テーマ:CD作品(シングル)

3-8 Come On Everybody

いよいよ「SPEEDWAY」発売まで10日を切りました MySpaceでは「Action」のPV(というほどの作りでもないですが)が公開されました パシフィコ横浜のライブの写真を使っています またYahoo!動画でTM NETWORKの特集が組まれています 別に目新しいものはないのですが、 「Welcome Back …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

3-2 Seven Days War (Single)

3月の紙ジャケットCDに続き、今年のSONY商法第二段です TM NETWORK | GIFT FOR FANKS 価格: \3,000[税込] 発売日:2007/11/21 1枚[組] 商品番号:MHCL-1218/9 レーベル:Sony Music Direct 1987年リリースの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2-31 Beyond The Time

DISK GARAGE Web DI:GAによると、 11月のTMライブのタイトルは、 「TM NETWORK REMASTER」らしいです これで決定なのかはまだ分かりませんが、 もしもライブの内容を反映したタイトルだとすれば、 過去の曲のリミックスに焦点を置くのでしょうか 1986年のYAMAHAの楽器フェア「YAMAH…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2-28 Resistance

「Spin Off from TM 2007」のFC向けDVDの内容が発表されましたね 一般発売されるDISC1(6/8NHKホール公演)は、 accessの「Drastic Mermaid」「瞳ノ翼」と葛城・阿部ソロがカット FC特典のDISC2(7/31応募締切)は、以下に引用しますが、 前回の「Spin Off from …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

2-26 Kiss You

前回で「Self Control」期は終わり、 本日から第2部は、最後の1/4の「humansystem」期に入ります 夏一杯はかかるかと思いますが、しばらくお付き合い下さい ------------------------------------- TM NETWORKの5thアルバム「humansystem」のレコー…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

2-22 Get Wild

ついに今回で「Get Wild」にたどり着きました あと少しで「20年前」に追いつきますし、一つのポイントに達した気分です さらにカウンタが、もうすぐ5000に行きます 11月末から始めたから、半年で5000ヒットということになります つまり一日あたり30ヒットくらいということになるでしょうか 週一ペースでの更新ですから、数字…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2-17 Self Control (Single)

「Self Control(方舟に曳かれて)」は、1987/2/1にリリースされた 当時十代の音楽に関心のある層に、 TM NETWORKの名を決定的に広めた曲である 売り上げ枚数の面ではまだ大したことはないが、 後々までの知名度などを考えても、 この曲を以ってTMのブレイク、 あるいはブレイクが決定付けられたと言っ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

2-11 All-Right All-Night

今までTM終了ライブ「TMN 4001 Days Groove」を、 「final live LAST GROOVE」と書いていました これはライブビデオ・ライブCDのタイトルで、 ライブタイトルではないんですね… 今まで書いたところを修正しました (どうでもいいことでしょうけど) さて、今回の話題に入ります --…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2-9 Girl & メディア出演(1986年後半)

2/24(土)のエンタメキャッチ 木根「こっちがこんなのもやるよと言った時、見に来る側がそれを知らないかもしれないじゃないですか。「Love Train」以降のファンもいるだろうし、「Get Wild」以降の方もいるだろうし。デビュー当時に回ったツアーで一番メインだった曲ってあるんですよ。「Dragon The Festival」って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2-3 Come on Let's Dance

今日からいよいよ新記事となります 11月以来ブログ移転で精一杯だったので、 新記事は2ヶ月ぶりになります がんばって定期的に更新できるようにしますので、 今後もよろしくお願いします -------------------------------------- 「Come on Let’s Dance (This is…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1-18 Your Song

今日の夜、tributeライブのメンバーがテレビに出るらしいですね 12月23日(土) TBS『エンタメキャッチ』 26:10-26:40 SPIN OFF from TM 2007 -tribute LIVE Ⅲ-メンバー全員参加でのインタビューをO.A。 チケット番組先行受付もあり。お見逃しなく! それにしてもツアータイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1-11 Dragon The Festival

「Childhood’s End」発売一ヶ月後の1985/7/21、 「Dragon The Festival (Zoo Mix)」が、 12inchシングルとしてカットされた 12inchシングルは通常のシングルよりも長時間の録音、 および高音質での録音が可能なメディアで、 80年代半ばに日本で流行した しばしばリ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

1-8 アクシデント

TM NETWORKは1984年の終わりから、2ndアルバムのレコーディングに入った 小室はレコーディングに先立つ9月には、 次のアルバムではアコースティックな部分を増やすと宣言していた アコースティックという表現は必ずしも当たらないが、 2ndアルバム「Childhood's End」におけるエレクトロポップの雰囲気は、 確…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

1-6 1974 & メディア出演(1984年)

「金曜日のライオン」の失敗で、 急遽「1974」のシングルカットが決定したことは、すでに述べた リリースは1984/7/21である 7/17には大阪で、7/31には東京でライブが予定されていたから、 これと合わせたリリースだったのかもしれない この時は「Rainbow Rainbow」所収の音源をそのまま出すのではなく…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

1-3 Rainbow Rainbow & 金曜日のライオン

TMの3人は、1983年10月からアルバムのレコーディングに入った TM NETWORKとしての記念すべきデビューアルバム、 「Rainbow Rainbow」である 「虹の7色では収まりきらないバラエティー豊かなアルバム」 という意味を込めた命名である ヒッピームーブメントのサイケデリックカルチャーのイメージで考えたタイトル…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

0-4 Rockin' on the 月光仮面

フリースペースのメンバーと小室は、地元も近かったから、 音楽活動を続ける中で以後もお互いを意識し続けただろう そんな中でウツ・木根と小室が一緒に音楽を始めることになるのは、 1980年のことだった それは1年前にデビューしたSPEEDWAYのデビュー作「The Esther」が、 失敗に終わったためである 売り上げは数百枚と…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

QRコード