テーマ:その他

4-33 V2

来週5/5、 AAAに提供した「逢いたい理由」がリリースされる小室さんですが、 6/16リリースのソロアルバムも公式に発表されました TOMO Shopのウェブサイトより [名称] 小室哲哉/アルバムCD【タイトル未定】2010/06/16発売 [記号] AVCG-70075 [発売日] 2010/6/16 [価格]…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

4-29 TMN終わりの始まり

去る3/18・19日、小室さんのソロライブが行なわれました 咲花林のライブレポによれば、3/18福岡ライブでは熊本ライブのセットリストに、 「Many Classic Moments」「World Groove」「survival dAnce」「Boy Meets Girl」「寒い夜だから…」「Wanderin' Destiny」が…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

4-17 月とピアノ

1986年の「FANKS」、1988年の「T-Mue-Needs」、 1989年の「FANKS!! '89」、1990年の「リニューアル」など、 新たな活動を始めるたびに、 常にキャッチフレーズを提示してきたTMだったが、 1991年のTMNのコンセプトは「月とピアノ」だった これは小室がレコーディングスタジオで、 …
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

4-16 TMN最後の挑戦

半月ぶりの更新になります 9/30には「The Singles 2」がリリースされました 「Time Capsule」で勝手なエディットが加えられていた「Rhythm Red Beat Black version 2.0」は、 今回はちゃんとフルコーラス入っていましたね で、特典ディスクについては… まあ新音源なら何で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

4-6 リニューアル

今週も話題はないですね つうか、当分あるはずもないんですけど 今回は第四部の一つのキーになるリニューアルの話題です キーワードが多い割によく分からない事項が多く、 勘違いもあるかもしれません お気づきの点があればご指摘願います m(_ _)m -----------------------------------…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

第三部完

ということで、第三部がやっと終わりました 年代で言えば、長かった1980年代がついに終わったということになります 途中で(現代の)TMの活動復活と新作発表という予期せぬ事態が起こって、 そのレポートを挟んだりしたため、長引いてしまいました もちろん、嬉しい誤算です(笑 この第三部は、一言で言えばTMの全盛期です 私も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

3-27 ライター・木根尚登

本日、「別冊宝島」の「音楽誌が書かないJポップ批評」シリーズで、 「TMN&小室哲哉 ポップス神話創世」が発売されます(680円) 表紙はこんな感じ↓ TMは一部に過ぎませんが、 ちょうど去年TMが活動を再開し、25周年に向けて動いている中で タイミングとしては良いかと思います amazonの広告では、以下の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3-26 俳優・宇都宮隆

GW中から忙しく、更新の間隔が空いてしまいました(;´Д`) 次回からはちゃんと一週間ペースで更新しますので、お許しを 今更ですが、渋谷公演行ってきました 予定があったので一日目の5/1しか行けなかったのですが、 横浜の時とはインストコーナーが大きく変わっていましたね 前は「Time To Count Down」イント…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

3-25 メディアミックス

SONY Music Shopのサイトより TM NETWORK THE SINGLES 1 【初回生産限定盤】 発 売 日 2008/05/28 disc 2: 1 DRAGON THE FESTIVAL (Live at 日本青年館) 2 カリビアーナ・ハイ(Live at 日本青年館) 3 Rainbow…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3-16 FANKS!! '89

会報情報によると、 「TM NETWORK -REMASTER-」のC.C.Lemonホール公演二日目、 ウツの右足が重度のネンザになり、 武道館ではサポーターをつけて出てたらしいです 全然分かりませんでした 年なんでしょうかねぇ まあ昔からよく怪我はしてましたけど… その「TM NETWORK -REMASTER…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3-7 YAMAHA関連企画

MySpaceとR&Cのサイトで、 「SPEEDWAY」の中から、 「Action」「Teenage」の試聴が出来るようになりました 小室さんのボーカルが目立っています 特に「Action」は小室メインでは?というくらい ちなみにR&Cサイトの試聴ファイルの数字を変えると、 実は他の曲も聞けたりするんですが、 パシフィコ横…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3-1 T-Mue-Needs

TM NETWORKのMySpaceが出来ました 「Welcome Back 2」「N43」を試聴することができます! さらにR&Cのディスコグラフィのページでは、 この二曲に加えて「Memories」も試聴可 さて…どんな曲カナ? ワクワク… ♪Welcome to Back 2 Back 2 the futur…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二部完

ついに長かった第二部が終わりました 話題が多いだけに、なかなか終わらなくて(汗 ブログをこちらに移したのが第二部を始めた頃だったので、感慨深いです ついでに言えば、 前のブログ(20 Years After -TM NETWORK通史-)が去年の8月に始まったので、 一年を超えたことになります アクセス数も1万行きそう…かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2-14 EARTH

DJTKのアルバムが、5/23発売のようです 全貌はまだ分かりませんが、J-POPのカバー曲集の模様 Cream of J-pop~ウタイツグウタ~ 1.Someday(佐野元春) 2.アンジェリーナ(佐野元春) 3.WANDERERS(松任谷由実) 4.ガッツだぜ!(ウルフルズ) 5.JUMP(忌野清志郎…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

2-2 The FANKS! ―FUNK, PUNK, FANS,―

1/5、NHK-FMの「近田春夫×小室哲哉 Double DJ Show 」、 1980年代の音楽史を振り返るという番組でしたが、 半分小室さんの音楽歴語りになってました しかし最近の痛々しい活動の数々の中で、 久しぶりに面白い番組でした 「Self Control」の頃にBOOWYを意識してライバル視していたのに、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2-1 My Revolution

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします さて、SONYが3/21、TMのLPを紙ジャケットで復刻するらしいです http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/TMNETWORK/tmalbums/ 今回のポイントとしては、 LPのみにあったインナー・帯・ステッカ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

第一部完

てなことで、やっと第一部が終わりました 旧ブログの記事を移して来るだけなんですが、 改行も含め文章を微調整したり書き加えたり、 カテゴリーごとに色をつけたりしてたら、 (アルバム名・曲名・ライブタイトルで同名のものがややこしいので) 結構時間かかります 本当はさっさと旧記事を移転してしまおうと思ったのですが、 年内は序章・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1-14 Timemachine Cafe

TM NETWORKのファンクラブTimemachine Caféは、 1984/9/1に設立された 「1974」の部分的ヒットによって、 ファンを組織することが可能になったのであろう この頃に開催が決定した「Electric Prophet」の動員とも関わるのかもしれない 結成当初の会員は約70人だった…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

1-2 TM NETWORKデビューに向けて

1983年9月、EPIC/SONYと正式に契約したTMの3人は、 以後1984年4月のデビューまでの約半年間、 アルバムの音作りに加え、デビュー後の方針が固められていった とにかくコンセプトから入るのがTMである デビューの時も、特徴的な方針が採用されることになった 1つ目は、ビジュアル面の重視である ビジュアルコー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

0-7 小室・木根・ウツその後

1981年から1983年の間、木根・ウツはSPEEDWAY、 小室も自らの音楽活動を行ないながら、作曲・演奏の仕事をこなしていた 特に小室の仕事に関しては、現在でもある程度追うことができる この頃小室が率いていたグループは、小室哲哉&STAYと言った 1980年末から活動を始めたらしい グループ名はJackson B…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

0-6 小室脱退後のSPEEDWAY

小室哲哉はSPEEDWAYに加入して、 楽曲制作で大きな役割を果たしただけでなく、 様々な企画を考えるアイデアマンとしても活躍した その中で、全国7都市を回るツアーも計画された 会場名はほとんど分からないが、 東京・静岡・名古屋・大阪・神戸・京都・金沢を回ったらしい 移動は車2台で行なった ただ客はほとんど…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

0-3 小室哲哉と音楽の出会い

小室哲哉の音楽歴は長い もっとも専門家の訓練を受けたのは、 子供の頃に習ったバイオリンとエレクトーンくらいで、 あとはピアノもキーボードも作曲も、すべて独学によるものである だがむしろ独学だからこそ、独特な音楽センスが醸成されたともいえよう 小室といえばシンセという印象が強いし、 実際にシンセは小室の中で大きな位置を…
トラックバック:1
コメント:39

続きを読むread more

0-2 SPEEDWAYデビュー & The Esther

1979年、木根・ウツたちはSPEEDWAYとして、 東芝EMIからプロデビューを果たした 東芝の新人スカウトから声をかけられたことがきっかけだったという バンド名の由来は、映画「スター誕生 (A Star is born)」に登場するバンドの名前である 木根は1976年のリメイク版が好きで(日本公開は1977年)、当時何度も映…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

0-1 木根・ウツと音楽の出会い

今更いうまでもないが、TM NETWORKは3人のメンバーで構成されている キーボード小室哲哉 TMのリーダーを務め、かつTMの楽曲の大部分の作曲・編曲を担当 ボーカル宇都宮隆 ライブでは歌だけではなく、魅力的なダンスも披露 ギター木根尚登 時にはキーボードも演奏、作曲も手がけ、 リニューアル前にはライブで…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ブログ開設

fruitsブログで8月から、 「20 Years After -TM NETWORK通史-」というブログをやっていたのですが、 最近調子がおかしいので、ブログが消えない内に移転することにしました ただ手軽にブログを移転する方法が分からないので、完全に手作業になります なので、これから日を追って、 少しずつfruitsブログで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

QRコード