Quit30名古屋公演、そしてTM NETWORK THE MOVIE…!

11/19名古屋公演行ってきました!
セットリストは前回大阪公演と同じですが、
一応コメント欄に書いておきます
(以下№はセットリストに対応)
ツアーも後半に入り、演奏曲目は固まってきましたが、
聞くところの情報も参照すると、
各公演ごとに演出の改良が行なわれているようです


そして名古屋公演、実に楽しかったです!
今までで一番よかったんじゃないかな
ウツの歌詞間違いは相変わらずだったけどね!(№04)
そして小室さんもウツも、めちゃ楽しそうだったです
席が小室さんの正面だったんで小室さんがよく見えたのですが、
今回は笑顔も多くて、今まででも特に楽しそうにしていました


実は今回私、何か目の錯覚かもしれないのですが、
3人がTMN時代の姿に見えてきました
これはネタとして書いているのではなく、マジでそう見えたんです
もちろん肌の張りとか客観的な外見はかなり違うのですが、
なんだか感じる雰囲気が、あの頃を思わせました
それが何なのかは、私もよく分からないのですが…


今回もっとも大きな変更は、
5回入る英語メッセージの訳文が全面的に変わったことです
私は見ていませんが、11/12大宮公演から代わったようです
前までは「~ね」「~よ」などで終わる文体だったのに対し、
今回はですます調になりました
文章の内容自体もかなり変わっています
BDになったら、今のバージョンが入るでしょうね
以前の訳文を全部メモっている人いないかなあ…


訳文の内容は、以前よりも明確になったところが多い気がします
特にメッセージ4の変更は結構重要かと思います
前の訳文と比べて、言っていることは同じなんですが、
どうとでも取れそうな訳文だったのが、
より確定した意味を持つ訳文になりました
煎じ詰めて言えば、30年では終わりにしないという…
まあ詳しくはまた次回、国際フォーラム後のネタバレ更新で


メッセージ5の前に流れる映像も変更になりました
今までは宇宙的な雰囲気のイメージ映像だったのですが、
11/16福岡公演以後、過去のライブ映像が順番に映し出されるようになりました
「Kiss Japan Dancing Dyna-Mix」「Rhythm Red Tour」「TMN 4001 Days Groove」
のダイジェスト映像です


他の大阪以後の映像上の変更点としては、
メッセージ1と№12・13が変更、№17も字が増えた気がします(自信ないけど)
また、ラストのエンドロール直前に、世界地図が現れるようになりました
これは内容に関わるので、次回また触れることにします
他にもマイナーチェンジは他にも多く行なわれているでしょう


アレンジについては、
№12のイントロに、大宮から音が追加されています
このイントロはいいかも!


そして「Get Wild」は福岡公演から、
イントロに新しいパートが追加されました
これはずるい!
こんなアレンジ、盛り上がらないはずがないじゃないかああ!!!


ついでに小室哲哉、
イントロ中に自らもシンセブース内で演奏しながらジャンプし続けるハッスルぶりです
こんな小室、見たことないよ!
すごい楽しそう!
ていうか名古屋の小室さん、他の曲でも笑顔の時が特に多かった気がします


追加公演を除くと、残すところは来週の広島・仙台と、
12月の東京国際フォーラム2daysのみとなりました
どんどんアップデートしているのが伝わってくるだけに、
最終日の国際フォーラムや来年の追加公演が、
どうなっているか楽しみです
私は国際フォーラム両日とも参加しますので、
その後にネタバレ込みのレポを書こうと思います


なお国際フォーラム公演はストリーミング配信する計画があるようです
多分「Quit30 Huge Data」の動員につなげたいという思惑があるんでしょう
ネットを戦略的に使えるようになったなあと思います


さて、11/15には小室哲哉著「CAROLの意味」と、
TM NETWORKが表紙の「Sound&Recording Magazine」12月号が発売になりました
実は私、「CAROLの意味」は注文したつもりだったのに、
どうやらし忘れていたようです…
そこで名古屋会場のグッズ売り場でサウンドカード付き版を購入してきたのですが、
まだ読んでも聞いてもおりません
そこでこちらの感想はまた後日…ということにしたいと思います


なおCDでーたのサイトに、小室さんの「CAROLの意味」のインタビューが出ています
ツアー「Quit30」は2012年頃からのプランに沿っているとか、
余力を残さずにやりたいとか、ライブに関する意気込みも語っています


「Sound&Recording Magazine」では、
小室哲哉インタビュー、ウツ・木根・伊東俊郎インタビュー、佐藤純之介・mitoのTM対談が組まれています
全部で12ページですが、なかなか内容もあると思います
小室さんインタビューには、松井五郎さんに作詞を依頼した経緯も書かれています


個人的には今の小室さんが、
90年代の活動(プロデューサー時代)を「職業作家」と認識しているのは興味深いです
小室さんは2000~10年頃、その延長線上にTMを持ってきても良いかとも思っていたとか、
その時代のエッセンスをTMに混ぜてみようと思ったけどうまく混ざらなかったとか言っていますが、
その一方で「Alive」は職業作家として作ることはない曲だと言っています


ここでの「Alive」「Quit30」の代表として挙げられているのであり、
いわばこれは、2012年以後のTMの活動について語っているとも言えます
小室さんは今のTMを、90年代のTKワークスとは異なる位置付けで展開しているのでしょう
多分私が今のTMの活動に感じるしっくり感は、
かなりの部分がここから来ているんだと思います


またウツ・木根インタビューは、伊東俊郎さんが混じっているのがとてもよいです
伊東さんがメンバーと一緒に語るって、珍しいんじゃないでしょうか
「Rainbow Rainbow」の頃の思い出も語っています
関係者の話として割り引いて考える必要もあるでしょうが、
伊東さんがウツのボーカルや木根さん・小室さんのコーラスについて、
具体的な音の撮り方にも言及しながら褒めているのは、
なかなか興味深いところです


11/27にはニコニコ生放送のTM特集最終回があります
小室さんの誕生日ということで、小室さんの生演奏もあるみたいです
ウツと木根さんは来るのかな…?
なお11/13からは、10/31放送のYahoo!ライブトークがGyao!で公開されています


メンバーのメディア出演では、
木根さんが11/18に「踊る踊る踊る!さんま御殿!!」に出演しました
ただ私、こちら録画し忘れました
まあでも多分番組の性格上、
TMの活動については大した発言はなかったと思います
さらに12/3には、「FNS歌謡祭」で恒例の小室さん出演があります
なんでこの番組、TM NETWORKでは絶対に出ないんだろう…


以上が近況の整理ですが、
前回文字数制限にひっかかってかけなかったことがあります
TMの過去映像に関するお話です


一つは、全然動きがなくて、本当に発売するのか…?と心配になっていた「LIVE TOMATO」DVDです
タイトルは「TM NETWORK TIME MACHINE BOX 1984 > 1994」で、
予約限定生産、SONYショップ限定販売で、値段は11490円、2015/2/12締切、3/31発売です
付録の書籍は、1984~94年の「GB」「PATi PATi」記事をまとめたもので、600ページのボリュームです
これは読むのに時間がかかりそうですねえ


問題は本体のDVDですが、全部で「50分」とあります
1987年・1988年両方収録するそうなのですが、
これ、当時テレビ神奈川で45分番組で放送されたはずです
CMやインタビューを除いても各30分くらいあったので、一部カットになりそうな気がします
ええーー!! むしろ放送されなかった未収録曲が入らないか期待していたくらいのに…
せめて「Spanish Blue」「Dragon The Festival」だけはカットしないで欲しいです
とはいえ、「LIVE TOMATO」の他ミュージシャンのライブを商品化した「ライブ帝国」シリーズも、全収録はしていないから、仕方ないですかね


まあそれでも、過去のお宝映像がついに待望の商品化ということで、期待したいと思います
この流れで、1986年の「Music Shot Gun」「とんでもスーパースペシャル」とか1987年の「オールナイトフジ」とか、
スタジオライブのテレビ放送も商品化してくれると嬉しいです


また「CAROL DELUXE EDITION」も、
発売日延期(2014/12/24)の上で詳細が発表されました
ブックレットは「CAROL GRAFFITI」を増補したもののようで、
想定の範囲内です
LPサイズの豪華装丁に加え、特典ポスターとグリーティングカードも付くようですが、
どれもこれも「どうでもいい」という印象しかありません
なおSONYショップで購入すると、
先着順で2015年特製カレンダーがもらえるようです


要らなくてもセットで付いてくる「CAROL」オリジナル版の存在意義はあいかわらず疑問ですが、
今回の数少ない価値あるコンテンツであるインストCDについても、
「制作途中段階では見つからなかったインスト音源も奇跡的に発掘され」
などともったいつけて書かれるのはイラッと来ます


結論から言えば「CAROL DELUXE EDITION」は、
「Camp Fanks!! '89」の新映像に他のどうでもよいアイテムを抱き合わせで強制的に販売してファンから1万円を徴収しようという、相変わらずのSONY商法といわざるを得ないものです
ファンが全員持っている楽曲を寄せ集めたベスト版に1~2曲の未発表音源を入れて3000円を徴収する手法が、より派手になったということでしょう
ちなみに「CAROL THE LIVE」はDVD+小説で4000円で売ったわけですから、
SONYの主観としては、今回はCDと豪華な箱(笑)で6000円の価値があるようです


ただこのような腐れ商品であっても、
よほどのファンならば「Camp Fanks!! '89」の新映像は魅力的でしょう
以下に公式サイトの告知文を転載します

1989年8月30日横浜アリーナ「CAMP FANKS '89」の映像を全編収録。このライヴの映像は2004年発売『CAROL the LIVE』でDVD化されているが、それとの一番大きな違いは、今回収録の映像は、同日の生中継(クローズド・サーキット)スイッチング映像ではなく、今作の制作段階で奇跡的に発見された10台のカメラ(すべて全編収録)60本を超えるテープを基に編集、全く違ったアングル/カットの映像となっており、映像・音ともに2004年版よりブラッシュアップされている。ゲスト出演のコロッケさん及び関係者の皆様のご協力を頂き、全編収録となりました。約144分。


ここでも「奇跡的に発見」されたです
こういうこと書くからSONYがさらにうさんくさく見えるわけですが…
そして2004年版(「CAROL THE LIVE」)よりブラッシュアップ…
正直、それなら2004年にちゃんとしたのを出せと言いたいものです


しかしこの売り文句は便利です
「○○版よりブラッシュアップ」というだけで、同じものを何度も新商品としてリリースできますから
TMみたいに重いファンがついているミュージシャンならば、
「リマスターしました」「Blu-Spec CDにしました」「Blu-Spec2にしました」「ハイレゾで配信しました」
とか言えば、数年置きに新規格が発表されるごとに集金可能です


とか、SONYに対する愚痴は無限に出るのですが、
ともかく「CAROL DELUXE EDITION」では、
1989/8/30横浜アリーナ公演の完全版DVDが収録されます
同公演の当時の中継映像をそのまま使った「CAROL THE LIVE」と比べて高音質・高画質と推測される上、
上記引用文にコロッケの協力とある通り、
「CAROL THE LIVE」に収録されなかったコロッケゲストの「Passenger」も入ります


「CAROL THE LIVE」を持っているファンが改めて「CAROL DELUXE EDITION」を購入するか否かは、
ライブ映像の音質・画質と初収録の1曲に1万円の価値を認めるかどうかにかかっていると思います
もちろん「CAROL THE LIVE」未購入の方にとっては、
もう少し意味がある商品にはなるでしょう


ただ商品素材の問題もあるのでしょうが、
コロッケが出演しなかった「Camp Fanks!! '89」他日程3日間を商品化してくれた方がよかったです
一部で流出している「Passenger」の映像が8/30のもののため、
「Camp Fanks!! '89」「Passenger」といえばコロッケと思っている方も多いですが、
言うまでもなくコロッケは8/30のみのゲストであって、その他の日はいませんでした
では他の3日間は…というと、この曲、なんと木根ボーカル&小室ラップだったんです
小室ラップは8/30でも見れますが、木根ボーカルの「Passenger」
「Looking At You」よりも前に、すでに木根さんがTMで歌っていたという事実!
私としてはコロッケの寒いボケよりも、木根ボーカルを見たかったです


もっとも逆にいえば、ゲストの問題などは、SONYスタッフがちょっと動けば、
十分に解決可能だということでもあります
たとえば松本孝弘出演の新映像はビーイングが出させないという一部の見解は、どうやら杞憂のようです
今回の「CAROL DELUXE EDITION」リリースの意義は、
未発表映像をSONYが新たに発表できるという事実を示した点にこそあるのかもしれません


そしてさらにもう一点、
「Quit30」初日公演のチラシで発表された新企画があります
映画「TM NETWORK THE MOVIE 1984~」です
公開は2015/1/17で、ライブ会場では2500円の割引チケットを前売りしています
内容は以下の通り

今までに発売された商品に収録されることのなかった数々の貴重な映像を含む全音楽ファン必見のトレジャームービーです。
30周年を迎え、新たにオリジナルアルバムをリリースするなどアグレッシブに活動を続けるTM NETWORKの原点ともいえる若き日のパフォーマンス、誰もが耳にしたあの曲、思い出に残るライブの数々が、スクリーンに蘇ります


キタ!
「商品に収録されることのなかった数々の貴重な映像」!
SONYは30周年の稼ぎ時に備えて、
過去のライブ映像を網羅的に調査していたようです
そりゃあそうしますよね、普通の感覚なら
これまでは普通の感覚を持っていないんじゃないかという危惧を持っていたわけだけど
そしてやはり「CAROL DELUXE EDITION」は、
以前私が推測した通り、
過去映像の整理作業を前提に、「Camp Fanks!! '89」のみ先行で商品化したものなのでしょう


正直、すでにほぼ商品化されている「Camp Fanks!! '89」の3回目の商品化については、
画質が良くなろうが1曲増えようが、私はさほど興味ありません
むしろ問題は、ほとんど商品化されていないライブ映像の数々です
「Camp Fanks!! '89」について、新しい完全版ライブ映像の作成が可能なくらいのフィルムがあるならば、
その他のライブについても同様の作業が出来るくらいの素材がある可能性は十分にあります


おそらく1月の「TM NETWORK THE MOVIE」の公開後、
「Quit30 Huge Data」のチラシなんかで、
SONYから過去ライブ映像の発売のお知らせが来ると思います
かつて「Digitalian is eating breakfast tour」のライブ映像をフィルムコンサートで公開して、
その後にビデオ化したということもありましたしね


問題は、その時に商品化されるのが、映画そのものなのか、
もしくはその素材を使った各ライブの完全版映像、
もしくは(せめて)公開可能箇所の映像集を出すのか、という点だろうと思います
私は完全版映像を熱望します  かなり熱烈に…!


いずれにしろ来年の映画は、
今SONYの倉庫に何が残っているのかを見極める重要な機会になります
特に「Fanks! Bang The Gong」「Kiss Japan Tour」「CAROL Tour」「Tour TMN EXPO」は、
本当に映像がないのか(あるんだけどね)、商品化される可能性はあるのか、
私はこの点を特に注視しようと思います


また「Electric Prophet」「Fanks Dyna-Mix」「Fanks Cry-Max」は、
現時点で公開されている映像が少なすぎます
絶対にまだ公開可能映像は残っています
「Dragon The Festival Tour」「STARCAMP TOKYO」に至っては、
初めから編集済み映像があるんだから、絶対に出すべきです!


なおライブ衣装と曲目・アレンジに注目すれば、SONY時代ライブで判別l困難なのは、
「CAROL」組曲が「CAROL Tour」「Camp Fanks!! '89」かという点と、
「Don't Let Me Cry」「Tour TMN EXPO」「EXPO Arena」かという点くらいで、
あとは全部判別できるはずです
(これらの曲について判別基準が分かる方、情報お願いします)
「Just One Victory」「CAROL Tour」「Camp Fanks!! '89」で衣装・アレンジが同じですが、
メンバーの場所が違うので、そこで判別できそうです
「CAROL Tour」=小室右下、阿部右上/「Camp Fanks!! '89」=小室右上、阿部左上)


くそうう、映画編集の担当者に収録希望映像をリストにして提出したい……!
ていうか、映画とかそれ以前に、全部完全版映像を出せ!


ということで、結局はSONYの手のひらの上で踊らされている感もありますが、
とりあえずTM NETWORK 30thの終盤に向けて、
色々と希望が出てきたということは、素直に喜ぼうと思います
まずは映画! 映画!
実はもう、大阪のライブ会場で前売り券を購入していますので、
これは必ず行きます!


では次回は少し間を空けて、国際フォーラム公演後に更新する予定です
よろしく!


初の名古屋センチュリーホール




CAROL DELUXE EDITION(DVD付)
Sony Music Direct
2014-12-10
TM NETWORK
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CAROL DELUXE EDITION(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

青い惑星の愚か者
2014年11月20日 09:29
前記事コメントへの返信は、後ほどつけます
とりいそぎセトリだけ! ><

TM NETWORK 30th Season2 Quit30
2014.11.19 名古屋センチュリーホール(大阪公演と同じ)

01.Opening (Seven Days War)
[メッセージ1]
02.Birth
03.Wild Heaven
04.Time To Count Down
05.The Beginning of the End
06.Mist
[メッセージ2]
07.Alive
08.君がいてよかった~Looking At You~君がいてよかった
09.Always be there
10.Still Love Her
[メッセージ3]
11.Glow
12.I am 2013
13.Get Wild
[Malibu~メッセージ4]
14.Loop of the Life
15.Entrance of the Earth
16.The Point of Lovers' Night
17.Self Control 2014
18.Loud
[Nights of the Knife~メッセージ5]
19.The Beginning of the End Ⅱ
20.The Beginning of the End Ⅲ
21.End Roll (Alive TK Mix)
退場曲(Mission to GO TV Mix)
you
2014年11月20日 10:52
せめて音源でも、未リリース商品希望ですね!
12/10行きますがそちらも楽しみです!
キュアオアシス
2014年11月20日 12:55
毎回ブログ楽しみに拝見しています!以前もコメントさせてもらいました、原井孝行です!自分も今回地元なので待望の名古屋公演参加しましたがほんと3人の元気さが伝わってきました!ゲワイはもはや行き着いた進化形でしたね!ボカロフレーズ、EDMメロディーに小室さんのゲゲゲパフォーマンスにLED照明ときたら身体中鳥肌モノでした!
興奮冷めやらぬうちに自身のオリジナル制作はひと段落したので年内中にTMのリミックス制作してyoutubeにアップしようと思います!原井孝行でアップしてるので拝見してくれたら嬉しいです!
1月にも名古屋追加公演あるけど、HUGEDATAのアリーナ公演に組み込まれてない基本ツアーの追加公演なので中身は殆ど変わらないのかなーと思い少々残念です。
今回サポートの2名がステージにずっといなくて後半少し映像出ましたがあれは撮っていたやつでしょうか、裏で演奏してたのでしょうかね。f^_^;)
kuri566
2014年11月20日 19:46
>「Don't Let Me Cry」が「Tour TMN EXPO」か「EXPO Arena」か

これは、小室センセのシンセブースの組み方が全く違うので、判別可能です。ツアーのときは、シンセで囲まれていた上にレコード盤を回すため2連のプレーヤーがウツ側に組まれていますが、アリーナでは客席に向かってシンセブースをオープンで組んであり、ショルキーをぶら下げていてもシンセブース内でプレーできるようになっています。
1975年生まれ
2014年11月20日 21:37
記事更新お疲れ様です。
春に続いて、私も名古屋に参戦してきました。あんなに映像とシンクロさせて演奏するんですね。私がツボだったのは、№08で小室さんと木根さんがショルキーとギターで共演したことと、同じ曲で、木根さんソロの時に、ステージ前のお客さんが、あっという間に着席されたことです(笑)。さすがに慣れている方が多いなと思いました。(私は2階席前方)
30周年で、2度も参戦することができて幸せです。
ネタバレ更新も期待しております。
智紗
2014年11月20日 23:17
レポートありがとうございます。
3人ともツアーに慣れてきた感じですね。
福岡レポは次回書かせていただくとして……


12/27、TM、ホテル日航東京でディナーショーします!
ウツ木根ファンクラブ、小室メルマガ会員限定です。
興味がある方は、申し込んでみてくださいね!
ポコ太
2014年11月21日 11:18
更新お疲れ様です
行ったんだ、名古屋も…。

文中、「熱いファン」ではなく
「重いファン」というのは
なんとも言えませんな。


「CAROL 組曲」はOPの演出が全然違うので、
そこを見れば一発かと。

「Just One Victory」は位置だけじゃなくって、
ツアーでは頭から小室哲哉が
ショルダーキーボードを弾いております。
あと、ウツが途中で着替えるのは
ツアー時には無かったような気がする。
ツアーも最後の方ではやってたのかな?

そうそう!「DON'T LET ME CRY」は
kuri566さんのおっしゃる通り、
遠目から見ても一発でわかるレベルで
キーボードセットが全然違います。
細かいところばっかり考えて、
ぜんぜん思いつきませんでした。


kuri566さんへ
なんだかすれ違いばっかりになっていましたが
国際フォーラム最終日は
ようやくお会いできそうですね。
楽しみにしております!
まかろん
2014年11月21日 11:28
こんにちわ
更新お疲れさまで~す。

『SONYから過去ライブ映像の発売のお知らせが来る』
ぼくも、そう思います。
だって、映画公開するだけの為に 昔の映像チェックしたとは思わないんですよね。
とりあえず、未発表LIVE映画は、4月21日あたりにDVDで発売になるのかな~
LIVE映画だけ作品で発売にして、終わりにするのか?
全ツアーを完全版にするのか?
気になりますね。

そして、CAROLの件ですが、やっぱり買うことにしました。(SONYさんにカモにされて)
ぼくが、一番好きというほどのLIVEではないのですが、大好きなNERVOUSがいい音になっているみたいだし・・・
CDに関しては、どうでもいいけどね。
管理人さは、買わないのかな~

TMのハイレゾは、必ずやるでしょうね。
この頃、アーチストとコラボのハイレゾウォークマンがよくあるけど TMの出たら欲しいな~ツアーグッツでもいいじゃないかな~

あっ国際フォーラムで、また熱い話を…

ワイン好き
2014年11月21日 12:54
更新お疲れさまです。
管理人様はかなり参戦されていらっしゃるんですね。そのエネルギーが凄いです。

福岡行きましたが今回は某元首相の言葉じゃありませんが感動した!の一言に尽きます。
管理人様がリズレを思わせると書かれていらっしゃいましたが私も全くその通りだと感じておりました。
小室さんの狙いだったんですかね。

TMらしいリアルタイムが蘇ったかのような充実した内容で満足しました。(リアルタイムでは参戦ゼロですが)

他の方がTMイベントについて書かれていらっしゃいましたが嬉しいけど金額的に首都圏限定で遠征はその時期には厳しいですね。
昨年のウツイベントがTMイベントになりレアな企画であるから尚更行けないのがガッカリです。
らむ
2014年11月21日 22:05
ネタバレを恐れてお邪魔するのを控えていましたが、
私も先日、福岡公演へ行ってまいりました。
TMN期の、特に2012年からは一度も演奏されなかった
RHYTHM REDの曲までやってくれたのは嬉しかったですね。
しかし、僕の周りの観客の、曲に対する反応が面白かったです。
旧譜では立ち上がって腕を振り上げていた人たちが、
新作からの曲となると大人しく座り出すという……。
仕方ないっちゃ仕方ないのかも知れませんが。
僕は新作もそれなりに聴き込んでから挑んだので、
最後まで楽しむことが出来ました。
あともう1、2回ぐらい見に行きたいですがw
ストリーミング配信、やってくれるんなら嬉しいですね。
かっと
2014年11月22日 01:46
記事ありがとうございます!
名古屋楽しまれたようで、何よりです!
小室さんのジャンプ、大宮2日目でも両手伸ばして音を次々に重ねながら上下にノってました♪ 前の曲でのコーラスのかっちょよさといい、木根さんのきざみもかっちょいいこのシーンを体感できたのは、多分一生忘れられないです。
めずらしいことだったんですね!?福岡ではどうだったんでしょうかね?

TMNをギリギリリアルタイムで味わえなかったのですが、大宮2日目では3人が曲と曲の間で水を飲むところまで、ほどよい緊張感が漂っていたように感じました。

サンレコ、TM短いからどうしようかと迷ったんですが、気づいてないことがインタビューで多く載せられていて買って良かったです!書かれてるように今のTMが輝いてみえる理由がよくわかりました!

CAROLの意味、青い惑星さんの感想ぜひぜひ聴いてみたいです。
かっと
2014年11月22日 02:34
らむさんの書かれているように、旧譜と新譜での反応に差があるのは、この時期で離れたんだろうなぁとか感じます。そういう方々も来てくれて嬉しい限りです!
season1で聴いたことないけどかっちょいい~、っていうイントロのデジャブが横須賀初日からあったので、いいと思ったら反応するようにしていて、いい席だった大宮2日目では報われた感じもしました。その後数日はカラダがガタガタでしたが(苦笑

メディア、さんまさんの番組は”多摩ネットワーク”でツカミ、ラジオ大宮公録時のエピソードを話し。東京席の木根さんが多摩ネタを言うと、関東の他県席から「木根さんこっちですよ~」と何度も呼ばれる関東のあるあるで面白かったです。さんまさんも何度もTMNETWORK言ってくれたので、露出効果としては良かったのかなぁと思います。

日付変わって今日、
小室さんは楽器フェア見に行かれるようです。
それと、22時からnack5で放送あるようです。
が、自分は地元なのに別件で追えないです(>_<)
青い惑星の愚か者
2014年11月22日 06:00
>youさん
そうそう、音源でもいいんですよ、この際!
資料用の録音はあるはずだし
もちろん映像があれば、それが一番いいんだけど
12/10は私も行きます
どうぞよろしく

>キュアオアシスさん
名古屋、地元だったんですね
TMのライブ、ご自信の音源制作にも刺激になると良いですね!
あのGet Wildは、2013年以来の進化系の最終形態でしょうか
それともまだ進化する?
どこまで行くのか楽しみです
しかしどんどんいろんな要素が加わり続けて、DRESS2の2014バージョンから遠ざかっていっている気がします
サポートについては、最後に5人でカーテンコールがあるので、裏で生演奏してスピーカーから出していたんでしょうね
今回は3人の潜伏者=TMの物語だから、ステージ上には3人だけ登場させるという趣旨だったんでしょう

>kuri566さん
Don't Let Me Cryの判別方法、ありがとうございます!
確かにおっしゃるとおり、シンセのセットが違います
ただここをチェックしていると、肝心の曲やパフォーマンスを見逃しそう…
機材の積み方は、写真集やDVD(巻き戻し可能)ではなく、一回性の映画では見落とす可能性もあるから、数人の目撃証言を総合させることになるかもしれません
とはいえシンセブースが客席側を向いて空いているかどうかは、割とすぐに判別できそうですね
青い惑星の愚か者
2014年11月22日 06:01
>1975年生まれさん
名古屋でご一緒だったんですね
君がいてよかったは、意外にも前半の山場になりましたね
木根曲での着席は、横須賀初日ではなかったです
2日目以後次第に定着したんでしょうね
木根さんの時に着席するのは、座っている木根さんを後ろの人も見られるようにとの配慮なのでしょうが、メッセージ5のところでも着席する理由が、私には全然分かりません
周りが全員座ったら自分も座らざるを得ませんが、ライブ中に座るのって気分がそがれてイヤなんですよね

>智紗さん
ディナーショーのお知らせ来ましたね
恒例の年末ウツディナーショーのお知らせが来なかったのは、これのためですね
FC会報で通知がなかったのは、追加公演・アリーナ公演のFC・メルマガ枠入金が完了するのを待っていたんですよね

10月半ば追加公演・アリーナ公演告知→11/13FC枠入金締切→11/17メルマガ枠入金締切→11/18FC・メルマガ枠の席数確定→11/20ディナーショー告知

これ見ると、入金期間が終わってから新企画の告知…という形で、可能なだけファンから集金できる仕組みなんだなあと思います
高額のディナーショーを同時に発表すると、ツアーへの参加数が減る可能性もありますしね

しかしディナーショーのタイトル、FANKS PARTYですが、どうせなら昔のFANKS THE PARTYを使って欲しかった!
青い惑星の愚か者
2014年11月22日 06:01
>ポコ太様
「重いファン」は、やはり目の付け所が違いますね!
でも実際TMて、「重いファン」率も結構高いと思いません?

CAROL組曲は、全部流してくれればもちろんOPで分かるのですが、
一部だけ切り取って上映されちゃうと、判断が難しくないですか?
実際に細切れに上映される可能性が高いと思うんですよね

Just~はショルダーキーボードは重要な見分けポイントですね
あとCAROL Tourでは間奏の着替えがなかったんですか?
これ、かなり重要な気がするんですが

>まかろんさん
過去ライブ、気になりますよね!
今度こそ、SONYに期待したいです!

映画の前売りは買ったし、LIVE TOMATOも注文しましたけど、
キャロル・デラックスの購入は、私はまだ検討中です
価値的に微妙な上にでかい箱が付いてくるというのは、単に邪魔なんですよね
まあマインドコントロールのペーパークラフトを買っておいて言うことではないですが

>ワイン好きさん
名古屋は、いや、違うんです
たまたまその日に名古屋出張を入れ…もとい出張が入ったので、そのついでに…
横須賀初日も、たまたまその日に関東出張があったんですよ!
なんだかTMの面々、若返っていますよね、ハート的に(?)
これが最後の全国ツアーになるかもしれないと思うと、色々と残念です
青い惑星の愚か者
2014年11月22日 06:02
>らむさん
福岡組、多いですねー
逆に北海道組の書き込みはまったくないのですが、ブログにも地域偏差があるのかな?
「やっぱアレは異質ですね」とか「CAROLでやりつくした」とか、最近散々な扱いだったRhythm Redがここに来て復権! というのは、私も嬉しいです
2012年以後Time To~が演奏されなくなったのは、年齢的に無理になったのか?と思っていたので、その点でも嬉しいです
個人的にはWorld's End、Tomorrow Made New、Rhythm Red Beat Blackあたりも聞きたかったです

旧譜・新譜については、歴史あるミュージシャンの場合は仕方ないとは思います
むしろ新譜を知らない昔のファンが新譜を買ってくれる機会になるかも?
ただ今回Quit30組曲は、腕を振り上げる曲ではなかったですし、あれはじっくり聞くべきものかもしれません
でもさすがにI amでも座っていたとかではないですよね?

>かっとさん
大宮でも小室ジャンプあったんですね
Season1の小室キックといい、ここに来て小室哲哉、次々と新たな体術を会得していますね!
今回のGet Wildイントロは、木根さんの参加もポイントですよね
Get Wildがどんどん豪華になっていっている気がします
CAROLの意味は、時間を見つけてなんとか読破します!

さんま御殿の情報、ありがとうございました
TMの話題も出たんですね
楽器フェア、小室さん見に行くだけ?
何か出演するとかじゃないですよね
Nack5… ちょっと自分も聞くのは無理だなあ
さいたまの宣伝ですかね
rika
2014年11月22日 11:00
ブログ更新ありがとうございます。とはいえ最近のやつはネタバレをさけるために読んでいないんですが・・。今回はオフ会とかそういうものはない感じでしょうか?国際フォーラムに参加予定なのですが、機会があれば重い(?)FANKSの方々とお話ししてみたいなあとここを読むたびに思っていたので・・。わたしはにわかファンですが。
ワイン好き
2014年11月22日 14:02
横須賀名古屋出張とタイミングが合うなんてラッキー過ぎます!
きっと行くべきして行かれたんですね。私もライブ近くに出張したかった…(笑)遠征したかったんですが都合がつかず結局地元に留まり勿体なかったなあと後悔。

QUIT30とCAROLが中心かと思っていたんでまさかリズレが復活するとは夢にも思わずあれに葛Gが入っていたらリアルタイムそのものだなあと聴きながら勝手に思いました。
ショルキーはEXPOを思い出しました。さすがに叩きつけたりされませんでしたが。今回は小室さんも楽しまれていたのが印象的でさいたまと1のように職人ぽい雰囲気は薄らいでいましたね。

せっかく素晴らしいパフォーマンスを披露しながら全国ツアーが最後のつもりだなんて残念過ぎます。
通年TMやってくれないだろうか…

結局は小室さん次第なんでしょうけどね。
乾燥肌カサオ
2014年11月22日 22:31
名古屋公演、自分も満喫してきました。2階席1列目だったために「柵が低いので立たないでくださ~い」とスタッフさんに釘を刺されてちょっとガッカリしたのですが、それを吹っ飛ばすようなすばらしいライブでした。
M02、M10、M16は素直にうれしかったですね。M16はRhythm Redの中では好きな曲上位に入る曲でしたし、M10は最近は小室さんのソロコーナーで演奏されるくらいで、まあ「TIME TO~」みたいな扱いなんだろうなあと思っていたし、ラジオで「やりませんね」と断言してましたからね・・・。M08での木根さんの活躍っぷりと小室さんとの掛け合いは楽しそうだった。
M17では左右のキャットウォークまで小室さんと木根さんが来てくれて・・・木根さんは2階席にも手を振ってくれて大興奮でしたね。小室さんがショルダーキーボードを振り回す様子もかなり近くで見られましたし。
あと、M04でのウツの歌詞間違い・・・というか噛んだのかな?間違いなく今回一番盛り上がっていたのはあそこでしょうね!しっかり木根さんの方を見ていたので笑ってしまった
新曲と旧曲の温度差は自分も感じましたが・・・まあ今回のアルバムはノリノリで合唱するような曲が少ない印象なので(組曲QUIT30は特に)個人的には静かに聴けて良かったかな~と。

THE MOVIEは・・・自分は前売りは買わなかったのですが、やっぱり「数々の貴重な映像」とまで書かれてしまっては気になるので観に行こうかなと思ってます。
ていうか残ってるのなら「TMN WILD HEAVEN」を商品化してくれないか~この時の「We Love The Earth」を映像つきで見たい~頼むよSONYさ~ん・・・
kuri566
2014年11月22日 22:48
映画は、みんなで目を皿にして、調査報告し合いましょう。でも、みなさん、既発のライブ映像は、かなり見まくっているでしょうから、未発表が映ればかなりの確率で「違和感」を感じて、「初見=未発表」を見破れそうな気がします。映画見に行く前に過去ライブのおさらいしておかないとですね。管理人さん、やはりメモ片手に映画鑑賞でしょうか。

ファンクラブ・イベントと言えばタイトルもそうですが、司会はぜひ上柳さんで。うえちゃん登場してこそ、イベントという感じがします。ただ、ライブ演奏なしというのが・・・。せめて苗場みたいにミニライブやってくれたら行くんですが・・・。

ツアーパンフが今回、シルバー色でアルバム紹介もTMN期まで行きましたから、セットリストも、そことのリンクもあるのでしょうか。とすると、2月アリーナのパンフは、第3期のアルバム紹介が掲載され、セットリストにもMESSaGEとか入ってくるといいなあと。ゴールド、シルバーときて、次の色は何でしょうか。「黒」だったら自虐的で笑えませんが・・・。
かっと
2014年11月22日 23:42
楽器フェア
YMOツアー再現ブースにて松武さん氏家さんと小室さん浅倉さんがbehind the maskをサプライズセッションされたそう、Twitter探ると隣のブースのROLLYさんも対抗?して乗っかってたとか

自分ですか? 小室さんの16時前のツイート見て急遽向かってみましたが間に合わずorz 見たかったなぁ

FMnack5 J-POP TALKIN'はアルバムの話しで
来週の後編放送後に
ポッドキャストに完全版あがるそうです
http://www.nack5.co.jp/podcasting/
イニシャルTM
2014年11月24日 10:55
いつもレポや新曲レビューをありがとうございます、楽しく拝見しています。
次回は、ネタバレレポになるのでしょうか、ツアーに行けない私にとっては、とても楽しみです。
ただ、土日開催のHuge Data神戸公演には、いけることになりました。
play SPEEDWAY and TK Hits! 以来、6年半ぶりの参加で、今から暇を見つけてはこちらのサイトのここ2年半を読みなおしたり、2012年以後の映像を見なおしたりしています。
Huge Dataでも、QUIT30を演奏してくれるといいんですが……!
自分が初めてTMのライブに行ったのは、EXPOです。
あの頃の勢いや熱気に戻っているとおっしゃるのを拝見して、感慨深いです。
よくファンのかたはTMを過去と比較して「重い」コメントをされます。
でもTMのお3人だけでなくぼく自身も、過去20年前と比べて大きく変わったし、この歳なりの苦労や問題を経験してきて思うことも変わったし、CLASSIXで小室さんがおっしゃっていた「動脈硬化」のような「新しいものへの拒否感や対応のできなさ」ももってしまっているし……で、なかなか前に進めないです。
その変化を踏まえつつ前に進んでいるTMを、かっこいいなと思ってしまいます。
まして、過去の大傑作と比較され罵倒されるのを覚悟で、CAROL2に近い組曲を、今の音や言葉で作るなんて、並大抵のことじゃないなあと思って、ぼくにとっては愕然とする思いでした。
そのQUIT30組曲、ぼくは大好きなので、ぜひHuge Dataで見たい!
次回レポも、楽しみにしています!
青い惑星の愚か者
2014年11月26日 02:43
>rikaさんならびに皆様

えーと、飲み会なのですが、終演時間が遅いことと、11時頃解散とすると1時間くらいしかいられないことから、今回はちゃんとしたのは行ないません(今までのもちゃんとしてはいなかったけど)
Season2はHuge Dataのさいたまと神戸(それぞれ初日?)の後に考えていますので、そのうち告知します
つうかいつのまにか飲み会が恒例行事と思われていたんですね
いや、実際に恒例化してきたんですけども、参加経験者はご存知の通り、私は幹事とか仕切りが好きな人間でも得意な人間でもないのですが…

ただ12/10は、知人などで会場近くの店に飲みに行こうという話にはなっております(ポコ太の語りもあるよ!)
適当に注文し適当に飲み食いし適当に帰る適当な飲み会です
もしもそんなのに混じるというのでよろしければ、参加希望者はご連絡下さい
ただ忘年会シーズンということで、一応席は取っておく必要があります
つきましては参加希望者は、

12/6(土)までに
tm_on_the_planet%yahoo.co.jp(%を@に変える)まで

名前(本名でなくても可)と携帯メールを教えてください
なお当方ライブ直前まで多忙のため、返答は遅れる可能性があります
12/7頃までには返答するようにしますので、なかなか返事がこなくても不安がらないで下さい


以上、業務連絡でした
青い惑星の愚か者
2014年11月26日 02:44
>ワイン好きさん
いやー偶然てすごいですね
今度の東京国際フォーラムの時も偶然出張なんですよ!

おっしゃる通り今回のライブはエンターテインメント性を重視した印象ですね
前回の方がより「見せる」ライブだった気がします
そこらへんも含めて、今回はTMNっぽいのかな
正直この一年は3人とも全力投球でやってくれている感があるので、
来年は1年お休みは仕方ないかなと思います
2016年には単発ライブでもシングルリリースでもいいから、何かしてほしいですね

>乾燥肌カサオさん
2階席でも立っちゃだめて言われるんですね
私、昔TMじゃないライブですが、4階1列目でした
立ちましたけど(笑
M16は、ラジオでだまされたっ!(笑
でも私もこの曲はもう二度とやらないとは思っていました
曲の雰囲気もQuit30組曲と合うんですよね
Glowなんかと続けてもはまりそう
回顧ファンも、組曲をライブで聴いて興味持ってくれると嬉しいですね
私個人としては、今回のアルバムのフェイバリットナンバーはThe Beginning of the End Ⅱなんですが、あまり賛同は得られていません
TMN Wild Heavenは、商品化の可能性が高いライブではあるんですが、正直Tour TMN EXPOが商品化されればそこまでは…て感じなんですよね
大地の物語とか長いWe love~とかは全部Tour TMN EXPOで同じアレンジで演奏されていますので、その意味では優先度はツアーの方が高いです
ただDive Into Your Bodyはツアーでは初期しか演奏しなかったから、ツアー映像が商品化されても収録されない可能性が高そうで、その意味ではWild Heavenも商品化されればさらに良いのですけども
青い惑星の愚か者
2014年11月26日 02:45
>kuri566さん
映画はもちろんメモ帳とペンを持参します!
ただそれでは十分に楽しめなそう…というか、何をしにいっているんだ自分!という気もするので、普通に楽しむために、もう一回いくかも知れません
パンフ3部作の最後は、多分Huge Dataでは出ないと思います
Season2の後ろの数字がHuge Dataファイナルの日付ですから、Huge DataまでがSeason2ということになるはずで、最後のパンフはSeason3=多分4月に出ることになると思います
Huge Dataはどう変わるんでしょうかね
リズレ押しなら、まさかのWorld's Endを希望するのですが…

>かっとさん
楽器フェアレポ、どうもありがとうございました!
松武さん・氏家さんと小室さんのコラボって、贅沢すぎますね!
見たかったなあ
しかし即日会場に行くその行動力はすごいですね
その点自分は老いたなあ…
Nack5の情報も感謝!
公開楽しみにしています

>イニシャルTMさん
神戸参加ですね!
一緒に楽しみましょう
Quit30組曲は必ずやると思いますよ!
Quit30 Huge DataでQuit30がないなんて、それはさすがにひどすぎます(笑
今年のTMは、前に進んで新しいことをしようという意気込みが感じられるのが、何よりも嬉しいことです
前も書いたけど、TMは新しいことをやれる力はなくなったんだろうと、一時期感じていましたから
正直、これまで諦めずにTMを追ってきたことで30周年に立ち会えたのは、幸せだと感じます
poco
2014年11月29日 10:51
QUIT30のハイレゾ配信が始まるそうですよ。12月10日から、moraで。
Cheb
2014年12月04日 06:13
管理人様&皆様ものすごーくお久しぶりです。
早いものでもう秋冬ツアーも国フォを残すのみとなりましたね。あちこちに遠征している方々のブログやツイートを読みながらいいなーと感じておりましたが、困ったことに読めば読むほど内容がわからなくなっています(苦笑)。ネタバレ大歓迎の私なのですがこれではむしろ逆効果?である意味困ってます。
私も国フォ2日間は参戦します。こんなに難解そうなライブを2日見ただけで把握できるのか若干不安ですがものすごく楽しみでもあります。会場で見かけたらぜひ声かけてください♪

ちなみにずいぶん昔のことになってしまいましたが、6月にてっちゃんがロンドンに来た時にめでたくご対面することができました。長年の夢がかない感無量です。
らむ
2014年12月05日 22:51
I amの時もどうだったかなぁ、
1階席はI amやLOUDでもノリが凄く良かった印象がありますが、
僕の周囲(2階右側)はそうでもなかったかも知れません。
かくいう僕も、Glowで一旦座りかけましたが…
(確かに、あの組曲はノれるタイプの曲ではないですね)

12/10公演のGyaoでのストリーミングも決まったようで、
観に行けなかった人には嬉しい措置ですね。
ようすけ
2014年12月09日 16:02
いつもレポートを楽しみにしています。
あっという間に、残り2公演になりましたね。
Gyaoでの配信見れたら見ます。
映像化はほぼ決定なのでしょうか?
2月までは追加公演が決まっていますが
それ以降は4月まではどうなるのか非常に気になっています。
早めにFCも更新しておこうかと思います。

青い惑星の愚か者
2014年12月14日 17:27
>pocoさん
ハイレゾ、SONYも始めるようですね
私はDLする予定はないですけども、聞いた方がいらっしゃったら感想を聞きたいですね
ハイレゾは販売値段よりも、保存メディアがなあ…
しかしQuit30はともかく、Rainbow Rainbowとかはマスターテープの音質の問題もあるし、ハイレゾにそんな意味があるのかなあ?

>Chebさん
ずいぶん久しぶりです
国際フォーラム、いらしていたんですね
もう毎年TMで帰国していますね(笑

で、小室さんとロンドンで会った!?
すごい!
夢のようなシチュエーションですね!
今回のツアーの資料集め旅行の時ですよね
その行動力にも感服です
面白いエピソードなどあったら、教えてくださいね

>566kmの旅人さん
globeは追っていないので知りませんでした
ベスト版ですね
しかしうーん、泣けるglobe、踊れるglobeですか…
このネーミングは…
来年の20周年に向けて、多少とも盛り上げようということでしょうけど

>らむさん
1階席はFC会員中心で、2階席はライトファン中心ですから、新曲の温度差はあるかもしれないですね
でもI amは初聞きでも盛り上げれないかな?
フォーラム公演のストリーミング配信来ましたね!
商品化するのはHuge Dataっぽいので、配信映像がホールツアー唯一の映像となる可能性が高そうです

>ようすけさん
Gyaoの配信、見ました?
ホールツアーは商品化しないんじゃないかなと思っています
だから生配信したんじゃないかな…
2月のHuge Dataの後は、多分4月にSeason3だと思っています
多分一番濃い内容になるのが今回のホールツアーで、
あとはだんだん薄い(ヒットメドレー的)内容になるのかな?と
emiko
2014年12月17日 11:07
初めまして。
春の名古屋公演でEXPO以来になるライブ復活し、情報を求めてここにたどり着きました。
春から何度も記事を読みに訪問させていただいてますが
こんなにも素晴らしいブログを作って頂き、しかも継続してくださっている青い惑星の愚か者さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

個人的なことですが、今夏に乳がんがわかり秋に手術し
やっとの思いで参戦できた今回の名古屋公演が
管理人さまにとっても楽しいものであったことが本当に嬉しくて…!
入院中も、退院して更新記事を読むのがほんとに楽しみで、励みになっていたので、嬉しさ倍増でした。
(二階席、三列目だったのに、マスクしてキャロルのメッセージになるたびに着席してしまい、周りの方の盛り上がりに水を差してしまってたら本当に申し訳ありませんでした。気持ちはイケイケ!!でしたが…!)

SNSの時代なのにパソコンにも不慣れで乱文ですが
どうしても管理人さまに感謝の気持ちをお伝えしたくて出てきました。
神戸には体調万全にして参戦したいです。
青い惑星の愚か者さまもお身体お気を付けてくださいね。
ありがとうございます。これからも楽しみにしてます。
青い惑星の愚か者
2014年12月22日 02:58
初めまして
こちらから適当なことも言いづらい大変な体験をされたようですが、無事に手術も成功し、秋のツアーも万全な体調とはいわずとも参加できて、良かったですね
私の駄文が励みになっていたのならば嬉しい限りです

しかし秋に手術して秋の間にライブ参加とは、すごい根性で!
神戸やSeason3では、体調も回復させて、楽しんでくださいね
神戸は私も参加いたします
一緒に満喫しましょう!



この記事へのトラックバック

QRコード