」を歌いました
これは18年ぶりとのことで、Yahoo!ニュースにも出ていますね


また12/31の「坂本美雨のディア・フレンズ」には、
小室さんがゲスト出演して、2014年を振り返りました
去年はTM30周年のかたわら、美雨さんと6回もコラボライブやりましたしね


小室さんによれば、この30周年は、
TMは自分のホームなので一番大事にしないといけないという気持ちから始まっているとのことです
2010年の活動再開以来、TMのことをずっと考えていたのでしょうね
逮捕で25周年が流れちゃったこともありますしね


また2014年は、仕事に追われてではなく、
自らの創作意欲が先に出て仕事ができたという点で、
すごく良い年だった、幸せな年だったとのことです
30周年は、小室さんも手ごたえをつかんでいるんだと思います


一方で、TMは30周年が終わっても解散はしないが、
もう一年単位で動くようなことはなくなるだろうとか、
予想はしていたけど残念な発言もありましたが…
ただ発言の趣旨的には、活動は今後も続くという点にありました
それに小室さんのことですから、
何か思いついたら突然何かを始める可能性は十分にありそうです


以上、年始の更新でした
では次回、名古屋追加公演か、残念映画の後で更新します


QUIT30 (2枚組CD+DVD)
avex trax
2014-10-29
TM NETWORK
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by QUIT30 (2枚組CD+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

iyotae
2015年01月01日 01:05
元旦の更新ありがとうございます
CDJお近くだったんですね
私はテンフィから満喫してたので
シンセブース前のもっと前方でした
TMを堪能した後はオンオクファンに押されて
危うく最前列になりそうでしたが
脱出成功、後方で楽しみました
一瞬迷ったけど脱出を選択して命拾いしたようですねw
フェスは独特で、したことない声がけなんかしちゃって…
いつかまた体験したいです
通史のみなさま
今年もよろしくお願いいたします

智紗
2015年01月01日 02:00
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

CDJ、無理してでも行けばよかった!多分、二度とないフェスだったでしょうから。
ドラムで印象が変わるのを聞いてみたかった。べーあんの生ドラム、聞いたことないんですよね。
ディアフレンズは聞き逃しました。一年通しての活動はもうないんですか…淋しいな。
春までは活動してくれるでしょうから、精一杯楽しみたいと思います。
かっと
2015年01月01日 02:03
さっそくのレポ驚いています!ありがとうございます!

WOW WAR TONIGHT、思わず目がアツくなりました。感慨深かったです

CDJ、リハの音、特にドラムのキック音圧キてましたね!良い位置確保できず前段ブロック後方上手側に。自分の周りの若者数人は最近の曲で反応良かったです。最近の曲で勝負してくれて目がアツかったです
ウツさん木根さん一旦はけて、小室さんTI polarでアルペジオを鳴らしながら他のシンセで音を重ねて短めのソロ、で指を高く掲げてget wildのコードのフレーズサンプリングをひとつ鳴らし!頭で鳴らしたので驚きました。会場の外から呼び込む効果があったかなと。そこからQUIT30ツアーバージョンのイントロ、そして木根さんがギターを弾き鳴らし。ただこの2つPAさんが音量の入りをミスったっぽくちょっと微妙な感じでしたが、音の分厚さ、火薬の特効、空気が変わってました!1番Aメロでウツの歌声にディレイして上手側から黄色い歌声が反響して聞こえて感激しました!フェスならでは!ありがとうFANKSのお姉さま達!
でself controlのアウトロ!ショルダーキーボードを岩佐さんに渡したあとシンセブースに戻った小室さんは、3段目のノードリードを持ち出して来て前に!ウツさん木根さんが演奏終わりはけたなか、ツマミをギュインギュイン!音がダイレクトに変化してオーディエンスも反応!小室さんノードリードを置いたままはけていき、後ろのブースで音量が下げられました。今までで1番カッコいいアウトロ!去り方でした!

ラジオでalways be there、目がアツくなりました

今年もよろしくお願いいたします!
みなさまにとっていい年になりますように!
かっと
2015年01月01日 11:28
黄色い歌声が聞こえてきたのは下手側でした(^^;; 曲の合間に下手側からウツー、てっちゃんー、と声があがると、周りの若者たちはてっちゃんなんだとか声が黄色い!って言ってましたw

坂本美雨さんラジオより
美雨「終わるんですか?」
小室「そこそこ年いってるので、そ~んなに活動凄く激しくするわけではないと思いますね、のんびり行くと思うので少なくとも1年単位とかじゃないと思う、気がするけどねぇ」
「解散とかは絶対にないです」
美雨「良かった、ほっとしました、その言葉、絶対に忘れません」
自分も忘れません(笑
31th以降は、ゆる~~りと待とうと思いました
ワイン好き
2015年01月01日 14:33
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々CDJレポありがとうございます。
セトリはTM代表作だったようでサポメンにべーあんさんを迎えツアー時とはまた違った雰囲気の中でエキサイト出来たんではないでしょうか。
本州在住なら絶対参戦していましたが九州からは色んな面で制約がありますね。
ウツFCサイトに3/21,22に横浜アリーナ開催の案内が載っていました。
これが30THラストステージになるのか4/18,19辺り(30THのタイムリミットを想定)にまたあるのか分かりませんが取り敢えず横浜アリーナ参戦目指すのみです。
イニシャルTM
2015年01月01日 15:39
いつもアップを楽しみにしています。
年またぎのアップ、すごいですね、ありがとうございます。
CDJ、行けなかったので、会場の雰囲気を感じられるレポ、とても楽しかったです!
若い人たちに新曲、新しい音が伝わったようで、とても嬉しいです。
CDの売り上げやHUGE DATAの動員につながればいいんですが、、、!

また、前々回までのツアーレポも、GyaOの配信と見比べながら楽しませていただきました。
本当に単純な感想として、よくそこまで記憶されているなあ、、、と感心するばかりです。

最近ドライブの際に、同世代の男性で、TMの代表作は知ってるけど、元ファンクスというほどのファンではなかった人と同乗した際、THE BEGENNING~のDVDを車内で流していたんですが、
ライブのシアトリカルな内容もさることながら、ただのライブ映像ではないその編集に、これ映画?と驚いていました。
コブクロやミスチルのDVDなら、ただ歌ってるのを映してるだけやでー、と。
改めて、TMの今の本気度というか、特殊性というか、そんなものを感じました。

と言っている間に、小室さんメルマガから、30th FINAL CONCERTのお知らせが!!!!!
ごろ寝
2015年01月01日 16:24
あけましておめでとうございます。
主さまはもちろんのこと、皆さんのコメントも楽しく読ませていただいています。
さて、先ほどポストをのぞいたところ・・、ウツファンクラブからの便りが。
年賀のポストカードかな、と気軽に開封したところ、30周年ファイナル先行予約の案内が‼︎
4月だとばっかり思ってました。
嬉しいけれど、これで一連の活動は終わってしまうのですね(._.)
ava
2015年01月01日 22:30
あけましておめでとうございます。
本年もこちらのブログにはお世話になります。

CDJ参戦されたのですね。
(まさに「参戦」といった雰囲気で…)

冗談抜きで死ぬほど行きたかったCDJ。
レアなべーあんのタイコも気になってましたが、アウェイでプレイするTMを見たかった…。

他のアクトも楽しまれたようで、いつものことながら充実のレポ、ありがとうございました。
震えながら拝読させていただきました。

ロキノン厨相手に空気を変えるパフォーマンス…最高にかっこ良かったんだろうなぁ…。

神戸は2日目に行く予定なので、今回のオフ会には参加出来なのですが、
横浜はチケットを確保できたら是非参加させてください。
kuri566
2015年01月01日 23:31
心の準備がっっっ!!まだ、自宅にはFCからの連絡がないのですが、3/21.22ですね!よっしゃー。土日は、嬉しいです。さすがにさいアリから横アリまでは、1年前から押さえてあったと。ギャオの正月コメントでも小室センセが、HUGEは見ないと大変なことになるとか言ってるぐらいですから、かなり大がかりな演出が期待できますね。飲み会は、3月ならありがたいです。いざとなれば、オールとか可能そうな気候ですしね。
GAUZE
2015年01月02日 14:01
あけましておめでとうございます。

CDJのレポートありがとうございました。観に行けなかった(べーあんのドラム聴きたかったなぁ…。)ので詳細なステージの様子が伝わってきました。コアなファンからはスタンダードな選曲でも特攻などのステージ効果もあいまって、TMの魅力を短い時間で若いロックファンたちに伝えられたのは大きい収穫だったんでしょうね。2・3月のコンサートの動員に繋ることを期待したいです。

僕も雑誌「Rock'n on JAPAN」主催のCDJにTMが出ると知った時は畑が違うんじゃないかと思いましたしもともとフェスに向かないグループなので戸惑いましたが、フタを開けてみれば全盛期を知らない若いロックファンも巻き込んで評価も上々だったのが嬉しいですね。なにより60近いおじさん達が回顧ではなく現役で凄いことをやっているんだと知ってくれるきっかけになったことは非常に意味のあったことだと思います。

新年早々、3月の横アリ2Daysというビッグニュースも舞い込んでまた楽しみが増えました(財布は瀕死ですが…)。2月たまアリの飲み会が中止になったのは残念ですが、3月はライブも飲み会も是非参加したいと思っております(^^)/。

ガッツン
2015年01月02日 14:48
明けましておめでとうございます。

元旦早々の更新ありがとうございました。
ロックフェスでのTMという 場違い感を楽しみに行ったのですが、Iamでは ぽかーんの私の周りの若者達でもゲワイからは 明らかに盛り上がりが違ってましたね。

そこは フェス慣れしているオーディエンスなので、ツアーとは違う サビでのタテノリでセルコンまでノリノリでした。

キャリア的にはレジェンド級でしょうが ナツメロでなく現役バンドとしてのステージを観れて、暮れの良いライブ納めでした。
Cyan
2015年01月02日 17:33
新年明けましておめでとうございます。
毎回皆様の熱いTMトークと共に、楽しみに読ませて頂いてます。
私はQUIT30のフォーラムのラストで2014年のTM活動を締めくくりましたが、まだあの感動が忘れられないくらい素敵なライブでした。
カウントダウンにも行かれたのですね、レポありがとうございます。
盛り上がった様子とFANKSではない若い方々にも好評だったようで、それは何よりも嬉しい事ですね。
今年はたまアリの2日目に参戦予定です。
映画は時間があったら観るかもです。
そしてそしてお正月にはついにFINALのお知らせが!!
正直嬉しいやら悲しいやら(←コレで終わりかと思うと)複雑な気持ちですが、4月と思いきや3月という事でまたまたスケージュール調整が大変です(汗)。
幸いにも横浜アリーナは近くて嬉しいですが、チケットはやはり争奪戦でしょうか?FC先行で取れなかったらかなーーーりショックです(涙)。

どうぞ今年もよろしくお願い致します。
poco
2015年01月02日 18:24
「31年目に入る4月21日前後に、緊急でニューアルバムを出す」とか、とんでもないサプライズが最後に控えている気がして仕方ないんですよね。
yousuke
2015年01月02日 18:26
明けましておめでとうございます。
新年早々更新ありがとうございます。
CDJのレポート読みました。
30周年関連は一度も参加していないので横浜アリーナ公演も決まって自分もこれこそは参加したいなとは思っています。
その前にFCの継続をしないといけません。
青い惑星の愚か者
2015年01月02日 20:52
皆様、年始早々熱いコメントありがとうございます!

>iyotaeさん
CDJ、お互いお疲れ様でした
シンセブース前て、私と同じブロックでは?
私より前なら見えたはずだけど、どこ?
しかしワンオク、どうせなら最前列で楽しめば、貴重な体験できたのに…(笑

>智紗さん
CDJは、私も迷ったんですが、行ってみたら、やはり行ってよかったと思いました
独特の熱気があるんですよね
TMのステージでも、40代前後中心のワンマンライブとは違う熱気を感じました
べーあんのドラムは、30周年ではもうないかも
ここまで来たら、サポートはずっと松尾&Ruyで行きそうですよね
個人的には、CDJの28日・29日に見たいステージがあって残念でした
さすがに4日あるとばらけますねえ

>かっとさん
ゲワイとセルコンの様子、詳しく描写してくれてありがとうございます
私の粗い描写がより具体的に補完できます
ゲワイイントロの木根ギターは、あれはやはりPAのミスかなんかですよね
変なタイミングでギターが入って、あれ?と思ったら木根さんが現れていたという…
あそこは残念でした
岩佐さんといえば、オープニングで手を上に挙げて会場を煽っていましたね
岩佐さんが煽るんだ!と思いました(笑
ラストシーンは、暗くなったステージ上に、小室さんが置いたシンセの赤いランプとの対照が絵的に印象的でした

>ワイン好きさん
べーあん、ステージでは久々に見ました
べーあんドラムは健在でしたね
予想外の横浜アリーナ告知、私も焦りました(笑
さあ、Quit30ホールツアーも終わらず、Huge Data一般発売も始まらない内から、もうファイナルの申し込みだ!
青い惑星の愚か者
2015年01月02日 20:52
>イニシャルTMさん
CDJはHuge Dataもですが、横浜アリーナ発表のタイミングを考えると、ファイナルへの動員を見越していた可能性もありますよね
ツアーレポは、6回も行きましたので…
毎回、ここの演出が変わったとかチェックして、帰宅してからメモっていました(笑
しかしこんな毎回演出を微調整するツアーて、終了前にはなかったじゃないかな
シンセや照明の調整が簡単になったのもあるんですかね
同世代の方のお話、普通のライブじゃない演出は、ある時期はそういうのはいらないという空気も強かったんですよね
でもやはりこういうのがTMなんだと思います
2012年、やっと帰ってきた!と思ったことを思い出します

>ごろ寝さん
30周年、来たみたいでね
私は実家に帰っているので、まだ見られないんですよ
詳細を早く知りたいです
でも小室メルマガは見ているのですが、それと同じかな
たしかに終わりが見えてきたのは、寂しい感じもしますね
そろそろ「さよならの準備」ですね

>avaさん
確かに「参戦」て感じだったかな…
熱かったですよ
TMは正直、どんな空気になるか心配していたところもあるんですが、音楽ファンに受け入れてもらえたという空気を強く感じました
他のミュージシャンもそれぞれに良かったです
アルカラとか熱かったし
横浜飲み会は、是非!

>kuri566さん
3/21・22は、ちょうど春休み中ですかね?
全然お会いできていなかったので、横浜では盛り上がりましょう!
埼玉初日もいらっしゃるんですよね?
お時間があれば、個人的に飲みに行きましょう
青い惑星の愚か者
2015年01月02日 20:53
>GAUZEさん
TMの魅力をアピールするという点では、今の進化したGet Wildを見せられたのは有意義だったと思います
私も、見れば伝わるはず!と思っていたので…
おっしゃる通り、今のTMの現役感を知ってもらえたのが大きいですよね
その点で、脂ののった良いタイミングでのフェス出演だったと思います
埼玉は、個人的に飲みに行きましょう!

>ガッツンさん
CDJはよかったですね
I amもAliveも、その場で反応できなかった人の中に、曲には関心を持ったという人がいればいいなあと思います
会場でCDが売れていたりしたらなお嬉しいですが…
フェス慣れしているオーディエンスというのは、そう思います
よく知らなくても、良いと思えばノッてくれるんですよね
あの会場の空気を味わえたのは、良い体験でした

>Cyanさん
あけましておめでとうございます
CDJは、TMファンでも参加した方は多くないと思うので、その点でもレポは意味があったかもしれないですね
ファイナル通知も来ましたね
チケットは、会場規模を考えればFCなら大半は当たるでしょうし、
ダメでも先行予約に何回かエントリすれば全部だめということはないでしょう
席の良しあしはあるでしょうけどね
スケジュール調整は頑張って下さい
私が以前、4月と予測してしまったのも、悪かったかもしれませんね…
青い惑星の愚か者
2015年01月02日 20:54
>pocoさん
ニューアルバムは、さすがにないだろうというか、アルバム出すならツアーやってくれないとキレそうです(笑
ただおっしゃる通り、まだ何かありそうな気はしています
本当に3月で終わるのかなあ?

>yousukeさん
30周年、まだ参加されていなかったんですね
横浜は是非!是非!ご参加ください
しかし平日だらけのQuit30のスケジュールは、ファンの年齢層を考えれば、実に不親切でしたねえ
Huge Dataやファイナルへの動員も見越してのことなのかな
ワイン好き
2015年01月02日 22:23
今日ウツFCから3月の横浜アリーナの先行予約案内が届きました。

今思うとこの時期に設定したのは始めから年度単位での活動のつもりだったのかもしれないですね。

案内のFINALのタイトルが目に飛び込んで来た途端あ~あこれで本当に30TH関連も終了なんだなあ~暫く観られないかと思うと何とも言えない虚脱感に襲われました。
2月のHUGE DATA神戸参戦するんで4月の方が好都合だったんですが…まさかこんなにぶっ続けでやるとは思いませんでした。タフなアラ還3人組だなあと感心!?

昨年は九州脱出は控えていましたが今年は本州上陸して悔いのないよう3人の勇姿をしっかり目に焼き付けたいです。



かっと
2015年01月03日 07:55
元日昼過ぎ動揺しました
30th FINAL 3月横浜、、、
ワイン好きさんの言われる年度単位、しっくりきました。小室さん「1、2、3、3ヶ月ちょっとですかね、いよいよTM NETWORKの30周年の幕が閉じようとしておりますが」、、、
pocoさんの言われるように4月は?ライブ映像?アルバム?green days2013配信されてないですし、、、何もないかもしれず、そわそわしますよね

>青い惑星さん
CDJ当日の音のように分厚い熱気のこもったお返事と追記、ありがとうございます!
背の低い自分のいた位置からはブースの岩佐さんもバンナさんもベーあんも定位置の木根さんもほぼ見れず。岩佐さんも煽ってたんですね!前段ブロックは地蔵多かったですけど近くの若者は最初3曲で結構手を挙げてくれてました。
get wildイントロ木根さん見せ場なのにあれれ?ってなったんですが、すかさずゲゲゲを入れた小室さん、今思うとキレッキレでしたね!EDMリフ、ベーあんのドラム「何もかもアツかった」
self control振り返ったんですがあまり手が挙がってなかったです、FANKS率少なかった。ショルキーは沸いてましたね!それぞれが良いと思ったものに反応してフェスならではですよね!
ラストシーンの描写、本文もお返事も詩的でとてもステキです!小室さんが去って数秒して、うおおおおって歓声が反響して聞こえました
公式にショルキーをひくカッコいい写真がアップされた後、ノードリードの絵が見たいな~と思ったら、ノードリードのない写真が!
会場にノードリードとインパクトを残して去っていく小室さん、最高です!

追伸
TL見てると体調崩されてる方々見受けられまして、こんな自分が言えた感じじゃないのですが寒い季節でもあります、皆様どうかご自愛くださいませm(_ _)m
iyotae
2015年01月03日 09:48
>青い惑星の愚か者さま
>貴重な体験出来たのに…(笑
やーめーてー
そういう言葉に弱いのを知ってて…
後悔しちゃうじゃないですか
次回があれば、行っちゃうよ!

>かっとさん
いつもかっとさんのコメントを読むと
こんな視点で舐めるように音を感じられたら
世界が変わるんだろうなと思います

CDJ
最前列もちろんワンオクファンいましたが
ライブ会場で目立ってる男性とかFANKS多かったです
私の周りもおばちゃん率めちゃ高し(私含めね)
みんなフリもバッチリ‼︎
となり若めwの女性FANKSだったのでタテのりで
一緒に暴れられました
もちろん、私の視界を遮るものはなしw
火薬熱かったです



やまびこ
2015年01月03日 12:37
3月の横アリは想定外でしたが、このタイミングでの更新も想定外でした。CDJはWOWOWで見たのですが、インタビューで「4月まで~」といった発言があったような気がします。CDJは息切れで参加できませんでしたが、3月あるいは4月までラストスパートします。とりあえず、来週の名古屋にも行くことにしました。今年も宜しくお願い致します。
しげる
2015年01月03日 20:52
はじめてコメントします。
私もWOWOWのインタビュー見ました。確かに4月までと言ってました。と、言うか「4月20日まで…。」って言っていたような…?
録画してなかったので自信は
ありませんが。
ちなみに、私は さいたまの1日目のみ参加します。横アリは両日行こうか検討中。
4月に何かあるなら金銭的にキツイなぁ。早めの発表を
期待します。
icho
2015年01月03日 20:53
フェスはやっぱり大変ですね。WOWOWで毎年ようすは見てますが、腰を痛めてしまった今だと本当にもたないだろうなぁ。
フェスで爆発やるんですねぇ。わたしは正直あの爆発系が苦手です。玉アリ楽しみなんですが、びっくりするのと耳がキーンとするので控えめにしてほしいものです。
かっと
2015年01月04日 07:40
12/30WOWOWトーク録画見ました
1/1GYAOとはトーンが違う印象です

> iyotaeさん
自分なんかにそう書いてくださるなんてうれしいです
青い惑星さんのブログを見させていただけるのホントありがたいですが、それとともにiyotaeさんや他の皆様の感想も読ませていただけるのってお一人お一人いる場所や見るポイントやそれまで聴かれてきた音などなど違うので、自分にとっては映像作品を見るのと同じかそれ以上に貴重でありがたいなぁと思っています!

CDJ aliveのイントロが鳴ってすぐの歓声とか、
self control!って黄色い歌声とかとか反響して聴こえてきたのでFANKSさん多いエリアうらやましかったです。
ショルダーキーボード持ち出したとき「これだよ!これ!」ってファンでない若者の声!前年小室さんCDJで半分の曲は予想以上に盛り上がったのですが、コラボした半分の曲で「これじゃない」だったので、今回は今のTMの魅力や強みが凝縮されたステージで良かったな~とつくづく思います。
(コラボ、冬のVISIONでは異様に盛り上がったのでロックファンとクラブに出入りする客では嗜好が違うんでしょうね)

最近のTMはスゴくて感想あり過ぎてこれでも毎回削ってます(^^;;
是非是非今のTMをライブ会場で見てほしいですね!
にゃろ
2015年01月08日 14:46
もう七草がゆも終わってしまいましたが、あけましておめでとうございます。皆様のコメントも本文に負けないぐらい長く読み応えがありますね。

年末フェスは行けないのでレポ楽しく読ませてもらいました。盛り上がったようで行けた方がうらやましいです。20代の自由があったときにフェスとかも色々行っておけばよかったなぁとちょっと後悔・・・。

ですが、今日は休みだったのでスッキリのCDJ特集を録画して先ほど見ました。ブレイク中、ブレイクまじかのバンドの紹介の後に大物アーチストということでDragon Ashの次にTMのCDJでのGetWeldの映像が出てその後3人でのインタビューでした。
なぜ初めてのフェスに参加したんですか?と聞かれて小室さんが「今年は寛容的にやってなかったこともやろうとしている」と答えていました。そして、やったことない朝の生パフォーマンスをオファーされて、小室さん「宇都宮くんがそのまま起きたまま」と、木根さんも「この時間微妙だよね」となり、小室さん「もっと早い時間のスッキリの前なんでしたっけ?」スタッフさんにZIPだと教えてもらうと「じゃあZIPでやりましょう」と安請け合い(笑)
スタジオに戻ってからテリーさんが気になるアーチストしましたか?の問いにTM、TM来てほしいよねとコメントもしてましたよ。
映像は他にHUGE DATEの告知の時にbeginningのセルコンやAliveのMVも流れていました。

FC先行でしくじった私は大宮公演のフライヤー先行で無事、さいたま初日が取れましたので、後一ヶ月楽しみに待ちたいと思います。

では、本年もよろしくお願い致します。
しましま
2015年01月08日 15:31
初めまして。コメントをさせて頂きます。いつも詳しい記事を楽しく読ませて頂いています。ありがとうございます。
高校生になってすぐにプロジェクト終了してしまい、それから20年近く離れていて、2013年のSTART~から初めてライブに参加しました。こんなにすごいライブと壮大な物語を観られる日が来るとは思いませんでした(T ^ T)
HUGE DATAはさいたまアリーナの2日間とも参加したかったのですが、2日続けて3時間の体力と集中力が持ちそうもなくて、日曜だけにしてみました(^^;
FINAL CONCERTも2日間連続ですが、こちらは日替わりで大きく変わるのかどうか気になっています。もしも交流会に参加させて頂けたら、よろしくお願いします(^^)

PS

小室さんの半透明のディスプレイは実際にソフトウェアシンセサイザーが映って動作しているようでしたが、東京国際フォーラムのQUIT30の終了後に近くで見たのですが、メーカーまでわかりませんでした(^^;
haru
2015年01月09日 16:31
 久々に書き込みます。

 2月15日23時からNHK BSプレミアムで“MASTER TAPE「CAROL」TM NETWORK”という番組を放送するようです。内容は公式HPなどに載っています。

 QUIT30アリーナ公演の最終日に放送なので、特にこの日ライブに行く方は録画の準備等お忘れなく。
Hitomi
2015年01月11日 00:57
明けましておめでとうございます。クリスマス休みで、久々にお訪ねしましたら、、「めっちゃアップされてる-!」嬉しくて、じっくり読ませて頂きました。感謝💛 TMライブだけでも結構参加されているのに加え
フェスも! いや-、キツイなあ、と思いつつ、これもあと3-4ヶ月なんですよね。4月になんかある事を期待して帰国予定をくみます!!いや、3月で終わらないで~!
poco
2015年01月16日 22:06
小室さんの使っていたクリアディスプレイは、そのものが発電しているわけではなく、床から鏡写しにプロジェクタで投影したものを映すスクリーンのようなものだったようです。だから、ディスプレイに直接タッチして操作できるわけではなく、あくまでマウスでコントロールすることが前提でした。いつか、ディスプレイから演奏を直接コントロールできるようになれば、ハードシンセ以外は完全にスケルトンのキーボードブースが出来上がりますね。技術的にはあと一歩だと思いますが。
haru
2015年01月17日 07:24
 現在予約中の「GB」「PATi PATi」アーカイブ本、m-on-bookサイトに動画がアップされていました。

 一つはメンバー3人が当時の記事を見ている動画で7分弱ありました。

 そしてDVD「ライブトマト」の30秒程度のダイジェストが2本あり、管理人さんが収録を熱望されている「Maria Club」「Spanish Blue」「Dragon The Festival」もあったので、これは期待してもいいんじゃないでしょうか?
iyotae
2015年01月17日 08:06
>haruさん
いつも早い情報をありがとうございます
「見られてる(≧∇≦)」大爆笑してしまいました
ウツも良く喋ってて、3人楽しそう ‼︎
映画もいつ行こうと思ってましたが一瞬のライブ映像でもテンション上がったので、やはり今日行って来ます!
氷山
2015年01月17日 12:38
初めまして。氷山(ひやま)と申します。
再結成以降のFANKSです。
TMNETWORKの歴史を知る上でとても参考になります。
去年の12/9国際フォーラムに続いて2/8のさいたまスーパーアリーナの参加も決まってテンション上がってます。
映画もドラフェスツアーを大きなスクリーンで見たいという事で行こうと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
青い惑星の愚か者
2015年01月18日 04:54
2週間ほど放置してしまって失礼しました!


>ワイン好きさん
大規模ライブ、続きますよねえ
体力も去ることながら、こんな規模のライブを続けて、
採算取れる規模で動員できるの?とも思います
ただともかくあと数ヶ月でTMの活動が休止に入りそうなのは間違いないので、
がんばって参戦して下さいね!


>かっとさん
岩佐さん、よく見えましたよ
いや、別に見えなくていいんだけど(笑
ゲゲゲは、今思うと、PAのミスに気付いた小室さんのとっさの判断ですよね
こういうところは経験積んだプロの仕事だと思います
シンセを置いて去るパフォーマンス、数年前のソロライブでもやっていましたよね
(立てかけるのは初めて?)
今回のフェスはBe Togetherのイントロも含め、小室ソロ成分が混じっていた感じです


>iyotaeさん
最前列にいたんですか?
それなら私の前方かも
前に元気な人たちがいるなあと思っていたけど、あの集団ですか…
熱く盛り上がれたようで何よりです


>やまびこさん、しげるさん
今年もよろしくお願いします
CDJのコメント、4月20日までと言っていましたね
他にも4月までという発言は何回かしていると思います
とはいえ、「3月まで」コメントと同様に、
小室さんや木根さんの発言は概して信頼度が薄いんですよね(笑
まあ、今は「3月は決定、4月もあるかも」くらいで考えておこうと思っています
Huge Dataが終わった頃にも告知が無ければ、もうないでしょうね
いずれにしろ、楽しかった1年間も、まもなく終わりますね
青い惑星の愚か者
2015年01月18日 04:55
>ichoさん
腰はつらいでしょうね
というか、2時間のフルライブも結構気を使いそうですよね
もしかしてライブハウスのSPEEDWAYツアーなんかも、大変でした?
爆発は、昔からTMのライブにはつきものでしたから、こればっかりはどうしようもないですね
耳栓でもするとか?


>にゃろさん
朝の特集、そのインタビューは見逃した!
ちゃんとチェックしておけばよかった!
しまったなあ
テリーさんは小室さんとも仲良いから、TMがちゃんと活動できているのを応援してくれているんでしょうね
嬉しい限りです
次はHuge Data、楽しみましょうね!


>しましまさん
高校1年で終了…
最低のタイミングでしたね
そしてよりによって初参加でSTART investigation…
よく付いてきてくれました(笑
横浜飲み会、是非ご参加下さいませ
その内告知しますね


>haruさん
MASTER TAPE、とても楽しみです!
今日更新の記事にも書いておきました
個人的にはこれでSelf ControlとかRainbow Rainbowをやってほしいんだけど、
やはり1枚取り上げるならCAROLになるんでしょうね
LIVE TOMATOも、やった!
お目当て3曲入りました!
映画でがっかりしていたので、嬉しい限りです


>Hitomiさん
最近は記事が長くなりすぎて、読むのも大変と思います
適当に飛ばし読みして下さいませ
ライブは、この1年だけは金に糸目を付けないと決意して、行きまくっています
正直、TMのせいで他のライブとか行けなくなってる(笑
まあでも、それだけの価値のある活動をしていると思うし、一生の思い出にもなる手ごたえがあります
4月まであると良いですね
4月はきっとありますよ! あってほしい!
青い惑星の愚か者
2015年01月18日 04:55
>pocoさん
あのディスプレイ、投影用のスクリーンなんですか
へーー、面白いなあ
ツアー初日から気になっていたので、ありがとうございます
もしも35周年があるなら、どんなシンセが登場していることやら


>氷山さん
はじめまして
ブログを参考にしてもらえているとのことで、光栄です
再始動後の記事について、記憶と違うところなどありましたら、ご指摘下さいね!
再始動後にファンだと、ドラフェスツアーの映像を見るのは初めてかと思います
実はDouble Decade Tourのオープニングでも一瞬使われたんですけど、ホント一瞬でしたからね
まあしかし、映画も微妙でしたけど…
かっと
2015年01月18日 08:03
ディスプレーの件
12/29 HEY HEY HEY オープニングMCのBGMからTRF survival dance生演奏で小室さんが使ってたクリアディスプレーのスタンドはQUIT30ツアーとは違い透明でなく「EMURATOR」というロゴが
http://twitter.com/katasite/status/556579530781904897/photo/1
検索すると
http://smithsonmartin.com/products/emulator-elite/
どうやらこれのようです。ツアー中は別のメーカーのものかなぁとも思ってました(^^;; 小室さん公式LINEでもこのリハーサル画像をあげてました。

ここからは推測ですが、きっとツアーのネタバレをしてくださったんだろうと思います。マウスを使ってるのはソフトシンセの細かいパラメーターいじるのにタッチパネルは不向きだからかもしれません。
翌30日 CDJでクリアディスプレーもクリアスタンドも使わなかったのは、フェスで機材がドタバタするリスクもありそうですけど、何よりTM NETWORKのツアーに来た人に驚いてもらいたいからなのかなぁと感じました。
しましま
2015年01月19日 09:13
〉青い惑星の愚か者さま、pocoさま、かっとさま
半透明のディスプレイのお話、ありがとうございます。リンクもありがとうございます。皆さまの知識と考察の深さはすごいですね。近くにFANKSが居ないため(20年近い期間が空いてしまって、居てもわからないため。。)、嬉しいです(^^)
青い惑星の愚か者
2015年01月24日 04:15
Hey Hey Heyでも透明のディスプレーを使っていたんですね
そこらへんは録画を見てもいない(笑
タッチパネルは操作する際に動きが大きくなって、プレイ中に細かい操作をするにはむしろマウスの方が良いのかも
いや、わかりませんけどね
Huge Dataでも同じシステムを使うんでしょうかね?
しかしかっこいいですよね、あのディスプレー
かっと
2015年01月25日 12:45
かっこいい透過型ディスプレー、新しい情報あって訂正しに来ました(何度もすみません…(しましまさん恐縮です

http://www.miroc.co.jp/show-report/namm2015/archives/1464
ポコ太さんに教えていただいたアナハイムで開催中の展示会NAMM2015レポート記事によると「国内のシンセでお馴染みな某大物アーティストも3週間ほど前に購入したとのこと」とありまして、ツアーでは他メーカーのものだったかもしれないです
ちなみにメーカーページにはリース価格も案内されてました

別の方からはソフトシンセがタッチパネルに対応していないのかもと教えていただきました
青い惑星さんの書かれた動きの大きさってのもありえそうですね(でかいだけに筋肉痛にもなりそうですし(^^;;
TMのポジティブな話題でやりとりできるのはありがたいですし嬉しいですね(^^
青い惑星の愚か者
2015年01月26日 01:43
某大物アーティスト…1月25日の3か月前…10月下旬頃…Quit30の直前…
気になりますなあ
機材解説とか、どこかでやってほしいですね
買っていないけど、キーマガのQuit30レポとかにはなかったのかな?
かっと
2015年04月20日 01:57
キーマガの当該号には載ってなかったですね。
余談ですが終了前は機材の配線フローが音声・MIDIともに各専門誌に詳しく載せられていたのですが、その後はたぶんないんですね

あ、あと訂正がm(_ _)m get wildのquit30バージョンのイントロの入りが会場で微妙に感じたのは
1. quit30ホールツアー(2014年内)ではボリュームアップの手法が取られていたから音量小さめではじまる
2.特効による爆破音と衝撃がとても大きかったからのようです。前段ブロックの最後方でしたがスゴかったです。当日の音、WOWOWでの放送を確認するとちゃんと鳴っていますものね~

WOWOWさん、CDJもHUGEもミスっぽいところもかつてのような編集せずに、当日の音のままで放送しててライブ感がいきているので、当日の様子が思い起こされます、ありがたいです*\(^o^)/*

東京ドーム以来の客数の前での演奏だったんですよね。そう考えるとまたアツいですね。
青い惑星の愚か者
2015年05月02日 01:09
確かにEARTH STAGEの収容数は単独のアリーナライブよりも全然多いんですよね
満員だったわけではないでしょうけど
でかい会場と言えば、All That Loveの動員は何人だったんでしょうね

CDJのGet Wild、イントロが短くなっていたと書きましたが、WOWOWのを見たら、実は長さは変わっていなかったみたいですね
音のバランスや効果が違って、感じ方が変わったんでしょうね

この記事へのトラックバック

QRコード