START investigation 初日公演速報

「START investigation」初日、行ってきました!
終電直前までブログのオフ会にいたので、更新が遅れてしまいましたが…
オフ会の方々、お疲れ様でした!(私は最初に抜けましたが)


今回は謎のグッズがたくさん出ました
CDは後日触れますね
また、調査報告書(パンフ)は、
ライブのネタバレが書いているようなので、
買ったけどまだ見ていません


ハンバーグ用プレートは、ホントに単なる皿でしたが、
看板には盛り付けした写真が出ていました
その写真には、ハンバーグ以外にもカニクリームコロッケが(笑


ボイスキーホルダーは、
何か押すと「Welcome to the Fanks!」とか声が出るそうです
それは別にいらんなあ…
「ゲゲッゲッゲゲゲゲ」「キースユーフォーブライエンダーク」「カモンカモカモカモーンカモカモカモーンドラゴンフェスティヴァルラエンララララララ」とか出るなら買うんだけど


永遠のパスポートは、装丁は本物のパスポートみたいなやつで、
中にはメンバー3人の中の一人の写真があります
これを持って入国審査場という名のテント(笑)に行くと、
スタンプを捺すことができるという代物です
ホントにどうでも良いものですが、買ってしまいました(笑
3つまとめ買いとかしていた人も結構いたようで、
早く売り切れたようです
まあ、3つ買っても3人1つずつとは限らないわけですが…


さて、ライブの詳細については明日書くこととして、
今日は軽くセットリストだけをコメント欄に書いておきます
以下、曲の数字についてはコメント欄の曲順に従います


全体的な点としては、
予想されたことではありましたが、
ウツの出番が非常に制限されていました


ある意味でもっとも衝撃だったのは、
中盤でウツが歌わなかったことでしょう
いえ、インストだとかそういうことではないです
違う人、というか、違う方々が歌ったのです
えええーーー!!
まあ、この斜め上具合もTMかな?


「incubation Period」でも、
序盤に少しだけ俳優が出ましたが、
その後は基本的に3人の演奏が続くだけでした
ところが今回は序盤から終盤まで、
随所随所に外人俳優が登場しまして、
そのひとコマとして、中盤のボーカルを務めたわけです
しかし肝心のストーリーがよく分かんなかったなあ…
パンフ見ればわかるのかな?


そして序盤ではウツに負担がいかないように、
オープニングで長時間の小室ソロをやり、
ウツ登場後は4曲続けてバラードか準バラードでした
オープニングでやった2曲、ものすごいかっこよかったんですが、
これでウツの歌があれば…
つうか、ライブ終盤の定番曲より、こっちをやってほしかったですよ!


少し残念だったのが、序盤のバラードゾーンで、
レア曲がほぼなかったことでしょうか
02は1950年代にタイムスリップするという設定を意識しているんでしょうから、
演奏に意味があるとは思いますが、びっくり度はなかったですね


あと05はレアだけど、今回はやると思ってたしね…
でも05は、既発表バージョンよりも今回の方がよかったです
04は、BD化すれば、初の映像ソフト化ですね


終盤でもウツの負担を軽減するため、
二つの工夫がありました
一つはウツが疲れないように、曲を短くしていたことです
セットリストで「Short Ver.」とあるのがそれで、
サビだけ歌うとか二番をなくすとか、そんな感じです


去年、「Electric Prophet」が3番から演奏されましたが、
今回は終盤の曲の半分くらいは同様の措置がされたわけです
まあ「Kiss Japan Tour」の頃はそういうことをよくやっていましたね


しかし今回演奏すると宣言されていた11、
人前では歌えないはずのAメロをどうするんだろう?と思っていたんですが、
そうか…サビだけ歌うとは…
正直その発想はありませんでした
というか、日本中のファンでこれを予想できた方はいたでしょうか!?


とまあ、曲が短くなったのは残念至極だったのですが、
もう一つ、ウツの登場シーンを減らすため、
曲のイントロを大幅に増やしたり(しかも原曲と全然違う音!)
寸劇やエンディングでもオリジナル曲を作ったりしていました


昔のTMライブでは、原型が分からないほど楽曲に大幅な変更が加えられましたが、
今回は小室さん、この点ではかなり頑張っていたと思います
セットリストは正直さほど魅力的ではないのですが、
音としては面白くなっていたと思います


歌の入る部分でもオリジナルとは違うアレンジが加わっていたりしました
去年では「Action」でも同様の試みがありましたが、今回はそれがより目立ちました
特に16なんかは、オケ自体がかなり変わっていました
これは復活後のTMに長らく期待していたことなので、大変嬉しかったです


最後にはオリジナル曲をBGMに、映画風にエンドロールが流れ、
「THIS IS TM NETWORK」というメッセージが出ました
これは面白い演出ですね
そしてさらに「to be continued」と出てライブは締めです
ライブ本編は2時間に満たず、その点でも残念でしたが、
明日に期待したいです


明日は何曲変わるでしょうか
正直セットリストに関する限りは去年の方が良かったので、
結構大々的に変わってほしいです
つうか01のインスト2曲目!
せっかくあんなイカすアレンジするんだから、歌えよ!!!


その他もろもろ、書きたいことはたくさんあるんですが、
それはライブ二日目が終わってからということで…
結局キーワードだったはずの「HELLO」も「TMETWORK」も、
さっぱりわからんでした
今回はストーリーらしきもの(意味はよく分からないんだけど)があるので、
初日とストーリー自体が変わるのなら、全体の構成も結構変わらないかなあ…と希望


では明日更新できれば、また明日!



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

青い惑星の愚か者
2013年07月21日 04:59
TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-
2013.07.20 さいたまスーパーアリーナ公演

01.Opening (Children of the New Century~Ignition, Sequence, Start)
02.Beyond The Time
03.Human Sysytem
04.Here, There & Everywhere
05.Green Days
06.A Day in a Girl's Life
07.CAROL (Carol's ThemeⅠ)
08.In The Forest
09.CAROL (Carol's ThemeⅡ)
10.Just One Victory
11.一途な恋 (Short Ver.)
12.Dive Into Your Body (Short Ver.)
13.Come On Everybody(Short Ver.) + Come on Let's Dance
14.Be Together (Short Ver.)
15.Get Wild
16.Resistance
17.Love Train
18.End Roll

*06~09は外国人ボーカル
まさと
2013年07月21日 09:14
遂にライブの日を迎えましたね。
一途な恋をやるって聞いた時、小室さん自らネタバレしなくても(´Д`)と思いましたが(笑)
ウツさんの体調を考えたのか、5月にやる時点で決まってたのか、ショートバージョンが多いですね。
しかもCAROLパートを全て外人さんが歌うって、TK-TRAPを思い出しますね。
一度もやってない曲って結局、一途な恋だけなんですかね?
僕的には、1950年のアメリカが舞台とか言ってたので、BARNIN' STREATとか、パノラマジックとかやるかなとか予想していたんですが・・・。アメリカっぽいですよね(;^_^A
今回は見に行けないので、レポ楽しみにしています(^-^)
あすか
2013年07月21日 09:34
今日行きます!どんなセトリになるかドキドキしてたのですが、遅い時間まで忙しかったにも関わらずアップしてくれて、ありがとうございます♪
それまでも、他からチラチラと昨日の内容が聞こえてはきてましたが、ウツの体調を考えると仕方ないのかなと…。。去年のライブの興奮を忘れられませんが、やはり来年のメインイヤーに向けて、新しい三人に期待ですね!!
今日は今日で、本当にライブ楽しんできたいと思います!
あきこ
2013年07月21日 09:43
いつも楽しく見ています! 昨日のエンドロールなんですが確かFOOL ON THE PLANET が最後ずっと流れてましたよね!? 歌うのかと思ったらまさかの退場…(;_;)でした!
ワイン好き
2013年07月21日 09:47
シネマ組ですが帰りにはパンフレットは完売していました。一番欲しかったんで残念です。CDはさいたまのみと思い込んでいたので劇場で買えて良かったです。
CAROLを外国人歌手が歌うとは…ウツの体調優先プランなのは解りますがTMプロデュースミュージカルかいな?と唖然としました。
オープニングせっかく気分を盛り上げてときながらありゃ歌が…本当歌って頂きたかったですね。
ウツが痩せていたのは気になりましたが小室さんの配慮で歌には影響なく良かったです。
それにしても銃撃戦あり労り合う老夫婦が出たりミニCAROLが中途半端に踊ったり木根さんが1人2役と演出の意図がつかめないまま初日が終わりましたが今日何か解ればいいなあと思います。


GAUZE
2013年07月21日 10:29
ライブ初日行ってまいりました。賛否両論巻き起こりそうな内容でしたね。僕の個人的な感想は「Green days」のからみもあってDOUBLE-DECADEを彷彿させる内容だったと感じました。あの老夫婦は「Easy Listening」のジャケットの写真に写ってる人とか…。考えすぎかな。なにはともあれ今日のステージを観てパンフレットを読まないとなんともいえませんね(^^)。2日目もみなさん楽しんでいきましょう。
Cyan
2013年07月21日 10:41
こんにちわ☆
アップありがとうございます。
私は今日参戦します!
皆さんのご感想を読ませて頂き、正直物足りない部分もあるみたいですが、ウツファンとしては、今日元気な顔と姿を見れるだけでも楽しみに行ってきます♪
限定CDだけは買いたいので、早めに出ないとですね!

mizuki
2013年07月21日 12:42
みなさま
昨日は楽しい時間ありがとうございました。

二日目ですね~。たまアリ着です。
永遠パスポート並びます♪
tktmn
2013年07月21日 19:00
一途な恋
毎日のリズム達 動き出してる から歌ってたと思うのでこれAメロでは??サビだけってことはなかったと思うのですが(^^;

short といってもほぼ1番は歌ってくれたので大満足です。
Kathy
2013年07月21日 19:23
こんにちは。初日は会場、二日目の今日は映画館で見ました。一途…のAメロは、掛け合いみたいに歌っていたようです。ウツ→コーラス?またはウツの声?→ウツ→…サビのように思います。シネマではウツの口元がよく見えたので、歌い、休み、歌い、休み、って感じでした。しかし昨日と一曲しか違わなくて、残念と、でも昨日より声も出ていて動きも激しめなウツを見れて、とにかく嬉しい、と複雑です(笑)最後、先生はちょっとウルウルしてたようにも見えました。木根さんも…途中、感無量っぽい表情なときがあって、とりあえず、まだこれからも続くんだと思ってジーンとしました。まとまらない文章ですみません。今日のレポートも楽しみにしています。
kuri566
2013年07月21日 21:25
オフ会の皆様、本当に幸せな時間を共有させていただきありがとうございました。これを実現していただいた管理人様には感謝感激です。今日、開演前にもおしゃべりの場におじゃまさせていただいて、うれしかったです。また、集まれることを願っています。皆様、本当に初対面とは思えない、のりのいいすばらしい方々でしたね。超、楽しかったです。

さて、今回なんですが、会場に入った瞬間に凝ったつくりのステージが用意されていて、オケもすべて新規でしたし、ライティングや演者のパフォーマンスなど、小室センセの作り込み具合は、過去最高ではないでしょうか。ウツの健康状態で実現そのものが危ぶまれた中での、ウツが2日間やれただけでもすごいことです。実際、ステージ左そでに木根さんは走ってでしたが、ウツは、足下ややおぼつかなかった感じでしたし、顔色からも、もしかしたら我々の想像以上に本当は、きついんだろうなあ、と。それを感じさせないウツすごい。あと、セットリスト的には満足いくものではないですが、ステージセットや演出にこれだけお金をかけられるようになったというのは、来年に向けて期待しましょう、ということで納得するしかないですね。他人にオケをまかせていた数年前のパシフィコでの楽器フェアのライブとかに比べたら、上等です。
yama
2013年07月21日 23:22
二日間有難うございました。オフ会も最高でした。また来年、盛り上がりましょう。
艦長
2013年07月22日 00:22
●英語版CAROLについて

まずハッキリさせておきたいのは、俳優たちは口パクだったということ。
英語歌詞はtk-trapと同じだった。おそらくボーカルトラックもtk-trapの超うまい3人(白人男・黒人男・白人女)だと思う。といってもtk-trapのライブ音源ではなく、3人に新たにレコーディングしてもらった音源だと思う。歌い方やフェイクの入れ方が当時と若干ちがうので。このあたりはライブのスタッフロールとtk-trapのCDを確認すればわかりそう。

●芝居について

1950年アメリカが舞台だということ以外、全く理解できなかった。汚れた服の市民3人。発砲してくる警官。木根の役柄。TMメンバーだけでなく市民まで乗せてきた時空列車。アメリカなのにイギリスのCAROL。急に踊りだす車椅子のBBA。シュールすぎて何ひとつ意味がわからない。
イノ
2013年07月22日 01:17
管理人さま、21日のライブ前にお会いできて嬉しかったです。皆様とアツイ話ができて楽しかった!
「2日間で1セット」と小室さんは言ってたような気がしましたが、実際は2日ともショウ的要素は同じだったような・・・? セットリストも、1曲ちがうだけ。ウツの体調上、そうせざるを得なかったのでしょうか。
個人的には少しモヤモヤの残る終わり方でした。
hitomi
2013年07月22日 05:56
管理人様、参加者の皆様、いろんな情報を早速ありがとうございます。待ってましたぁ!DVD出るまで皆様のコメを胸に夢を膨らましたいです。ウツはやっぱり大変だったんですね、、今年は来年に向けて忙しいと言っていたので、またどこかでの露出を追います。また、パンフの内容も待ってます!!忙しい中、ありがとうございました!!
青い惑星の愚か者
2013年07月22日 08:23
みなさま! コメントありがとうございました
今時間がないので、今晩お返事を書き込みますね!
ごめんなさい
青い惑星の愚か者
2013年07月27日 01:15
ライブのしわ寄せで仕事が大変なことになっておりました!
返事が遅れてごめんなさい!

>まさとさん
Burnin' streetなんかは、昔のアメリカをイメージした曲だし、過去に演奏した時もアメリカのストリートをイメージした演出があったから、その意味ではぴったりだったんですが、この曲はもう本人も覚えていないかもしれませんね
昔のアルバムの曲を演奏してもらうのは、あまり期待しない方がよいかもしれないです
私も一度聞いてみたいですが…
ショートバージョンは、ウツの手術の影響だと思いますよ
でも一途な恋くらいは全部聞きたかったですね

>あすかさん
ライブは楽しめましたか?
来年は期待したいですね
今年の音と企画力で、ウツが全力でパフォーマンスできる状態だったら、もう大変な30周年になると思いますよ!

>あきこさん
エンディングではFOOL ON THE PLANETのリフが流れていましたね
今思うと、間違った方向に行ってしまう地球人たち=FOOL ON THE PLANET(惑星上の愚か者)に向けた宇宙人(=TM)からのメッセージということなのかもしれません

>ワイン好きさん
ライブシネマに限らず、さいたまでもパンフは売切れてしまいました
このパンフ、コアなファンほど面白いと思うので(ライトファンが見ても、なんだこりゃ?金返せ!となるでしょうw)、なんとか増刷してほしいです
しかしいろんな謎は2日目にも不明なままでしたね(笑
青い惑星の愚か者
2013年07月27日 01:16
>GAUZEさん
いやー賛否両論だったでしょうね!(笑
老夫婦はGreen Daysで表現しているものの具象化なのでしょうが、あの曲はEasy Listening(というかPresence)の世界観の延長的なところがあるので、その意味でもDDを彷彿させるところがあるのかもしれませんんね

>Cyanさん
CDは無事に買えましたか?
ウツは完全回復とはいえないけど、歌はばっちりだったと思います
実際には苦しかったのかもしれませんが、ファンに笑顔や投げキス(笑)を送ってくれたし、安心できました
結局今回のライブで一番の出来事は、ウツの状態がわかったことだったのかもしれませんね

>mizukiさん
飲み会ではあまりお話できませんでしたが、また何か企画があったらよろしくお願いします
永遠のパスポート、買えましたか?
2日目、たちまち売り切れたそうですね

>tktmnさん、Kathyさん
一途な恋の件、おっしゃる通りです!
一日目は見逃しておりまして、2日目に気付きました
次の記事ではちゃんと書いておきました
2日セットリストが同じでよかったです(笑

>kuri566さん
オフ会は場所を取る以外は何も企画なし(しかも幹事が最初に帰る(汗))という体たらくでしたが、皆さんTMを語りたいという熱意がムンムンでしたね
私も楽しく過ごさせていただきました
今回は外人CAROLが物議をかもしていますし、曲数も少なめでしたが、音や演出の懲り方は去年を越えていると私も思います
次回の更新で書くつもりですが、小室さんがこのテンションを保ち、しかもウツが万全に回復した状態で来年も行けるなら、30周年はかなり期待できそうな気がします
青い惑星の愚か者
2013年07月27日 01:18
>yamaさん
次のライブも楽しみですね!
来年も盛り上がりましょう

>艦長さん
外人俳優が口パクなのは、私もそうだと思います
多分4月のライブ延期以前に決まっていて、その時点では歌う予定はなかったのが、ウツ休憩時間確保のためにああいう演出になったんじゃないかなあと
演出については過去のCAROL Tourもあんなものだったようにも思います(むしろもっと謎だったかも?)
CAROLは小説やアニメで補完できたわけですけどね

>イノさん
2日で1セット発言は、大言壮語もいいとこでしたね(笑
でも今回は1st seasonですから、来年の2nd seasonで続きが分かるのかも(to be continuedとあったし)
FANKS CRY MAX→KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX→STARCAMP TOKYOと、1年以上かけて引っ張ったバトンの謎みたいな演出があるのかもしれませんよ!(でもこれだと、引っ張った演出に大した意味が無かった先例になっちゃう?)

>hitomiさん
DVD早く見たいですね
パンフの内容などは、次のエントリで軽く触れておいたので、そちらをご参照下さいね
Cheb
2013年08月05日 19:20
2日夜にロンドンに戻って参りました。
待ち焦がれていたライブ2Daysが終わってからなかなか現実世界に戻れずにいます(笑)。

20日夜のオフ会では管理人様やkuri566様をはじめ、FANKSの皆様と楽しいひと時を過ごせて良かったです。管理人様は企画ありがとうございました。
30周年の際にも集まれるといいですね←また帰国参戦する気マンマン(笑)

永遠のパスポートは私も1冊買ってしまいました。
3人分コンプしたい!という人がかなり多かったようで、3冊買ってうまく3人揃わなかった人が余った分を交換できるようTwitterで呼びかけており、開演前のグッズ売り場付近では大交換会になっていましたよ。
そういう私もてっちゃん狙いで木根さんが出たので交換してもらいました(木根さんごめんっ(汗))。
kuri566
2013年08月06日 22:18
Chebさん
無事帰国、お疲れ様でした。お近づきになれて光栄です。また、次回、お会いできることを。必ずや・・・。あ、こればかりはTМの御三方にはライブの実施と管理人様にはオフ会の開催を必ずやお願いいたします、ですね。

永遠のパスポートはオークションでもトンデモ価格で取引されていますね。私は当日は完全にスルーでしたが、今になって心動かされています。
青い惑星の愚か者
2013年08月07日 07:08
>Chebさん
しばらく日本に滞在していたんですね
ゆっくりできたでしょうか?
永遠のパスポート、twitterでそんなことになっていたとは…
現場でも全然気付きませんでしたよ
3つ目がなかなか揃わないってのが、昔のガチャガチャの感覚ですよね

>kuri566さん
来年もまた開催しますか?
この手の企画ってどうやるものかノウハウがないので、本当に自己流になっちゃったんですけど(汗
永遠のポスポートは、私もなんとなくノリで買ったんですけど、こんなことになると、買っておいてよかった気がしてきました

この記事へのトラックバック

QRコード